シンク下収納はニトリグッズでスッキリ整理!「観音開きタイプ」の収納アイデア

  • 2021年03月29日更新

ニトリ

シンク下 伸縮ラック

1,490 円 (税込)

シンク下 伸縮ラック

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターSayoです。

わが家のキッチンの「シンク・コンロ下の空間」すごく使いにくいと感じることがあります。

無駄に奥行きがあって、高さもある。
棚を置いてもずれてきて使いにくい。

いろいろ調べたけれどどれをマネしたらいいのか、分からない。
そんな風に感じたことはありませんか。

そこで今回は、「観音開き」タイプのキッチン収納に悩んでいる方にぜひおすすめしたい、ニトリ商品を使った収納を紹介します。

よくある観音開きのキッチン収納

こちらはわが家のキッチン。

シンク下の収納。

コンロ下の収納と大きく2つの空間に区切られています。

奥行きおよそ50cm、高さおよそ50cmと空間としてはとても広いのですが、仕切りがなくこのままでは使いにくい。

今までは、100円ショップの棚やファイルボックスで空間を区切って使っていたのですが、奥行き・高さがあるメリットを活かせず無駄な空間がありました。

手狭な2LDKに住んでいる身としては、少しの隙間でも賢く使って居住空間を広く確保したい!という思いが強くなり、今回ニトリ商品を使って空間を使いまくることにしました。

インスタ映えはしないけれどお値打ちにスッキリした収納に

私がキッチン収納で叶えたいことはこちら。

  • 奥行き・高さをうまく利用できる
  • 映えなくてもいいので、シンプル収納
  • 見えるところではないので、安く済ませたい
  • 欲しいものがすぐに取り出せる
  • 余分なものを置いてしまうようなあいまいな空間を作らない

こちらを全て叶えたキッチン収納を紹介したいと思います。

シンク下収納

こちらが改善したシンク下収納。

左側は、調理器具・コンロ周りで使うものを入れました。

棚を使って高さを有効利用し、フライパンなどもサッと取り出せるように工夫しています。

右側は、コンロに近いということで、調味料を入れました。

愛用しているニトリのワンプッシュキャニスターもこの通り。

スライド式トレーを使うことで奥行きを有効利用して、すべての調味料を入れることができました。
取り出しやすさもバッチリです。

コンロ下収納

コンロ下は、かき氷セットやカセットコンロなど使用頻度が低いもの・キッチンペーパーなどのストック入れとして使っています。

できるだけ空間にたくさん詰め込みたいので、こちらはボックスを使ってスタッキング。

手前と奥に空間を区切って、奥行きを最大限に利用しました。

キッチン収納で活用したニトリ商品を紹介します

活用したニトリ商品を紹介します。

ニトリ シンク下 伸縮ラック

  • ニトリ シンク下 伸縮ラック 1,490円(税込)

シンク下 伸縮ラック

サイズ:幅74×奥行30.3×高さ39.7cm

鍋などの調理器具の収納用品としてこちらのラックをセレクト。
特別な工具を使うことなく、15分もあれば組み立てることができます。

収納するものに合わせて、棚の高さやラックの横幅を調節できることが一番の決め手でした。

こちらはラックを一番コンパクトな幅46cmに縮めた状態。
ラックの幅に関しては、組み立てた後もスライドさせて調節することができます。

フレームにはいくつかの穴が用意されており、入れる穴の位置により棚の高さを調節することができます。

こちらは、組み立てた後に変更することが難しいので、組み立てる段階で高さの設計をする必要があります。

メネジをコインなどで締めて固定します。

すごく固いということもなく、軽い力で組み立てることができます。

棚板はパイプにはめ込むタイプ。

いくつかの棚板を組み合わせて使うので、排水ホースの部分をよけて設置することができます。

惜しいポイントとしては「奥行き」「ぐらつき」の2点。

奥行き50cmの空間に対してラックの奥行きはおよそ30cm。

ギリギリまでラックを設置したいという方には物足りなさを感じるかもしれません。
私もはじめは、そう感じました。

ですが、裏扉に収納ケースをプラスすることで、ラックがない空間をうまく利用することができます。

もう1つの惜しいポイントは「ぐらつき」。

設置したあとに、すぐぐらつきに気づきましたが、普段調理道具の出し入れをしている分には気になりません。
ものを置くことによって軽減されるように感じます。

Nスライドトレー2段ラック

  • ニトリ Nスライドトレー2段ラック 1,290円(税込)

Nスライドトレー2段ラック

サイズ:幅26×奥行45×高さ45cm

調味料入れとしてセレクトしたこちらのラック。

スライド式なので、奥に入れたものを簡単に取り出せることが一番の決め手でした。

2つのトレーがついており、スライドすることができます。

惜しいポイントとしては「抜け落ちる」「第一印象は安っぽい」。

トレーを全て引き出すとレールから抜けてしまうので注意が必要です。

また、第一印象としては「安っぽく」感じるかもしれません。
トレーも本体の作りもびっくりするほどシンプルで、とても軽いので、私もはじめそう感じましたが心配はいりません。

上段に入れたワンプッシュキャニスターも片手で引き出せる。

下段に入れた醤油・油など重さがある調味料も片手で簡単に取り出すことができ、期待を裏切ることはありません。

整理ボックス クラネ ハイタイプ(WH)

  • ニトリ 整理ボックス クラネ ハイタイプ(WH) 699円(税込)

クラネ ハイタイプ(WH)

サイズ:幅13×奥行32.1×高さ24.1cm

洗面台下の整理ボックスとしてよく紹介されるこちらのボックス。

ワンプッシュキャニスターがちょうど入る幅・入っているものが分かりやすいボックスの形状が決め手でした。

ボックスのこちらの切り込みが一番のお気に入り。

この切り込みがあることによって、正面から見やすくて取り出すい。

すごくおすすめです。

Nインボックス

  • ニトリ 収納ケース Nインボックス(W) クォーター(ホワイト) 407円(税込)

Nインボックス クォーター

サイズ:幅19.2×奥行26.4×高さ12cm

  • ニトリ 収納ケース Nインボックス(W) タテハーフ(ホワイト) 610円(税込)

Nインボックス タテハーフ

サイズ:幅19.2×奥行26.4×高さ23.6cm

なぜコンロ下収納にNインボックスを使ったのか。

決め手は、「角のカクカク」と「スタッキング」。

Nインボックスは丸みがなく、スタッキングできるのが特徴の1つ。
空間を無駄なく有効利用することができます。

快適なキッチン収納を手に入れよう

いかがでしたでしょうか。Nインボックス クォーターとタテハーフはそれぞれ2つ購入したので、今回かかった費用は5,513円。およそ5,000円でスッキリ使いやすい収納ができました。

ニトリ商品を使って、ぜひ快適な収納を手に入れてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

ニトリ

シンク下 伸縮ラック

1,490 円 (税込)

シンク下 伸縮ラック

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事