たった13日間しか買えない!シャトレーゼ「1000円シュトーレン」がお得すぎ!クリスマス風アレンジも

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、シャトレーゼ大好きヨムーノライターsakuranboです。

毎年12月はクリスマス関連商品が店頭に並んで、大人の私もワクワクしてしまいます。 シャトレーゼもこの時期クリスマスオリジナル商品がでてくるので、毎年の楽しみに♪

去年はクリスマスパネトーネをレビューしましたが、今年はもう一つの定番「シュトーレン」をご紹介いたします。

それではみていきましょう。

シャトレーゼのクリスマス限定商品

  • Xmas3種のフルーツ香るシュトーレン 1000円(税抜)

販売期間が12月1日(火)~12月25日(金)のみの特別な商品です。残りあと13日ですね。シャトレーゼのシュトーレンは「3種のフルーツ香るシュトーレン」と「スパイス香るワインシュトーレン」の2種類があります。

サイズは小さく感じますが、結構ずっしり詰まっているので大満足の一品です。

シュトーレンとは?

本来シュトーレンとはクリスマスをカウントダウンしながら少しずつ食べていくドイツの伝統的なパン菓子です。何日もかけて食べるので賞味期限が長いのが特徴。

アドベントカレンダーのように楽しめてステキですね。

シャトレーゼのシュトーレンも1か月はもつようになっていました。 本場のように中にはドライフルーツが入っているので甘さの中に酸味を感じます。

たっぷりの粉糖もついてます

シュトーレンは生地のまわりにぎっしり粉糖がついているのが特徴です。 シャトレーゼのシュトーレンは粉糖が別でついてくるので、自分でかけるようになっています。

雪のように真っ白にかけてくださいね。

リース風ケーキをつくろう

普通に食べてもおいしいシュトーレンですが、今回はクリスマスっぽくアレンジしました。 それでは作り方を紹介します。

①シュトーレンを薄くカット

シュトーレンはぎっしり生地か詰まっているので容易に薄くカットできます。だいたい5~1cmほどの厚みでカットしていきましょう。

ふんわりバターが香ってきて既においしそうです。

②お皿に丸く並べます

カットしたらお皿に丸く並べていきます。 真ん中を開けておくことでリースっぽく仕上がりますよ。

生地の中に見えるのはパッションフルーツ・マンゴー・オレンジピールです。ふんだんに生地に練りこまれているのがわかりますね。

③クリームやお好みのフルールをトッピング

生クリームやお好みのフルーツを用意します。 好きにトッピングしたら完成です。

子どもと一緒にすると喜びそうですね!

完成!

クリームやフルーツをバランスよく飾ってみました。 リースっぽくなりましたね♪

さらに仕上げに粉糖もかけました!

どうですか?クリスマスパーティーにぴったりなリース風ケーキが出来上がりました。

元のシュトーレンがとっても風味豊かでおいしいので、喜ばれること間違いなしです。 ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事