無印良品「ポリエステル綿麻混ソフトボックス」が値下げ!収納活用事例を紹介

  • 2021年03月29日更新

無印良品

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中

890 円 (税込)

ソフトボックス

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは。整理収納アドバイザーでヨムーノライターのtakaです。

衣食住あらゆるアイテムが揃い、価格も良心的な印象の無印良品。
今までもシーズンごとに価格の見直しがされていましたが、2021年第1弾として1月15日から生活雑貨を中心に価格が見直され、収納用品や洗濯用品、食器、消毒用ジェルなどたくさんの商品が値下げされました。

そこで、今回は価格見直しで値下げされた収納用品の中から、特におすすめの『ポリエステル綿麻混ソフトボックス』について紹介します。

無印良品『ポリエステル綿麻混ソフトボックス』とは

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ポリエステル綿麻混ソフトボックスとは布製の収納ボックスで、無印良品では大人気のアイテム。

大小様々なサイズが展開されていて、用途に応じて蓋の有無が選べます。

内側にはコーティング加工が施されているので生地がしっかりしていて、汚れにくい。

使わない時は折り畳むことができます。コンパクトに収納できるのも嬉しいポイントです。

今回の価格見直しでは全種類が値下げされ、アイテムによって差はありますが200〜700円ほどお安くなりました。

『ポリエステル綿麻混ソフトボックス』の活用例

シンプルなデザインでサイズ展開も豊富なので、使う場所や用途を選ばず家中に使いまわせるポリエステル綿麻混ソフトボックス。 わが家でも様々なものを収納するのに活用しています。

①衣類収納

クローゼットにて季節外の衣類を収納しています。蓋付きタイプを選べば衣類にホコリがつくのを防げるし、重ねて収納することもできます。

②裁縫グッズ収納

普段あまり使わない布類やゴムなどの裁縫グッズをまとめて収納しています。

③ブランケット収納

ポリエステル綿麻混ソフトボックス・衣装ケースを使って、ブランケットを収納しています。

持ち手が両側面に付いていて、蓋はほぼ全開するので出し入れもラクです。

④防災グッズ収納

ストックしている防災用品も、ポリエステル綿麻混ソフトボックスを使って収納しています。

防災グッズは普段使うことはないですが、もしもの時にすぐ取り出せる場所に収納しておきたいもの。 ソフトボックスに収納することで出したままでも悪目立ちせずインテリアに馴染むので、重宝しています。

⑤おもちゃ収納

軽くて持ち手付き、落としても安全なので、おもちゃ収納としても安心して使えます。 わが子たちが幼かった頃は蓋なしのタイプに大きなぬいぐるみやカラフルなおもちゃなどを入れていました。

ぽいっと入れるだけの収納は子どもがラクに片付けできますし、ソフトボックスに入れることでカラフルな色合いを隠すことができるので大人も視覚的ストレスが軽減でき、よかったです。

その他、子どもの学習用品、季節外とお下がりの靴などもソフトボックスを使って収納しています。

あらゆる場面で使えて長持ちする

無印良品のポリエステル綿麻混ソフトボックスは、暮らしに関わるあらゆるものが収納できる優れもの。丈夫で、ライフスタイルの変化に合わせて使い回しができるので、長く使えるのも利点です。

収納したいもののサイズに合わせてぜひ選んでみてくださいね。

紹介した商品はこちら

  • 無印良品『ポリエステル綿麻混ソフトボックス』
    490円〜2,490円(税込)※種類によって価格が異なります。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

無印良品

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中

890 円 (税込)

ソフトボックス

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事