世界遺産「宮島」に宿泊するなら半露天風呂付特別室がおすすめ!創業から109年老舗旅館の挑戦

  • 2021年01月28日公開

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライ…

こんにちは、若かりし頃は御朱印集めにハマって散財してしまったヨムーノ編集部トラベル担当です。

世界遺産の島 宮島に新しい半露天温泉付き客室が誕生!
瀬戸内海を眺望できる絶景の半露天風呂付特別室が老舗旅館「錦水館」に2021年2月25日誕生します。ここでは、その概要をご紹介しています。

老舗旅館「錦水館」の挑戦

宮島 錦水館は、1912年創業。今年109年目の老舗温泉旅館です。
新型コロナの感染拡大に伴い、世界文化遺産の島 宮島も観光客が激減しています。

2019年は過去最高の465万人を記録しましたが、新型コロナの影響が出た2020年は、220万人と前年対比で47%と厳しい状況が続いています...

▲今年109年目。宮島の老舗旅館「錦水館」

▲宿自慢の料理

半露天温泉付特別室「大人の休日」がリニューアル

錦水館には、瀬戸内海を眺望できる人気客室「海風」やワンランク上の滞在を楽しめる「オトナの休日」、広々と2世帯~3世帯で寛げる広いスイートルームなど個人のお客様に対応した8タイプのお部屋があります。

コロナ禍でより宿の滞在価値を高めるために、瀬戸内海を眺望できる「オトナの休日」(6室のうち3室)を、「半露天温泉付特別室」へリニューアル改装することになりました。

▲客室:オトナの休日

今までは客室の定員人数は3名迄、受付をしていましたが、改装後は2名定員に変更し、客室42平方メートルでゆったり寛げるようにしました。
瀬戸内海を望む展望カウンターがあった場所に、ふたりで足を伸ばして入浴できる贅沢な半露天温泉(準天然温泉)を設置します。

心地よい潮風を感じながら、二人でゆったりと手足を伸ばして寛げる半露天温泉。
準天然の「光明神々温泉」のやわらかなお湯に心癒され、贅沢な時間をお過ごしください。

▲二人で広々寛げる半露温泉

朱-Syu-

嚴島神社の大鳥居やもみじ、艶のある日本独特の朱色

▲半露天風呂付特別室 「オトナの休日」朱-Syu-

翠-Sui-

沿道を飾る松や青葉など、自然の色が癒しをもたらす

▲半露天風呂付特別室 「オトナの休日」翠-Sui-

碧-Aoi-

瀬戸内の煌めく紺碧の海は、心の深くまでも清めるよう

▲半露天風呂付特別室 「オトナの休日」碧-Aoi-

客室詳細

▲客室内イメージ

客室:3室(1室 定員2名)
間取り:42㎡、半露天温泉、リビング、ソファテーブル、トイレ
設備/備品:電動ベッド、特製ソファ、マッサージチェア、加湿空気清浄機、美顔器、珈琲マシン、50インチ液晶TV アメニティ:スペシャルコスメ、タオル、バスタオル、色浴衣、ボディタオル、歯ブラシ、クシ、髭剃り等
・お部屋特典:
お部屋食/アーリーチェックイン(14時~)/スペシャルコスメ/冷蔵庫ドリンク無料(ビール,ソフトドリンク等)/ウエルカムフルーツサービス/スパークリングワイン(ハーフボトル)
※朝食はお食事会場にてご用意。
※小学生以下のお子様のご利用はお断りしております。予めご了承ください。

ご予約・お問い合わせ

観光地の宿の中のひとつですが、私たちができる事を、これからも取り組んでまいります。半露天温泉付き特別室は、2021年2月25日からご宿泊受入れを開始します。

【錦水館 公式サイト】
https://kinsuikan.jp/index.html

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事