【チ・チャンウク】念願の脚本主演「都会の男女の恋愛法」がNetflixで毎週配信の大注目ドラマ

  • 2021年01月16日公開
はる
映画・ドラママニア/エンタメ専門WEBライター

映画館スタッフやCATVの営業を経て、現在はWEBライターとして活動中。主に、大好きな映画やドラマの情報をマニアならではの視点でお届けしていきます♪

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

昨年始まった第4次韓流ブームですがその勢いは衰えを知らず、今年も韓国ドラマにハマる人が増えそうな2021年1月現在。

実際NetflixのTOP10には常に韓国作品が半数ほどランクインしており、多くの人が楽しんでいることが窺えます。

そこで今回は人気俳優チ・チャンウクが主演を務め、Netflixで毎週1話ずつ配信されている注目の韓国ドラマ「都会の男女の恋愛法」を紹介。

本作は1話が30分程度と短いこともあり、気軽に楽しめる1作です。チ・チャンウクの歌声も楽しめる本作を、ぜひチェックしてみてくださいね。

ドラマ「都会の男女の恋愛法」のあらすじ

Netflixオリジナルシリーズ『都会の男女の恋愛法』独占配信中

建築士のパク・ジェウォン(チ・チャンウク)は、恋愛インタビューを受けることに。そこで過去の恋愛を振り返った彼は、1ヶ月のバカンスで訪れたヤンヤンで出会った女性ユン・ソナ(キム・ジウォン)との思い出について話し始めます。

お互いに想いあっていたはずなのにどうして別れることになったのかわからないと言う彼でしたが、実は彼女には彼に話していない秘密があって……。

ドラマ「都会の男女の恋愛法」の見どころ

チ・チャンウク念願のチョン・ヒョンジョン作品

Netflixオリジナルシリーズ『都会の男女の恋愛法』独占配信中

俳優ウム・ムンソクのYouTube動画「ウムシェフ」の中で、何年も待ち望んでいたチョン・ヒョンジョン作品への出演が決まり、撮影をしていると嬉しそうに話していたチ・チャンウク。

そんな彼が出演を熱望していた脚本家チョン・ヒョンジョンさんはロマンスを得意とする作家で、これまでにドラマ「ロマンスが必要」シリーズや「恋愛の発見」、「ロマンスは別冊付録」などの脚本を担当してきました。

念願のヒョンジョン作品で主人公を演じることになったチ・チャンウクが、本作でどのような演技を見せてくれるのか、ぜひ注目してくださいね。

振り回されるストーリー展開から目が離せない

Netflixオリジナルシリーズ『都会の男女の恋愛法』独占配信中

6人の男女へのインタビューと回想、現在の絡みから構成されている本作。始めのうちは登場人物同士の関係性も明らかにされていないため、相手への推測の言葉に惑わされることもしばしば。

「え、その2人が……!?」と思ったかと思えば、次の話では「あーなるほど!」と納得させられたりと、脚本に翻弄されるストーリーが魅力です。

Netflixで毎週1話ずつ追加配信されている本作。まだまだ先の話が残っているので、一視聴者としてこれからどんな展開が待ち受けているのかとても楽しみです。

チ・チャンウクの歌唱シーンも

本作では、チ・チャンウク演じるジェウォンの歌唱シーンも見どころの一つです。

公衆電話の中で、ギター片手にプロポーズの定番曲というユリサンジャの「こんな僕はどうかな」を熱唱する姿は彼だからこそ成立する見どころシーン。

ぜひ、彼の甘い歌声に酔いしれてくださいね。

ウノのボヘミアンファッションが可愛い

Netflixオリジナルシリーズ『都会の男女の恋愛法』独占配信中

キム・ジウォン演じるウノのヤンヤンでの服装がとても可愛いんです!ラフなボヘミアンスタイルは、ウノの働く海沿いのお店にぴったり。

刺繍入りのゆったりしたシャツに、ワンピース。どれをとっても自然体でラフなウノの雰囲気に合っていて、彼女の魅力を最大限に引き出しています。

とても可愛いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

SHINeeのミンホがカメオ出演!

本作には、「梨泰院クラス」に出演していたリュ・ギョンスも主要キャストの1人として出演。そんな彼が別れた女性に路上で身包み剥がされるという衝撃シーンで、SHINeeのミンホが登場するんです。

ギョンス演じるゴンに、自分の持っていた靴や上着を貸すミンホ。すると彼がゴンと同じ学校のサッカー部員だったことが判明し、2人で仲良く部の歌を歌い始めるという楽しくなるシーンでした。

ぜひ、ミンホの勇ましい熱唱シーンもチェックしてみてくださいね。

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう

Netflixオリジナルシリーズ『都会の男女の恋愛法』独占配信中

いかがでしたか?次々と新事実が明らかになり、先に進むほど面白さが増していく本作。チ・チャンウクの自然体な演技も魅力な本作をぜひ、楽しんでくださいね。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事