【ゲッターズ飯田さん】2021年初詣「全国の最強神社」8大パワースポット

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2021年は密を避けるため、正月三が日に初詣には行かないかもしれないけれど、「1月中のどこかのタイミング」では、神社にご挨拶には伺いたいもの。 さっそく芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに、2021年に行くと、金運・運気が爆上がりする!という、オススメの最強パワースポット神社を、教えてもらいました。

「2020年は200年に一度の変化の年。コロナ禍に見舞われ、蜜を避けるように…。オンライン参拝なるものが、今後は出てくるかもしれません。なるべく蜜を避けて自分にあったタイミングで、感謝や決意を伝えに参拝するのが開運、金運アップの秘訣です」。

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社1】占い発祥の地として注目される「十和田神社(青森県)」

青森県十和田市と秋田県小鹿郡小坂町にまたがる観光スポット・十和田湖に突き出した2つの半島の西側の付け根に位置する神社。征夷大将軍・坂上田村麻呂が創建したという説と、熊野で修行した南祖坊(なんそぼう)の三湖伝説に由来する説の2つがあります。

鎌倉時代には山伏の修行場、江戸時代には南部藩の霊場として発展し、明治時代までは東北地方に色濃く残る水神信仰の象徴でもあったと言われ、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

宮司が事前に祈念した「おより紙」に願いを込めて水に投げ入れ、沈むと願いが叶うという「占場」が人気。占い発祥の地とも言われる注目のパワースポットです。

  • 「十和田神社」
    所在地:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
    電話番号:0176-75-2508
    ご祭神:日本武尊(やまとたけるのみこと)、十和田山青龍大明神(せいりゅうだいみょうじん)

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社2】必勝祈願に定評。事始めと武道の神「鹿島神宮(茨城県)」

関東最古の神社といわれる鹿島神宮(かしまじんぐう)は、かつて常陸国(ひたちのくに)と呼ばれた、現在の茨城県の大部分を占める地方で、もっとも格式が高い神社とされる「常陸國一之宮」の神社で、全国に約600社ある鹿島神宮の総本山。

ご祭神の武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が、日本建国・武道の神様であることから、サッカーJリーグ「鹿島アントラーズ」がシーズン前に必勝祈願に訪れることでも有名です。

広大な境内の中には、地震封じの「要石」や、透き通る湧水で禊(みそぎ)も行われる御手洗池(みたらしいけ)などのパワースポットも。
水上鳥居としては日本最大の「一之鳥居」から昇る初日の出が人気ですが、年始以外でも楽しめるようなので、行く際は混雑状況をチェックしましょう。

  • 常陸國一之宮「鹿島神宮」
    所在地:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
    電話番号:0299-82-1209
    ご祭神:武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社3】全国唯一の八方除けの神様「寒川神社(神奈川県)」

約1600年の歴史を有する寒川神社(さむかわじんじゃ)。江戸(現在の皇居)の南西方面に位置することで、江戸の裏鬼門を護る神社として、また古来からは関八州(かんはっしゅう・現在の関東地方の大部分)の守護神として信仰されてきました。 全国で唯一の八方除(はっぽうよけ)の守護神として、すべての悪事災難を取り除き、福徳開運を招くと言われ、有名人も多く訪れているらしいということでも有名。 御祈祷を受けた人だけが入れる神苑は、富士山を水源とする相模川が流れる美しい庭園で、ここもパワースポットと言われています。

  • 相模國一之宮「寒川神社」
    所在地:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
    電話番号:0467-75-0004
    ご祭神:寒川比古命(さむかわひこのみこと)、寒川比女命(さむかわひめのみこと)の二柱の神を寒川大明神と奉称している

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社4】日本人の心のふるさと「伊勢神宮(三重県)」

江戸時代にはお伊勢参りブームも起こり、古くから“日本人の心のふるさと”として親しまれてきた「伊勢神宮」。「お伊勢さん」や「大神宮さん」とも呼ばれているけれど、正式には単に「神宮」。

内宮(ないくう)には日本人の総氏神である天照大御神(あまてらすおみかみ)を、外宮(げくう)には天照大御神の食事を司る豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀り。天照大御神は太陽の女神として国に光を与え、五穀豊穣にご利益があると言われています。

豊受大御神は、私たちに欠かすことのない衣食住の恵みを与えてくれ、また産業の守り神でもあります。 外宮→内宮の順に、両方参拝するのがいいと言われています

  • 「伊勢神宮」(正式名称は「神宮」)
    所在地:三重県伊勢市宇治館町1
    電話番号:0596-24-1111
    ご祭神:天照大御神(内宮)、豊受大御神(外宮)

