【白菜】を切るとき「バラバラにならない」裏技!時短でストレスフリー

  • 2021年01月29日更新
サナ
ヨムーノライター

管理栄養士で料理の研究中のサナです。特定保健指導や食事アドバイスなどのお仕事もしています。ヨムーノでは、「痒いところに手が届く」ような普段の生活に役立…

こんにちは!日々料理の研究をしている、管理栄養士でヨムーノライターのサナです。

冬の旬食材といえば「白菜」。味にクセがない白菜は、調理法を変えるだけで鍋、炒め物や漬物など様々な料理にアレンジすることが出来ますよね。

ところが、白菜丸々1個を包丁できっちり切ると、まな板や調理台が切れ端だらけになり、きれいに片づける無駄な作業に悩まされていませんか?

そこで今回は、白菜を切っても「切れ端がバラバラにならない裏技」を紹介します。まるまる1個を切るときはもちろん、さらに1/4個に切るときにも使えますよ!

【白菜1個】切れ端が「バラバラしない」切り方

ステップ①芯のお尻に切り込みを入れる

白菜1個をまな板の上に置き、芯のお尻部分に包丁で切り込みを入れます。

ステップ②切り込みを手で割り分ける

切り込みを入れた両側を両手で持ち、ぐぐっと左右に割り分けます。

バラバラせずに、きれいに真っ二つ!

きれいに真っ二つに割けました!切れ端はたったの1枚だけです。

白菜の大きさによっては、力強く手で広げる必要があります。

【白菜1/2個】切れ端が「バラバラしない」切り方

1/2個ではまだ大きくて、料理に使いきれないこともありますよね。ここでは、さらに小さく切る方法を紹介します。

ステップ①芯のお尻に切り込みを入れる

白菜1/2個をまな板の上に置き、芯のお尻部分に包丁で切り込みを入れます。

ステップ②切り込みを手で割り分ける

先ほどと同じように切り込みを入れた両側を両手で持ち、手で割り分けます。

1/2個を割るのは力いらずで超簡単!

緊張しましたが、今回も切れ端が1枚だけで、きれいに割れました。丸々1個を割く時に比べて、力を入れずに簡単にできました。

白菜をきれいに切って、時短&ストレスフリー!

白菜の切れ端がバラバラにならない裏技を紹介しました!切れ端がバラバラあふれてこないので、調理台が汚れず、作業もスムーズにできました。

今まで包丁できっちり切っていましたが、これからはこの裏技で白菜料理を作りたいです!みなさんも是非、参考にしてみて下さいね。

→「なすの味噌汁が黒くなる」長年の悩みを一発解決!たった1つの「簡単すぎる裏ワザ」検証
→ヒルナンデスで話題【餃子がフライパンにくっつく問題】家にある"アレ1枚"で解消!簡単裏ワザ

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事