【セリア】浮かせる収納が超便利!「石鹸ホルダー」で"置き場困る問題"解決

  • 2020年12月05日公開
mochi
ヨムーノライター

100均や無印良品巡りが大好き。カインズホームやニトリ・スリコにもよく足を運んでいます。暮らしのためになるものや、おうち時間がホッとするような癒しアイ…

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きなヨムーノライターのmochiです。  

今回は、セリアで見つけた収納アイテムをご紹介します。置き場所に困る問題を解決する商品を見つけましたよ。

セリア「ハンギングステンレスソープホルダー」

今回ご紹介する商品が「ハンギングステンレスソープホルダー 110円」です!

我が家は浴室で固形石けんを使っているのですが、置き場所に困っていました...。石けん入れもヌルヌルになるので、定期的に掃除が必要です。

そんなときに見つけたのが、セリアの「ハンギングステンレスソープホルダー」でした。浴室のタオルハンガーにかけられて、浮かせる収納が叶うアイテムに「これだ!」と思い購入してみました。

耐荷重は約1kgと、ソープホルダーにしては十分すぎる丈夫さです。ステンレス素材なので強度がありますね。

使用例が写真とともに掲載されています。使い方も一目瞭然です。

ラベルの裏側を拡大しました。

・サイズ 約120×75×75mm
・材質 ステンレス
・耐荷重 約1kg (ただし目安として参考にする程度に。取り付け状態を確認して使用してください)
・取り付け可能場所 直径20mmまでのバー

バーが太すぎると、グラつくなどして本来の使用ができないかもしれません。しっかりとハンギングするために、バーの太さは確認しておくことをおすすめします。

ハンギングステンレスソープホルダーを実際に使ってみました!

我が家のタオルバーの太さは、直径約1.5cmくらいです。かけてみると、壁に触れずブラブラとぶら下がるように設置できました。

壁に触れると揺れたときに音がしたり、壁が汚れたりしそうですがそんな心配も不要です。

少し斜めから見た画像です。壁とは1cmくらい離れていました。

石けんを置くとこんな感じです。使用中の石けんなので少し小さめですが、横にも前後にも余裕がありましたよ。大きめの浴室用石けんや丸い石けんも置けそうです。

ここが使いやすい!おすすめポイント

商品を真横から見ると...上部はS字フックのように大きくカーブを描いていますが、石けん置きの部分は英語の「J」のように先がストレートになっています。石けんを取りやすい形になっていました。

石けんを置く部分は、ステンレスのバー5本で構成されています。バーの感覚は7.5cm幅で約1.7cm×5本になっていました。石けんを取り出すときに指がすき間に入るので、取り出しやすかったです。

もちろんお手入れのしやすさもおすすめです。超シンプルな形状なので、スポンジで軽くこするだけでOK!石けんカスが付いても目立ちにくく、錆びにくいのもうれしいですね。

プチストレスを解消!石けんも浮かせる収納を

セリアの「ハンギングステンレスソープホルダー」を紹介しました。用途もデザインもシンプルですが、使いやすいアイデアが詰まった商品です。

浴室の固形石けんの置き場所に困っている人は、ぜひ使ってみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事