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社5】山全体が聖域「三輪明神 大神神社(奈良県)」

日本最古の神社と言われている「三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)」。社殿はなく、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して、ご神体である三輪山を拝むという、社殿が誕生する以前の“原初の神祀り”を今に伝えています。

ご祭神の「大物主大神(おおものぬしのおおかみ)」の魂が三輪山に鎮まっていることから、神社自体が日本で有数のパワースポットとしても有名。 「大物主大神」の“大いなる物の主”は、「すべての精霊(もの)をつかさどられる・統べられる」を意味し、人間生活すべての守り神として尊崇されてきました。

拝殿より先は、かつては神官など、限られた人しか足を踏み入れることが許さない禁足地であったため、三輪山へ登拝するには、軽い気持ちで登らないよう気をつけましょう。

  • 大和國一之宮「三輪明神 大神神社」
    所在地:奈良県桜井市三輪1422
    電話番号:0744-42-6633
    ご祭神:大物主大神(おおものぬしのおおかみ)

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社6】縁結び・福の神として名高い「出雲大社(島根県)」

言わずと知れた縁結びの神社「出雲大社(いづもおおやしろ)」。
神無月(旧暦の10月)に全国の八百万の神々が集結することや、二礼四拍手一拝の作法で拝礼することなどでも有名です。

出雲に全国の神々が滞在している間は、「神事(かみごと)」と呼ばれる、人があらかじめ知ることのできない人生の出来事について、神議り(かむはかり)にかけて決められると言われていて、それがいわゆる「縁結び会議」。
縁結びの「ご縁」とは、恋愛だけでなく、“行きとし生けるものが共に豊かに栄えていくための貴い結びつき”だそうです。

  • 出雲國一之宮「出雲大社」
    所在地:島根県出雲市大社町杵築東195
    電話番号:0853-53-3100
    ご祭神:大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社7】願いが叶って悩みも解決「石鎚神社(愛媛県)」

石鎚神社のある石鎚山は、西日本最高峰であり、日本七霊山の一つ。古くから山岳信仰の山として崇められてきました。石鎚神社は、石鎚山の山麓から山頂にかけて鎮座する4つの社の総称で、ご神体は石鎚山。山頂までは途中までロープウェイで行けるコースから、鎖を伝いながら登っていく修験道まで、さまざまなルートを選べます。
山頂まで行かなくても、麓にある「口之宮 本社(くちのみやほんしゃ)」からも、瀬戸内海やしまなみ海道の展望を楽しめ、またご神体でありながら、登山イベントやスキー、星空ツアーなどのアクティビティーが楽しめるのも魅力。

ご祭神の「石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)」は天照大御神の兄とされ、諸願成就の神様。なかでも家内安全、厄除け開運、当病平癒の神として篤く信仰され、とくに最近では願い事成就のパワースポットとして注目されています。

  • 霊峰石鎚山総本宮「石鎚神社」
    所在地:愛媛県西条市西田甲797番地
    電話番号:0897-55-4044
    ご祭神:石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)

2021年初詣!ゲッターズ飯田さん【パワースポット神社8】あらゆる和合をもたらす神様「青島神社(宮崎県)」

日南海岸の入り口にあり、島全体が熱帯・亜熱帯植物の群生地として国の特別天然記念物に指定されている「青島神社(あおしまじんじゃ)」。 かつては島全体が神聖な場所とされ、一般人は入ることができなかったようです。

神話「海幸彦・山幸彦」の舞台であり、山幸彦であるご祭神の彦火々出見命(ひこほほでのみこと)が自ら良縁をつかんだことだけでなく、有名モデルさんがこの神社のお守りで良縁をつかんだらしいという話から、縁結びのパワースポットとして女子旅にも人気の神社に。

縁結びだけでなく、あらゆる和合をもたらし、安産、航海、交通安全にもご利益があります。

  • 「青島神社」
    所在地:宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
    電話番号:0985-65-1262
    ご祭神:彦火々出見命(ひこほほでのみこと)と、その御后である豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、塩筒大神(しおつちのおじ)

教えてくれたのは:ゲッターズ飯田さん

20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心(ごせいさんしん)占い」を編み出した、芸能界最強の占い師。これまで占った人数は6万人超え。『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2021年版』(朝日新聞出版)が好評発売中。
ゲッターズさん

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事