【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【セブンイレブン】No.1レベルの万能っぷり!「各2ストック必須」2種のさば缶を食べ比べ

  • 2021年01月14日公開

こんにちは!おいしい料理と美しい料理写真、お得な情報が大好き!な、ヨムーノライターのharu.です。

今回は、セブンイレブンで購入できる、栄養たっぷりのおいしいさば缶「国産さば水煮」と「国産さばみそ煮」をご紹介します。

栄養たっぷり&長期保存もできるさば缶は、家庭に常備しておけば毎日の食事や災害時にも役立つ、とても便利な商品。自分史上「No.1レベルに役立つ」と思った2品です。

ぜひチェックしてみてください!

保存にも便利!セブンイレブンのさば缶2種

こちらが、セブンイレブンで販売されているセブンプレミアムの缶詰、「国産さば水煮」と「国産さばみそ煮」です。
どちらも190g入りで、価格は1缶178円(税抜)です。

セブンプレミアム「国産さば水煮」

セブンイレブンで販売されている、セブンプレミアムの「国産さば水煮」、パッケージにはおいしそうなさばの水煮の写真があり、食欲をそそります。
こちらの商品には、瀬戸内の花藻塩が使用されているそうです。

国産のさばと食塩だけを使って作られており、カロリーは1缶190gあたり431kcalです。

さばの身がぎっしり!

缶を開けてみると、固形量140gということもあり、中にはさばの身がぎっしりと詰まっています。

汁までしっかり、おいしく食べられる♪

セブンプレミアムの「国産さば水煮」、中身をすべてうつわに出してみましたが、汁も含めしっかりとした量が入っていました。
煮汁にもしっかりとさばのうまみがしみていて、汁ごと料理に使うことができそうです。

塩でしっかりと味付けがされているので、特に味付けをしなくてもこのままおいしくいただくことができます。
また脂もしっかりとのっていて身も骨もやわらかく、クセもないので子どもにもおすすめです。

さばのトマトパスタもお手軽に

セブンプレミアムの「国産さば水煮」缶とトマト缶を合わせて、「さばのトマトソースパスタ」を作ってみました。

さばと酸味のあるトマトは相性抜群!
缶詰を汁ごと使用することで、さばの風味をしっかりと味わえるトマトソースパスタに仕上げることができました。

セブンプレミアム「国産さばみそ煮 」

こちらが、セブンイレブンで販売されている、セブンプレミアムの缶詰「国産さばみそ煮」です。

こちらは、国産のさばと砂糖、塩こうじ、生姜、食塩で作られています。
塩こうじを使用することで、まろやかな仕上がりに。

カロリーは1缶190gあたり437kcalです。

身も汁もしっかり量で大満足!

「国産さば水煮」同様、「国産さばみそ煮」も缶の中いっぱいにさばの身が入っていて、満足度は高めです。

ごはんとの相性ぴったり

「国産さばのみそ煮」をうつわに出してみました。1人分なら問題ない量が入っており、煮汁もたっぷり。
味噌と塩こうじを合わせることでまろやかな味わいとなっており、ごはんがすすむしっかり味も嬉しいポイント。

ごはんと具だくさんの汁物を用意すれば、あとは缶詰を開けるだけで満足度の高い食事があっという間に完成します。

「国産さば味噌」とさといもを使って、和風グラタンに

セブンプレミアムの缶詰「国産さばみそ煮」に、さといもとたまねぎ、生クリームとチーズを合わせて、「さばのみそ煮とさといもの和風グラタン」を作ってみました。

しっかり味の和風グラタンは、そのまま食べてもごはんに合わせてもOK!
濃いめの味付けのためじゃがいもやさといもなど芋類ともとても相性が良く、ほくほくのいもに味噌の味がしみてとてもおいしいです。

「国産さばみそ煮」の缶詰を使うことで、寒い季節におすすめの熱々メニューも手軽に作ることができますよ。

そのまま食べても、アレンジしても♪

今回ご紹介したセブンイレブンで購入できるさば缶2種は、おうちに常備しておけば毎日の食事で大活躍すること間違いなし!

たっぷり入って価格も手頃なので、我が家でもいつも2個ずつストックをしてあります。
気になった方はぜひ、セブンイレブンでゲットしてみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

haru.
フードフォトグラファー・ライター

フード専門のフォトグラファー、ライター。
ホームパーティー検定2級を所持し、主婦歴は20年超 。料理写真やテーブルスタイリングの講師、節約・時短レシピなどの考案もしています。
コンビニや業務スーパー、コストコ、イケア、ニトリなどをめぐり、お得な商品やおいしいものを探すのが趣味。食器やキッチン雑貨も大好きです。

haru. の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事