うれしいタイマー付き!お風呂上がりが快適になる「タオルヒーター」の魅力

  • 2021年03月29日更新

ひなたライフ

SECCO タオルヒーター

15,400 円 (税込)

タオルヒーター

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、インテリア雑貨のひなたライフです。

洗濯物が乾きづらい冬や梅雨の時期、生乾きではなく太陽の下で干されたようなカラッと乾いたタオルや肌着を身にまといたいですよね。
それに冬の朝、ヒヤッとした衣類を着るのに自分を鼓舞させていませんか?

スリムでシンプルな佇まいの「SECCO タオルヒーター」を使えば、入浴後のタオルや肌着はほかほか。濡れたタオルやバスマットを掛ければすぐに乾き、そして寒い朝は温められた衣類のおかげで優雅に気持ちよく着替えることができます。

お風呂上がりが快適

▲【BRID】 SECCO タオルヒーター ホワイト/ブラック 15,400円(税込)

入浴前にタオルを「SECCO タオルヒーター」に掛けておけば、お風呂上がりにほかほかのタオルで身体を拭くことができます。

それに、使用後のタオルを掛ければ、すぐに乾燥させ、清潔に保つこともできるんです。また、脱衣所をほんわかと温めてくれるのでちょっとした暖房効果も!

タオル全体を温めることができる計算された形のラインが、大判サイズのタオルや複数枚のタオルも十分にドライできる理由なんです。

目覚めの冷たい衣類もほかほか。

冬の寒い朝、やっとお布団から出たのも束の間……次は着替えの試練が待っています。
気合いをいれて自分を鼓舞させるのも素敵ですが、「SECCO タオルヒーター」を使えば、優雅な朝着替えが叶います。

ほかほかの肌着や衣類が待っていると思えば、早く起きたくなりバタバタな朝ともおさらば。さらに、前日に洋服を準備する癖がつくので、少しの余裕が朝に生まれるかもしれませんね。

収納時は厚さ3.5cmに

サイズは、横65cm×奥行き30×高97.5cm(脚幅含む)で薄型なので、電源を入れていない時でも簡易的な物干しやハンガー、ちょっとした服置きなどにも使えます。

設置時の奥行きは30cmと薄型ですが、脚の部分を90度回転すれば、なんと薄さ3.5cmに! これなら、使わない時は洗濯機の横やクローゼット、押入れなどにも収納が可能なので場所をとりませんね。

安心のタイマー付き

電源は2hと4hのタイマー付きです。自動で電源が切れるので、うっかり消し忘れなんてこともなく安心ですね。

カラーはシンプルなホワイトとブラックの2色展開です。

ホワイトは清潔感と上品なツヤ感が魅力的。白色が多い脱衣所や壁際に置いても存在感がある出で立ちで空間に華やぎをプラスしてくれます。

ブラックはマットな質感でメンズライクな空間にもOK。空間を引き締め高級感を醸し出してくれます。

本体には、丈夫なスチール素材で製造されており、錆や耐久性に優れた塗装膜の厚い粉体塗装で仕上げております。

脚部のみ組み立て式

脚部のみ組み立て式です。 付属のネジとレンチで組み立ててください。

アジャスター付き

接地部分は高さや角度を微調整できるアジャスターがついていますので、設置場所に多少の段差があっても本体を安定させることができます。

なかなか日本では見慣れないタオルヒーター。 最初海外のホテルで見た時は何に使うんだろうとスイッチらしき物を押したら、ほわ~んと温まったのでおー!となったのを覚えています。

「SECCO タオルヒーター」は、入浴後のタオルを温めるほかにも、その空間を温めるちょっとした暖房の役割にもなります。冬だけでなく、梅雨の時期など1年を通して湿気がちな日本には、外せないアイテムなのかもしれません。 また、雪遊びして濡れた手袋をまた付けるまでの間、乾かす時にも◎。

自分へのプレゼントとして「温まるアイテム」はピッタリです。ぜひ、身体も心もほんわかさせてゆっくり充電してあげてくださいね。

⇒ 商品詳細はこちら【5000円以上で10%OFF!クーポンコード「ym500」配布中】

ひなたライフ

SECCO タオルヒーター

15,400 円 (税込)

タオルヒーター

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事