2021年最注目!演技派「新・四天王」キムスヒョンのコメディなのに泣ける「隠れ名作」必見!

  • 2021年09月13日更新

こんにちは、映画とドラマのことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

これまでに多くの作品に出演し、魅力溢れるキャラクターたちを演じてきた実力派俳優キム・スヒョン。

2020年にNetflixで主演ドラマ「サイコだけど大丈夫」が配信されると、人気ドラマ「愛の不時着」や「梨泰院クラス」を押さえTOPを記録したこともありました。

今回は、そんな彼の転機とも言える映画「シークレット・ミッション」について解説していきます。

彼の過去インタビューを振り返りながら当時のエピソードも紹介していくので、ぜひ楽しんでください。

観客動員数600万人越え!キムスヒョンの転機作「シークレット・ミッション」徹底解説

北朝鮮のエリートスパイとして育てられたリュファンは、極秘任務を受け韓国に潜入することになります。しかし彼に課されたのは、おバカのドングに扮して過ごすこと。

そんなリュファンの前に2人のスパイ仲間がやって来て束の間の楽しい時間を過ごしますが、彼らのもとに残酷な指令が届いて……。

映画「シークレット・ミッション」の見どころ

キム・スヒョンの転機になった作品

©2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.

本作で、北朝鮮のエリートスパイ・リュファンを演じたキム・スヒョン。本当は高い格闘技術を持つエリートながら、それを隠しておバカのドングになりすまし韓国に潜入する主人公を見事に演じました。

朝1番に鼻水を垂らすことから始まり、人前で野糞をするなど衝撃シーンの連続だった本作。しかしそうした突き抜けた演技が、スターとして注目を集めることにプレッシャーを感じ神経質になっていた彼を解放することになりました。

ドラマ「ジャイアント」での演技が評価され、SBS演技大賞のニュースター賞を受賞した彼は、最高視聴率46.1%を記録した前作「太陽を抱く月」でスターの仲間入りを果たしました。

しかしそうして注目を集めることでプレッシャーを感じるようになり、精神的に追い詰められていくことに。それは彼のインタビューでの「人気が出たから良かったかって?いいえ。とても大変でした」という言葉からもわかります。

そんな彼をプレッシャーから解放したのが、人気WEB漫画を原作にした本作でした。ドングの演技を追求することで、肩の力が抜け以前よりも心が軽くなったというキム・スヒョン。

辛い時期を乗り越える力になった本作は、キム・スヒョンファンでない人にもぜひ観てほしい一作です。

一瞬で別人になるキム・スヒョン

本作の見どころの一つは、キム・スヒョンの演技力の高さです。本作ではスパイのリュファンと、リュファンの変装であるドングを演じている彼ですが、その2つの役を瞬時に演じ分けているんです。

スパイ仲間の前ではリュファンとして頼もしい姿を見せている彼ですが、潜伏先の主人に名前を呼ばれるや否や表情も話し方も姿勢さえも全て別人のようになりおバカなドングとして道化を演じます。

その変わりようは、本当に見事。そこまでやるか!という突き抜けた演技も見応え十分で、役者という仕事に真摯に向き合っていることが伝わってきます。

キレのあるアクション

また、本作はキレのあるアクションも魅力です。北朝鮮のエリートスパイを演じるにあたって、アクションスクールに通いながら練習したというキムスヒョン。

自分の演技に厳しい彼は「体が思うように動かず残念に思う場面もあった」と言うものの、アクションは「とても面白かった」という言葉通り、観客を魅了する素晴らしいアクションを披露してくれています。

本作のために、撮影中は野菜とタンパク質だけ食べて過ごしたという彼の肉体美にもぜひ注目してくださいね。

ドング役で「愛の不時着」にも登場

2017年10月23日〜2019年7月1日まで、軍服務をしていたキム・スヒョン。そんな彼はドラマ「サイコだけど大丈夫」で本格復帰を果たしましたが、前年に放送されたドラマ「愛の不時着」でもドング役でカメオ出演しているんです。

「愛の不時着」では、北朝鮮の隊員たちが諸事情から韓国にやって来るんですが、彼らに韓国での過ごし方をアドバイスする先輩として登場します。

しかしながらリュファンのドングの演技があまりにも上手いため、隊員たちは電気ショックをされてあんな風になってしまったのではないかと不安を抱くんですよね。

ちなみに今回の出演は、「愛の不時着」の脚本を手掛けたパク・ジウン(他に「星から来たあなた」「青い海の伝説」「プロデューサー」など)との親交により実現しています。

あのアカデミー賞作品出演俳優も出演!

2020年に、アカデミー賞作品賞を含む4部門受賞という快挙を成し遂げた映画「パラサイト 半地下の家族」。本作で主要キャラクターを演じたチェ・ウシクも、ドングに絡むシスコンの不良高校生役で登場しています。

チェ・ウシクといえば、ドラマ「黙ってファミリー」で共演した人気俳優パク・ソジュンを兄さんと慕っていることでも有名です。

2021年1月には2人の親友ケミが期待される人気バラエティ番組「ユン食堂」の新シリーズ「ユンステイ」が韓国で放送されるので、日本での放送も待ち遠しい限りです。

過去の予告動画もチェック!

気になる作品を観て、”Stay Home”を楽しみましょう

いかがでしたか?人気実力派俳優キム・スヒョンの転機となった本作。今後ますますの活躍が期待される彼の渾身の演技を、ぜひ楽しんでくださいね。

【キム・スヒョン好きならこちらもチェック】

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事