ニトリ「たためるバケツ」がすごく使いやすい!省スペースで使える優れもの

  • 2021年03月30日更新

ニトリ

たためるバケツ8L(グレー)

1,518 円 (税込)

たためるバケツ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターの西野りこです。

掃除やつけ置き洗い、キャンプや洗車など、必要なときが定期的にあるものの、どちらかというと使わない日の方が多いバケツ。使用頻度が少ないからこそ、使わないときはスッキリと収納したいのに、実際は案外場所をとりますよね。

収納スペースの少ない我が家でも「バケツがなかったらここに他のものを収納できるのになぁ」ともやもや……。

そこで、以前から気になっていたニトリの「たためるバケツ」を買ってみました。実際に使ってみると、思っていた以上にイイ!と感じたので紹介したいと思います。

知らないと損!高さわずか5cmでバケツ収納スペース問題を解決!

  • ニトリ たためるバケツ 1,518円(税込)

たためるバケツ8L

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、こちらがニトリのたためるバケツ。 何の情報も持たずに初めて見たら、バケツとは思えないようなコンパクトさです。

サイズは、

  • 容量 約8L
  • 組立時 幅32.8cm×奥行30cm×高さ22.2cm(約)
  • 折りたたみ時 幅32.8cm×奥行30cm×高さ4.9cm(約)

底の部分を内側から手で押し出して、パキッパキッと広げればバケツの形に。

しまうときは反対に外側から折りたたみます。

これで、長年感じていたバケツ収納のもやもやとした思いが解決できるなんて感動!

折り返しが3段と比較的少ないのも◎。安定感があり、力の弱い女性にもやさしいです。

隙間収納も吊り下げ収納もOK!

コンパクトなので、どこの家庭でも収納スペースに困らないと思いますが、さらにうれしいのが吊り下げ収納もできる点。

吊り下げ収納用に穴が開いた仕様です。

洗濯機の前や横・洗面台の横など、見える場所に吊り下げても目立たないシンプルカラーもいい!

2段で止めればタライとしても使えるひとつ2役が助かる!

ニトリではこの「たためるバケツ」のほかに「たためるソフトタライ」も販売中です。

  • ニトリ たためるソフトタライ 2,027円 (税込)

たためるソフトタライ12L(

私は店頭で見かけたとき、どちらにしようか迷いました。両方買うほど使用頻度が高いわけでもないので。

結果、持ち手のあるバケツにしたのですがこれが正解!

広げるときに2段で止めると、洗い桶としても使えることができました。

フキンやキッチン・バスのこまごまとしたグッズのつけ置きに便利です。

買ったときにはバケツ以外の用途があるなんて思ってもいなかったので、思わぬ発見がうれしい!

持ち運びも楽ちん♪キャンプやバーベキュー、災害グッズとしても◎

インドア派の私は家の中で使うことの方が多いですが、ニトリの「たためるバケツ」はアウトドア好きな方にもおすすめです。

たためないタイプのバケツは、荷物と別に手持ちするしか方法がないですよね。

たためばわずか5cmというコンパクトさは、大きめのバッグならすっぽりと入れることができるので、持ち運びが断然楽だと思います!

また、災害時の防災用バケツとしても◎。

災害時に冷静にバケツを持ち出すのは難しい……。
たとえ持ち出せても普通のバケツだと邪魔過ぎます。防災用には、たためるバケツ一択だと思いませんか?

ニトリの「たためるバケツ」は一家にひとつ、いやふたつは欲しい一押しのアイテムです。

紹介した商品はこちら

  • ニトリ たためるバケツ 1,518円(税込)

たためるバケツ8L

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

ニトリ

たためるバケツ8L(グレー)

1,518 円 (税込)

たためるバケツ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事