静電気を帯びにくい「オーストリッチフェザー」でササっとキレイに

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、インテリア雑貨のひなたライフです。

静電気で埃が集まりやすいテレビ周りや、雑貨周りなど、お掃除しにくい場所ほど埃がすぐに溜まってしまいますよ。
そんな埃の気になる場所のお掃除には、思い立った時にすぐにお掃除ができる、「フェザーダスター」を使ってみませんか?

お掃除にぴったりの素材

オーストリッチフェザーは静電気を帯びにくい性質があり、ダスターとして使えば埃だけでなく、静電気まで取り除くことが出来る優れた素材。

その反面、静電気が発生しにくく埃を取り込むことは出来ませんので、埃を払い落とした後は、掃除機やほうきで仕上げ掃除をしてくださいね。

使い終わったら、付着した埃も振るだけで落とせるので、使用後のお手入れも簡単ですよ♪

また、バンブー素材のハンドルは握りやすくとても軽いので、お掃除するときに疲れにくいのも嬉しいポイントです。

カラーは、グレーとホワイトの2色。
どちらもインテリアに馴染みやすい、上品で落ち着いた色合いです。

羽部分は、静電気を帯びにくいオーストリッチフェザー(ダチョウの羽)、ハンドル部分は軽くて握りやすいバンブー素材で出来ています。

使用後は埃をふるい落とし、風通しの良い場所に保管して下さい。羽にクセを付けにくくするため、長期間使用しない時は吊るすなどして保管して下さいね。

また、収納する際に便利な、汚れに強い合成皮革のストラップまでついているのも嬉しいポイントです♪

傷つけずにキレイにお掃除

「フェザーダスター」は、長さ約205mm(ハンドル部分含む)。
そのちょうどいいサイズ感で、狭いところや細かいところがお掃除しやすいんですよ。

また、とっても柔らかい、触りごごちのいいフェザーは掃除場所を傷つけにくいことも魅力。

室内観葉植物の葉の埃取りや、大切な雑貨やコレクションのお掃除にも最適です!
(※天然素材でつくられている「フェザーダスター」は、色合いやサイズに個体差があります。ご了承の上ご注文ください。)

飾っても絵になるダスター

見た目も◎な「フェザーダスター」は、お部屋に出しっぱなしにしてもオシャレ♪

ストラップを利用して収納すれば、インテリアのポイントにもなっちゃいますよ。

出しっぱなしにしておけることでダスターが目にはいり、お掃除をするきっかけにも。 サッと取れるので、お掃除にとりかかるときもスムーズです!

見た目もよし!使ってもよし!飾ってもよし!の「フェザーダスター」。

とにかく軽くて扱いやすいところ、ずっと触っていたくなるフェザーの気持ちよさ、置いてあるだけでオシャレな空間にしてくれるデザインが、私のお気にいりポイントです♪

もっぱら化学繊維の使い捨てのハタキを利用していた我が家ですが、このサスティナブルが重要視される時代、使い捨てに頼らず、天然素材の長く使えるアイテムを取り入れなくてはいけないなと思っています。

とはいえ、まずは見た目から(笑)、気に入って使えたらもっといいですよね♪

紹介した商品はこちら

【DULTON】フェザーダスター ミニ ホワイト・グレー 880円(税込)

⇒ 商品詳細はこちら【5000円以上で10%OFF!クーポンコード「ym500」配布中】

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事