【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
五星三心占い

ズバリ100円【業界初】くら寿司の「大人メニュー」って何者!?良心価格にもう食べるしかない

  • 2020年12月04日公開

こんにちは、1皿2貫で100円で十分幸せになれるヨムーノ編集部の廻る寿司担当です。

回転寿司チェーン「くら寿司」は、12月4日(金)から、上田勝彦氏が監修した大手回転寿司チェーン初の“大人メニュー”として「旬の極み 大人寿司」の第1弾「瀬戸内ボラの炙り」と「はまちの胡麻醤油漬け」を販売しています。

さらに同日から、12月のフェア「本ずわいがにVS天然本まぐろ」も開催しています。
ここでは、その概要をご紹介しています。

大人寿司

「大人寿司」は旬の魚が持つ旨味をより引き出しつつ、食の経験が豊富な大人のお客様にご満足いただくことを目指したメニューです。

開発にあたり元官僚・元漁師で、魚のことを知り尽くした “魚の伝道師”こと上田勝彦氏に監修いただき、「一番おいしい」魚の選定から開始。調理法も「誰が食べても美味しい」ではなく、国産天然魚の個性や風味を感じていただける大人の方が満足できる味わいに仕上げました。

瀬戸内ボラの炙り 100円(税込 110円)

瀬戸内ボラの炙り ▲販売期間:12/4(金)~12/17(木)/産地:瀬戸内海

「瀬戸内ボラの炙り」は、瀬戸内海で獲れた沖ボラを使用。
“香魚”とも呼ばれ、魚独特の香りが特徴です。その個性を生かすため、「焼き切り」という調理法で、皮を炙ることで、香りと旨味を引き出しました。

さらに、ゆず胡椒をトッピングすることで香りと辛みのアクセントをつけ、大人好みな味わいに仕上げました。

はまちの胡麻醤油漬け 100円(税込 110円)

はまちの胡麻醤油漬け ▲販売期間:12/4(金)~12/17(木)/産地:国産

「はまちの胡麻醤油漬け」は、身の締まりがよくあっさりした味わいの天然ハマチを使用。天然ものの特徴であるあっさりした味わいを生かすため、九州の漁師がよく食べる「りゅうきゅう」(利休漬け)という調理法を応用。

胡麻醤油や薬味で漬け込むことで、天然ハマチ本来の旨味を引き立てました。

「本ずわいがにVS天然本まぐろ」も開催

天然本まぐろ上赤身 200円(税込220円)

天然本まぐろ上赤身 ▲期間:12/4(金)~12/10(木)

特大 本ずわいがに(一貫) 200円(税込220円)

特大 本ずわいがに ▲期間:12/4(金)~12/10(木)

特大 生本ずわいがに(一貫) 200円(税込220円)

特大 生本ずわいがに ▲期間:12/4(金)~12/6(日)
※お持ち帰り不可

こぼれかに二種盛り 200円(税込220円)

こぼれかに二種盛り ▲期間:12/7(月)~12/10(木)
※お持ち帰り不可

豪華貝三種盛り(大粒とり貝・大粒石垣貝・赤貝) 200円(税込220円)

豪華貝三種盛り ▲期間:12/4(金)~12/10(木)

あぶり のどぐろ醤油(一貫) 100円(税込110円)

▲期間:12/4(金)~12/17(木)

数の子松前漬け 100円(税込110円)

▲期間:12/4(金)~

絆真鯛塩〆炙り(一貫) 100円(税込110円)

▲期間:12/4(金)~12/17(木)

かにクリームコロッケ 100円(税込110円)

▲期間:12/4(金)~12/17(木)

くら寿司は国内の天然魚を有効に活用し、限りある海洋資源を守るとともに、国内の漁業者との共存共栄をめざす「天然魚プロジェクト」を2010年から取り組んでいます。

この取り組みで集まった中から、その時一番おいしいお魚をご提供したい、という思いから2019年1月に開始したのが「旬の極み」シリーズです。
今回使われる沖ボラと天然ハマチも、「天然魚プロジェクト」をきっかけに仕入れた素材であり、くら寿司のSDGs達成に向けた新たな取り組みとなります。

今後も上田氏と、様々な旬の国産天然魚を活用した「大人寿司」新商品の開発を予定しており、今回を含め年3回の発売を予定しております。

旬の旨味にこだわった逸品を、この機会に是非ご賞味ください。

※「税込価格」はすべて消費税10%で計算。お持ち帰りの場合は8%となります。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事