【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ダイソーで買える!おすすめキャンプ用品3選は防災にも役立つ

  • 2020年11月30日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

コロナ禍の影響でキャンプブームが続いています。秋キャンプ・冬キャンプとまだまだ続きそうですが、ダイソーにあるキャンプグッズは災害の備えとしても買っておきたいものばかり。

ここでは、あると便利なダイソーアイテムをご紹介します。

伸縮ランタンライト 300円(税別)

伸縮ランタンライト

取っ手を持ち引っ張り上げるとスイッチが入り点灯する仕組みの「伸縮ランタン」。
LEDライトで、大きさも他のダイソーのライトに比べて大き目の作りになっています。

スイッチがないのがいい!伸縮で点灯・消灯だから暗くても楽

伸縮ランタンライト

実際に点灯してみました。
一番上まで伸ばして点灯するとかなりの明るさ。玄関で点灯したのですが、1.5m四方ははっきり照らしてくれました。キャンプはもちろん、停電時もしっかりと灯りの役割を果たしてくれそうです。

伸縮ランタンライト

灯りが消える間際の高さまで縮めてみました。
それでも十分に明るいですね。眠る間際などは足元や手元を照らすのに十分な明るさです。

スイッチが暗くて見えにくくても、取っ手を持ち上げたり下げたりすることで点灯・消灯ができるのでとても便利な使い心地でした。

連続点灯時間は48時間と箱に書いてありました。
実際に連続点灯していないのでわかりませんが、かなり持ちますね!

ちなみに電池は単三電池×3本必要です。

残念ポイントは、持ち手がまっすぐなこと!?

ライトはテーブルに置くほかにもS字フックなどで吊り下げて使うことが多いものです。
ダイソーの伸縮ライトには持ち手があるのですが、まっすぐなのでS字フックなどの引っかかりがないんですね。

フックなどに書けるとバランスを崩し左右に傾いてしまうのがちょっと残念なポイントです。

災害用にも備えておきたい商品です。

折りたたみポリタンク 3.5リットル 400円(税別)

ウォータータンクほど使わない時に場所を取って邪魔なものはありません。
更に使うときはほどほどの容量がなければあっという間に水がなくなってしまってとても不便。そのため、折りたたみ式のものを使っている人も多いかもしれません。

けれど、ダイソーのタンクはじゃばら式のポリタンク。
中の容量に合わせて大きさを自由自在に調節できるから、冷蔵庫など高さに制限があるスペースでも水分を保管できるんです。

なるべく荷物を少なくしたいキャンプに最適

蛇口はしっかりしていて、じゃばら部分もすぐに破れたり折れたりすることもなく使うことができます。

半年間、毎週末のキャンプで使ってきましたが、水漏れしたり蛇口が壊れたりすることなく今も快適に使っています。
来年のキャンプでも十分に使えそう!何より小さく収納できるのが便利すぎました。

また、中の水が少なくなった時も、じゃばらの特性を活かしてぎゅっと上から抑えることで勢いよく水が出るので、その点もかなり便利!もう手放せません。

ダイソーには他にも普通のウォータータンクも発売されています。
スタイリッシュですが、使い勝手は断然こちらの方が上。価格は400円でカラーはグリーンとブルーがありました。赤もあったらいいのになぁと思っています。

残念なポイントは水分が抜けきらないこと

やはりじゃばらなので、中の水分がなかなか乾かずぬれたまま。
乾燥に何日もかかってしまいます。伸ばした状態でキッチンに置くこと3日~4日でやっと全ての水分がなくなりました。
完全に乾いてから収納したいので、何か良き方法はないかなと模索中です。

キャンプへ出かけると多くの人が使っていたのでかなり品薄なのかもしれません。
災害時は水の保管が欠かせません。蛇口がついているととても便利ですね。

400円で蛇口付きのタンクはなかなか買えないもの。見つけたら即買いの商品なのです。

メスティン(ハンドル付)1合用 500円(税別)

ダイソー「メスティン(ハンドル付)1合用」

ダイソーにそんな商品が本当にあるの?と、言われるほど人気なのか生産数が少ないのか謎すぎて、近隣のダイソーで見かけなかった「メスティン」。
2020年はキャンプブームも手伝ってメスティンに脚光が。そのブームのおかげなのか、注文してようやく2週間後に取り寄せてもらいました。
ちょっと朝晩寒くなった今は、店頭でも見かけるようになりました。

ダイソー「メスティン(ハンドル付)1合用」

メスティンとは、いわば飯盒で、基本的にはご飯を炊くお鍋のようなもの。

本家のメーカーのメスティンはもう少し大きいのですが、ダイソーのメスティンは少し小さめ。1合くらいのお米を炊くことができます。

ダイソー「メスティン」は炊飯のほかにも使える!

キャンプでごはんを炊いたり、パスタを作ったり、スイーツを作ったりと、熱伝導率が高いので、固形燃料などで火を入れれば簡単においしくお料理が完成します。

また、お弁当箱として愛用している人も多いんです。

ふたがあり、持ち手でフタを固定することができるので小物入れや救急用品などを保管しておくことも。

災害に備えて

災害時の食事作りのほかに、大切な小物を収納しておくのにも便利に使えそうですね。
デザインもシンプルでどこかオシャレ!

便利な一方で懸念はサイズかも

ダイソー「メスティン」は、万能ではありますが、お米を1合しか炊けないことがちょっと残念。
1合でも結構ぎりぎりなんです。

もう少しだけ大きければ1合半~2合炊飯でき、家族のいる人にもぴったりなのです。
そこはダイソー500円なので、仕方がないのかもしれませんね。

災害時やキャンプに欠かせないアイテムぞろい!

災害はいつやってくるかわからないからこそ、少しずつアイテムを揃えておきたいもの。
ダイソーの中では少しお値段の張るシリーズですが、どれもお値段以上の使い勝手と便利さがありました。いざというときのためにもぜひ購入してみてください!

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事