【ワークマン】防寒ブーツケベックのメリット・デメリット!1900円は絶対売れるコスパ

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、ヨムーノライターSUMIです。

もはや男性の作業着ではなく、普段着からジムなどのウェアまで日常生活で使えるアイテムを続々とコスパ良く販売しているワークマン。
私みたいなキャンプ好きも注目しているショップも「ワークマン」なんです。

ここでは、アウトドア・キャンプにドンピシャでよかった「防寒ブーツケベック」を紹介します。

FC112 防寒ブーツ ケベック 1900円(税込)

防寒ブーツ ケベック ▲サイズ:Sサイズ/カラー:モカ

サイズ:SS~4L
カラー:ブラック、モカ
素材:ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

もう、公式オンラインショップでは取り扱い終了していました。

2020年秋冬モデルに新色「モカ」が登場

防寒ブーツ ケベック

この防寒ブーツは大人気で、毎年ワークマンから販売されていますが、2020年モデルはモカが新色として発売され、かかとがクッション性の良い素材に改良されたそうです。

接地面から4cmは防水性があり撥水加工もしてあるので雨や水溜まりも平気です。
私はブラックより新色のモカがかわいいな~と、思っていたのでモカを購入しました!

防水・撥水加工でキャンプに最適な防寒ブーツ!

防寒ブーツ ケベック

私は趣味でキャンプに行く事が多いのですが、冬のキャンプはとにかく寒い!
以前は靴下を重ね履きしてスニーカーを履いていたのですが、夜になると足先がすごく冷えてきます。

そこでアウトドア用ブーツを探したのですが、有名ブランドだと安くても1万円を超えてしまいます。
キャンプ用の靴はかなり汚れるので1万以下に抑えたいなと思っていたところ、ワークマンでケタが違いすぎる1900円の防寒ブーツを発見したのです!

実際履いてみるとフカフカで暖かいし、思ったより歩きやすい!
スニーカーだと足先が冷えていたのですが、全然大丈夫でした。

防寒ブーツ ケベック

そしてキャンプだと炊事場とかで水がかかったり朝露で濡れた草の上を歩いたりして靴が濡れる事はよくあるのですが、防水・撥水加工があるので全く気になりません!

ちょっと気になる点

お気に入りの防寒ブーツケベックですが、ちょっと気になる点があります。
それは内側の生地が派手なオレンジ色だという点です。

防寒ブーツ ケベック

履いていると見えないので良いのですが脱いだ時にオレンジが目立つのでなぜ普通に黒とかグレーじゃないのか気になります……。

あと大人気すぎてなかなか購入できませんでした。
店頭ではすぐ無くなって欲しいサイズが買えなかったのでホームページをマメにチェックして、在庫入荷を待ち、取り寄せをしてようやく購入できました。

毎年大人気なので在庫数をもっと増やして欲しいです!

防寒ブーツならワークマンしか考えられない!

気になる点も少しありましたが、有名ブランドで1万円以上することを考えたら、防水・撥水加工もあって1900円ならお得過ぎますね。

次のシーズンにもきっと登場するはずのワークマン「防寒ブーツ ケベック」は要チェックです。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事