【カルディ】オレンジ×チョコ2品実食!爽やかさがたまらなく美味しい

  • 2021年03月30日更新

カルディ

トリアノン スティックチョコレート ダークオレンジ

365 円 (税込)

スティックチョコレート

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

バレンタインが近づき、きらびやかなチョコレートが店頭を賑わせています。……が、私はそんな空気を尻目に、質実剛健なマイチョコを楽しんでいます。 チョコがおいしいこの季節、楽しまないなんてもったいない!

今回は、カルディからオレンジフレーバーのチョコレートをご紹介します。爽やかなオレンジフレーバーは、いつものチョコとは一味違うおいしさ。 オレンジの主張が強すぎない商品をピックアップしたので、シンプルなチョコ好きさんにもおすすめです。

パキパキ食感が楽しい、スティックチョコレート

販売ページを見る

  • 『トリアノン スティックチョコレート ダークオレンジ』
    内容量:125g
    通常価格:365円(税込)

オランダ「トリアノン」は、チョコレートを製造している会社です。
こちらはスティックチョコレートのオレンジフレーバー。同シリーズにはミルク、ミント、ラッテマキアートのバリエーションがあります。

外側はカカオ50%のダークチョコレート、内側には爽やかなオレンジのフィリングが詰まっています。 ビターすぎないダークチョコと爽やかなオレンジが絶妙な味わい!適度に甘さがあり、子どもから大人まで食べやすい仕上がりです。

オレンジの味は弱めで、風味付けのレベルです。オレンジ特有の苦味や酸味はありません。 原材料を見ると、オレンジそのものは入っていないみたいですね。

オレンジ香料が使用されているので、味が柔らかいのかもしれません。

特徴的なのが、スティックならではの食感のよさです。細すぎず太すぎないスティックは、ポキポキッとした歯ごたえが心地いい!
食感が楽しいお菓子って不思議な爽快感がありますよね。内容量を考えると少し割高感がありますが、つい買ってしまうチョコレートです。

実はこの商品、パッケージも凝っています。

自立する紙製のボックスに入っていて、シェアして食べやすいよう工夫されています。
このタイプのパッケージは珍しいですよね。そのままポン!と置くだけでおしゃれムードが漂います。

アイスやパフェの飾りつけにしても華やかになるし、パーティー向きのお菓子なのかも?(私はひとり占めしましたが……)
夜はお酒に添えて、バー気分を味うのもよさそうです。

季節限定商品なので、気になる方はお早めに購入を!

ゴロッと入ったオレンジピールがアクセント

販売ページを見る

  • 『フェアトレードチョコレートオレンジピール』
    内容量:53g
    通常価格:185円(税込)

シンプル派にはこちらがおすすめ。チョコレートとオレンジピールのおいしさがストレートに味わえる板チョコです。

サイズは小さいものの、チョコには厚みがあり、ひとかけらでも満足感は高めです。 最近の板チョコは薄く伸ばされているので、大きさの割に量が少なめですよね。一般的な板チョコは50~60gくらいなので、実は同じくらいの内容量です。

185円(税込)と板チョコにしては少し価格が高めに感じるかもしれませんが、フェアトレードのチョコの中ではお手頃価格です(フェアトレードとは適正な報酬で取引する貿易のことで、発展途上国の生産者の生活向上を目指すものです)。

フェアトレードの板チョコは500円以上することも珍しくないので、フェアトレードでこんなに安いの?と疑いましたが、パッケージの右上には「国際フェアトレード認証」のマークがついていました。疑ってごめんなさい……。
高価格なチョコは有機栽培だったり、添加物不使用だったりとこだわりがあるので、そのあたりの違いなのかもしれませんね。

使われているのは、ガーナ・クワベナアクア村のフェアトレードカカオ豆。
原材料はシンプルで、商品には「余分な油脂分を加えず、ココアバターだけを使ったカカオ分70%のダークチョコレートにオレンジピールをちりばめました」と書かれています。

確かに、ストレートにチョコレートの味が楽しめる仕上がりです。

ビターなチョコの中にはオレンジピールがゴロゴロと不規則に入っています。

オレンジピールのサイズが不揃いなのが面白いんですよね。チョコを楽しんでいるとふいにオレンジの風味がガッ!と訪れ、嬉しくなります。
オレンジピールは主張しすぎず、主役であるチョコの風味の引き立て役。奥ゆかしくも印象はしっかりと残す、いい仕事ぶりです。

チョコもオレンジピールも、甘すぎずビター過ぎず。素材のよさがそのまま生かされたおいしさです。シンプルだからこそ味わえる贅沢さ、というのでしょうか。

「フェアトレード」なんて言うと敷居が高く感じそうですが、単純においしいチョコレート。価格も高すぎず、カジュアルに食べられますよ。
同シリーズには、「ミルク50%」「ダーク70%」「ダーク80%」があります。棚の隅っこにひっそりと置かれていますが、侮れない一枚です。

チョコの季節にオレンジフレーバーはいかが?

フレーバーチョコは、個性が強めの商品もありますが、今回ご紹介した2つは気軽に食べられるフレンドリーな味です。食べ飽きることがなく、リピーターになるおいしさ!

オレンジフレーバーでいつものチョコに新風を吹き込んでみませんか?

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

カルディ

トリアノン スティックチョコレート ダークオレンジ

365 円 (税込)

スティックチョコレート

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事