シャトレーゼおすすめスイーツ5選!「苺大福」の食べ比べは今だけ

  • 2021年01月26日公開

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライ…

こんにちは、ヨムーノ編集部グルメ担当です。

シャトレーゼは期間限定で産地直送「プレミアム苺フェア」開催中です。
とくに1月は5日と15日が語呂から「いちごの日」といわれているので、スイーツ界は紅で華やかな雰囲気になっています。

ここでは、そのシャトレーゼ「プレミアム苺フェア」の中から、「大福」をご紹介しています。
家族でシェアするサイズ感ではないので、こっそり買ってこっそり食べて……今週も家事も仕事も頑張ろうと思える逸品でした。

白州名水大福 いちご 120円(税別)

白州名水大福 いちご ▲エネルギー179kcal

1月6日に発売された「白州名水大福 いちご」です。
見た目はオーソドックスな「いちご大福」ですね。大福生地はピンク色に色付けされています。

白州名水大福 いちご

大福の餅は2つの餅をブレンドしています。

・北海道産はくちょうもち米(粘りとこしのある餅)
・国産もち粉(柔らかくて伸びのある餅)

一口目から口の中にひろがる苺がジューシーでめちゃんこ美味しい!!
練乳をかけた苺をいれてる?と、勘違いしそうなほど、甘くておいしい。見た目以上に苺の甘さがダイレクトに伝わってきて、これは嬉しい悲鳴です!!

一粒苺のホイップクリーム大福 130円(税別)

一粒苺のホイップクリーム大福 ▲エネルギー157kcal ※要冷蔵

一粒苺と粒餡・生クリームを加えたホイップクリームを包んだクリーム大福です。
要冷蔵商品です。

今回紹介する中で一番好きかも!
「白州名水大福 いちご」同様、苺の粒は小さいですがめちゃんこ美味しくてジューシー!

苺とホイップクリームは相性抜群ですね。 ほのかな小豆のおいしさもGoodです♪

苺大福食べ比べセット

▲販売期間:1月6日~3月30日

粒餡とこし餡 がセットになった苺大福食べ比べセットです。
1個150円(税別)です。

特撰 群馬県産やよいひめの大きな苺大福 粒餡 150円 (税別)

特撰 群馬県産やよいひめの大きな苺大福 粒餡 ▲エネルギー166kcal

大粒の群馬県産やよいひめを使用した苺大福で粒餡です。

特撰 香川県産さぬきひめの大きな苺大福 こし餡 150円 (税別)

特撰 香川県産さぬきひめの大きな苺大福 こし餡 ▲エネルギー185kcal

大粒の香川県産さぬきひめを使用した苺大福でこし餡です。

大福と一緒に苺を食べるか、苺だけ食べるか非常に難しい選択ですが、産地違いの苺を食べ比べる機会はあまりないので、今回は”苺”のみ食べ比べてみました。

群馬県産も香川県産も微妙に味わいが違うようで同じのような……数々の苺を食べ歩いてきたわけじゃないので、大きな違いは正直わかりませんでした(涙)。

両産地とも満足度が高い大粒で、ギュッっと甘酸っぱさが凝縮されていて美味しいですよ。苺の味が素人でもわかるくらいの味覚の違いがあれば、粒餡・こし餡論争が巻き起こりそうな気がします。

そう考えると、苺の味は平等。
あとは粒餡派かこし餡派でどっちが食べたいかで選んでよいと思います。 餡にこだわりがなければ、食べ比べセットがおススメです。

苺わらび餅 130円 (税別)

販売期間:1月13日~2月16日

▲エネルギー138kcal

和菓子の代表格「わらび餅」にも苺バージョン登場です。
プルルンとしたわらび餅にジューシーな苺もいいですね。

苺とわらび餅を同時に食べてみましたが、苺の甘酸っぱさのあとに、きな粉とわらび餅の味わいが広がります。
この時期だからこそ味わえる組み合わせですね。

定番の苺大福もよいですが、斜め上な「苺わらび餅」も食べておいて損はないと思います。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事