無印良品のおすすめ日用品「もう手放せない」リピ買いアイテムBEST4

  • 2021年03月29日更新

こんにちは。整理収納アドバイザーでヨムーノライターのtakaです。
シンプルなデザインと使い勝手の良さで幅広い層から人気の無印良品。気に入ったものを長年リピート買いしている方も多いように感じます。

かくいうわが家も無印良品のアイテムを暮らしの中にたくさん取り入れていて、収納用品をはじめ日用雑貨や衣類などリピ買いしているものも多いです。
そこで今回は、わが家がリピ買いしている無印良品の「日用雑貨」についてご紹介します。

リピ買いしている無印良品アイテム4選

わが家が無印良品でリピート買いしているものは、以下の4アイテム。

左から、スキンケア用品、歯ブラシ、エッセンシャルオイル、レッドシダーブロックです。 どれも数年以上愛用していて、わが家の定番になっています。

リピ買い①スキンケア用品

化粧水には岩手県釜石の天然水が使われていて、アルコール・パラベンフリー、合成香料無添加、無着色、無鉱物油など、品質の高さとコスパの良さから老若男女問わず人気の無印良品のスキンケア用品。
わが家では私と夫が愛用していて、今年から中学生の長男も使うようになりました。

クリアケア・敏感肌・エイジングケア・ハーバルと4シリーズに分かれていて、肌のタイプや悩みに合わせて選んでいます。

現在は夫はハーバルシリーズ、長男はクリアケアシリーズを、

私はエイジングケアシリーズに、導入化粧水などを追加して使っています。

化粧水は高保湿・さっぱり・しっとり等使用感が選べる点もお気に入り。 ベタつきが気になる夏は「さっぱり」を、乾燥が気になる冬は「高保湿」をといった具合で季節に合わせて変えています。

サイズもコンパクトサイズ・通常サイズ・大容量と豊富。 コンパクトサイズは旅行時やお試しにぴったりなサイズです。

わが家では初めて購入する際まずコンパクトサイズで使用感を確認してから、通常サイズをリピ買いするという流れになっています。

リピ買い②歯ブラシ(音波電動歯ブラシ対応)税込190円

歯ブラシは5年以上愛用しているお気に入りアイテム。

見た目がシンプルで出しっぱなしでも気にならない点と、ブラシが柔らかすぎず程よい硬さで磨きやすい点が気に入っています。

先端の形状が異なる2種類の毛が使われているので、歯と歯茎の隙間もしっかり磨けます。

オーラルケア用品は2020年の秋にリニューアルし、歯ブラシの価格も以前より下がったので嬉しいです。

リピ買い③エッセンシャルオイル

無印良品のエッセンシャルオイルは100%天然成分で、長年愛用しているアイテムのひとつ。

ラベンダーやレモン、ヒノキなど花木や果実から抽出されたオイルも好きで持っていますが、 中でも気に入っているのがブレンドエッセンシャルオイルです。

(左がおやすみブレンド10ml税込1,490円、右がレモン10ml税込1,190円)

自分で香りをブレンドする楽しみ方もありますが、私には難易度が高め。 無印良品で好みのブレンドオイルを選んで、その日の気分や時間帯で香りを楽しんでいます。 気軽に楽しめる価格帯も気に入っています。

リピ買い④レッドシダーブロック・紙やすり付 20本入 税込499円

防虫消臭効果があると言われているレッドシダーを使ったブロック。

わが家は季節外の衣類収納ケースや下駄箱の中で使用しています。

レッドシダーブロックを使う前は市販の防臭消臭剤を半年から1年ごとに購入していたのですが、毎回たくさんゴミが出てコストも意外とかかっていました。

レッドシダーブロックは香りが弱まったタイミングで付属の紙やすりで軽く削ればレッドシダーの香りが復活。20本入っていて繰り返し使えるので環境にも優しくコスパもいいです。

わが家は衣替えのタイミングでレッドシダーブロックを窓辺で軽く乾燥させ、紙やすりで削ってから戻すようにしています。

紐を結びつければクローゼットに吊るして使うこともできるんですよ。

わが家に欠かせないアイテム

今回ご紹介したアイテムはほんの一部ですが、どれもわが家の定番になっているもの。
暮らし全体の買い物が一つの店舗で済む点も無印良品で買い物するメリットの一つと感じています。お買い物時の参考になれば幸いです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事