セブンイレブン12月の新商品!「かりんとうたい焼き」がレジ横に登場

  • 2020年12月09日公開

男児二人を育てるフリーライター。手抜き息抜きしながらも「育児はクリエイティブで楽しくなる」をモットーに、時々ちょっとだけ手をかけてみるライフスタイルを…

こんにちは、冬になるとついコンビニのレジ横にあるホットスナックコーナーをチェックしてしまうライターのメイです。

セブンイレブンで何気なくレジ横を見ていると、何やら見慣れない商品を発見。「かりんとうたい焼き」です。どんな味なのか気になったので、早速購入してみました。

かりんとうたい焼き(カスタード) 140円(税込151円)

かりんとうたい焼き 140円(税込151円)

食べ歩きできるようにホットスナック用の紙袋に入っていました。

▲かりんとうたい焼き

こちら、見た目はいたって普通のたい焼きのように見えますが、香りが違います。
レジでかりんとうたい焼きを受け取った瞬間から、ドーナツのような香ばしい香りが漂っていました。

セブンイレブンの公式サイトによると、かりんとうたい焼きは2020年12月8日(火)以降順次発売となっており、販売地域は現在のところ北海道のみになっています。

ただ、インターネットで情報を検索してみると、これまでも全国各地で期間や地域限定で販売されていたことがあったようです。
また、ファミリーマートでも数量限定で「かりんとうたい焼き」が存在していました。

▲ファミリーマート「かりんとうたい焼き」

気になるお味は?

▲半分に切ってみました。

まずは黒糖風味の生地に粒あんが入ったかりんとうたい焼きを食べてみました。こちらの写真の左側の色の濃い方です。

濃い色と漂ってくる香ばしい香りから、サーターアンダギーのようなガリッとした食感を想像していましたが、実際はサクッという軽い食感でした。

それよりも中の生地のフワフワ感の方を強く感じました。
生地もあんこも甘すぎず、想像していたよりもあっさりしていました。

次にいただいたのは、カスタードクリームが入ったカスタード味のかりんとうたい焼きです。こちらは写真右側にある色が薄い方のたい焼きです。

こちらも黒糖風味と同様で、クリスピーな食感は生地の外側の1mmくらいだけで、全体的にはフワフワした食感が際立っていました。

個人的には、かりんとうというネーミングから、もっとガリガリ系のたい焼きを想像していたので期待を膨らましすぎたのですが、これはこれで美味しくいただきました。

たい焼きというよりドーナツの味に近いと思います。揚げられているのでボリュームもあり、しっかり食べたい時におすすめのスイーツです。

※税込価格は軽減税率適用の消費税8%で表記しています。
※地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合があります。
※店舗により、取り扱いがない場合があります。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事