セブンイレブンおすすめアイス!ハーゲンダッツ「ジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜」は高レベルな和スイーツ

  • 2021年01月17日公開

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライ…

こんにちは、キャッチコピー「体脂肪を減らす」系飲料を飲むだけで食生活は相変わらず、ヨムーノ編集部グルメ担当です。

夏も冬も食べたくなるアイス。コンビニ以外でもスーパーで買えるアイスは少しでも安いお店で買いたいですよね。
でも、いまではコンビニ限定が続々と増えています……。

ここでは、セブンイレブンとハーゲンダッツの共同開発アイスから、セブンイレブン限定「ハーゲンダッツ ジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜」をご紹介します。2013年に第1弾が発売されたジャポネシリーズで、「ほうじ茶きなこ黒蜜」は2019年に初登場して再販という形ですね。

ハーゲンダッツジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜 334円(税込360円)

ハーゲンダッツジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜

寒くなると飲みたくなる「ほうじ茶」に、人気の「きなこ」を組み合わせたカップアイスです。

「ほうじ茶きなこ黒蜜」の初登場は2019年12月だったので、再販になります。
ちなみに2020年は「ジャポネ 抹茶パイ~ほのかな黒蜜~」が販売されていました。

ハーゲンダッツジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜

表面はほうじ茶のソルベになっています。
※ソルベ(Sorbet):"シャーベット"のフランス語。

ハーゲンダッツジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜

中はミルクアイスクリーム、ほうじ茶クッキー、きな粉黒蜜ソースと小さいカップの中にたっぷりと素材が詰め込まれているのは嬉しいですね。

「ほうじ茶」「きなこ黒蜜」は単体では定番のフレーバーなイメージがありますが、「ほうじ茶きなこ黒蜜」として組み合わさると、まったく新しい食感!!

ハーゲンダッツジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜

かなりアイスはカチコチでかたいですが(笑)、大人向けの和スイーツという感じですよ。

"ジャポネ"シリーズとは

ハーゲンダッツとセブンイレブンの共同開発の商品です。本格的な和の味わいにこだわったセブンイレブン限定のアイスクリームデザートです。

2020年:『ジャポネ 抹茶パイ~ほのかな黒蜜~』
2019年:『ジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜』
2018年:『ジャポネ 抹茶あずき黒蜜』『ジャポネ<あずき重ね>~きなこ練乳仕立て~』。
2017年:『ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>~濃厚仕立て~』『ジャポネ<ダブル抹茶~練乳黒みつ~>』。
2016年:『ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>』『ジャポネ<黒蜜きなこアズキ>』
2015年:『ジャポネ<和栗あずき>』『ジャポネ <抹茶きなこ黒蜜>』
2014年:『ジャポネ <苺アズキ>』『ジャポネ <バニラ&きなこ黒蜜>』
2013年:『ジャポネ <抹茶アズキ>』

過去に発売された商品は店頭でみかけないので、新商品が出るたびに入れ替わりかもしれません。この機会に"ジャポネ"シリーズにハマってみませんか?

明治 エッセルスーパーカップほうじ茶クッキー 140円(税込151円)

ハーゲンダッツジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜 334円ってやっぱり高いですよね。

もっと手軽にほうじ茶アイス食べたいなぁ~という方には、あの明治「エッセルスーパーカップ」から、ほうじ茶クッキーが140円で登場しています。

セブンイレブン以外でも購入できます。

「エッセルスーパーカップ」といえばバニラ!
“ほうじ茶”の風味ガッツリという印象はないですが、ほのかに“ほうじ茶風味”。
ほうじ茶クッキーの“クッキー”も要所要所に散りばめられている感じです。

ただ……量はたっぷり♪

「ほうじ茶きなこ黒蜜」1個の値段で、「エッセルスーパーカップほうじ茶クッキー」が軽く2個も買えちゃうという、究極の選択!?です。

どちらも通年販売というよりも、いつ再販されるかわかりませんので、この機会に頑張ってハーゲンダッツと明治を食べておきましょう!

※税込価格は軽減税率適用の消費税8%で表記しています。
※地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合があります。
※店舗により、取り扱いがない場合があります。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事