ダイソー大掃除に使えるグッズ3選!電子レンジから洗面台まで

  • 2021年03月29日更新

こんにちは。家事の中では掃除が一番苦手なライターのメイです。

私が、掃除が苦手だと感じる一番の理由は、終わりがないこと。
年に一度の「大掃除」は絶対実行しなければならない義務ではないけれど……この時期のホームセンターや100均のお掃除グッズの圧がスゴイ。

色々と悩む前に、ダイソーで買える「便利グッズ」がどれだけ便利なのか、体感するために大掃除に取りかかることにしました。

電子レンジ洗浄剤

▲電子レンジ洗浄剤

まず手に取ったのは、電子レンジ洗浄剤です。

▲ビフォー

毎日の料理に欠かせない電子レンジですが、いつもは使用後さっと水拭きするだけで、しっかりと掃除していませんでした。気が付くと、電子レンジの中には水拭きでは落ちない汚れがこびりついていました。

▲電子レンジの中で膨らむスポンジ

洗浄剤を含ませ、レンジでチンしました。スポンジにしみ込んだ洗浄剤が電子レンジのすみずみに行き届いているはずです。

▲アフター

スポンジでこするとあっという間にピカピカになることを想像していましたが、そんな簡単ではありませんでした。
表面のうっすらとした油汚れは落ちたものの、やはりこびりついた汚れはなかなか落ちませんでした。

電子レンジは、日ごろから洗浄剤を使ってこまめに掃除するべきだと感じました。

クエン酸ウロコ取り

お風呂の床や浴槽は日常的に掃除していますが、どうしてもサボりがちになってしまうのがお風呂の鏡です。

私は以前、何年間も鏡の掃除を怠ってしまった結果、水垢が固いウロコになってしまい、どんな掃除道具でも落ちなかった経験があります。そこで今回はリフォーム一年目のお風呂場の鏡をしっかりと磨いておこうと決心しました。

▲クエン酸ウロコ取り

▲ビフォー

鏡にうっすらと水垢がついています。スポンジやタオルで拭いても、なかなかきれいにふき取れないんですよね。

▲アフター

鏡が輝きを取り戻してくれました。クエン酸がついているので、ほとんど力を入れなくても気持ちよくピカピカになりました。

こちらの掃除道具、掃除の後は裏返して鏡にピタッとくっつけて収納ができます。掃除道具の紛失防止になりますよ!

トイレの黄ばみ落とし

▲トイレの黄ばみ落とし

毎日こまめに掃除しているつもりなのに、気が付くとなぜか黄ばみがついてしまうトイレ。こちらでトイレの写真を共有するのは気が引けるので、同じように汚れがたまってしまう洗面台を掃除してみました。

▲ビフォー

洗面台にたまってしまった水垢。固くなってしまい、スポンジや歯ブラシではなかなかきれいに落ちません。

▲アフター

「トイレの黄ばみ落とし」は水垢にも使えるので、こちらを水で濡らして軽くこすってみました。

ゴシゴシしなくてもするっと水垢が落ちました。
洗面ボウルの方は、ところどころ黄ばんでいる部分もこすり、その後スポンジで全体を掃除しました。水垢もなくなり、全体的にワントーン明るくなりました。

こちらは1パックに3本入っている使い捨てタイプです。今回私は、洗面所に1本、トイレに1本使いました。残った1本はまた数か月後にトイレの黄ばみが気になり出したら使おうと思います。

掃除道具が揃えばやる気になる!ダイソーは掃除アイデアの宝庫

ダイソーで見つけた掃除グッズを使ってみて感じたのは、「掃除道具が揃えば、掃除はそれほど面倒ではなくなる」ということでした。

掃除の中で一番手間と時間がかかるのは、「ここ、どうやって掃除すれば良いのだろう?」と悩んだり試行錯誤したりしている時間だったような気がします。

これから掃除しようと考えている方には、まずダイソーなどで「使ってみたい」と思うような掃除道具を揃えてみることをおすすめします。

きっとやる気がアップしますよ!と、自分に言い聞かせています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事