2020年【鍋つゆ人気ランキングBEST3】発表!"中の人"がガチで選ぶ1位は「最後の1滴まで飲みたい系」

  • 2021年03月29日更新
  • PR

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

具材と一緒に煮込むだけでおいしい鍋が楽しめる「鍋つゆ」。みなさんは、どんな味の鍋つゆがお好きですか?

実は今回、ミツカンの人気商品「〆まで美味しい™ 鍋つゆ」シリーズの中から、ミツカン社員の中で人気の鍋つゆランキングが発表されました!

さっそく、ミツカン社員の「好きな味ランキング(※)」に選ばれたTOP3を発表します。

※...株式会社Mizkanにて「〆まで美味しい™鍋つゆ」13種の中から、好きな鍋つゆ上位5フレーバーを選ぶアンケート調査を実施(n=450)。

「〆まで美味しい™鍋つゆ」は全13種類!

「〆まで美味しい™鍋つゆ」は、鍋としてはもちろん、〆までおいしく食べられる鍋つゆシリーズ。

その中から、堂々のTOP3に選ばれた、人気の鍋つゆは…!?

【第3位】「焼あごだし鍋つゆ」

九州では「トビウオ」のことを「あご」といい、「焼あごだし」とは、乾燥させて焼いた「トビウオ」からとっただしのことをいいます。

第3位に選ばれた「焼あごだし鍋つゆ」は、この焼あごを中心に7種類の出汁をブレンド、あっさりとしてコクのある味わいに仕上がっているのがポイント。

アンケート調査では、「今まで鍋つゆは使っていなかったけど、この焼あごだし鍋つゆをきっかけに、鍋つゆユーザーになった」という社員も。

俳優の高橋一生さんが出演しているテレビCMでも、この「焼あごだし鍋つゆ」のおいしさが紹介されていますね。

この商品のおいしい食べ方については、「〆まで美味しい鍋チャンネル」をご覧ください▼

【第2位】「キムチ鍋つゆ」

人気ナンバー2は、日本人の食卓でもおなじみの「キムチ鍋」です。本場のキムチチゲを再現したスープが絶品!

韓国のキムチチゲの作り方を参考に、ゴマ油・鶏油・ニンニク・唐辛子を炒めたものをスープと合わせ、小学生でも食べられる辛さを目指して開発されました。

「キムチ鍋つゆ」は味が濃く味が染みやすいため、具材を大きめに切るのがミツカン社員のおすすめの食べ方です。

「超本格的なのに、そんなに辛くない、奇跡のバランスだと思う」との社員からの評価も!

「鍋つゆ」としてだけでなく「炊飯器」でも楽しめる方法があるのだとか!?

「〆まで美味しい鍋チャンネル」をご覧ください▼

【第1位】「ごま豆乳鍋つゆ」

堂々の第1位は、濃厚なごまの風味で箸が止まらない「ごま豆乳鍋つゆ」!

この商品、実は「日本一売れている」鍋つゆなんです(※)。さらに、鍋だけでなく、〆のバリエーションが豊富なのも売れている秘密かも!?

豆乳は女性人気が高いイメージがありますが、実はミツカン社内では男性ファンが多い商品なのだそう。

おいしさの秘密や、商品開発者のこだわり、相性の良い食材やおいしくするコツについて動画でチェック!

この商品のおいしい食べ方については、「〆まで美味しい鍋チャンネル」をご覧ください▼

※...出典:インテージSRI カテゴリ:鍋つゆ(ミツカン定義)

「〆まで美味しい™鍋つゆ」シリーズ紹介

「〆まで美味しい™鍋つゆ」は、鍋としてはもちろん、〆までおいしく食べられる鍋つゆシリーズです。 〆の楽しみ方について、一流和食料理人のレシピなどがテレビでも紹介されています。話題の鍋つゆを、ぜひ最後まで楽しんでくださいね。

「〆まで美味しい™鍋つゆ」一覧

※2020年12月14日時点の情報です。
提供/株式会社Mizkan

特集記事

連載記事

新着記事