シャトレーゼ「糖質カットスイーツ」4品実食レポ!"生チョコ風"の食感が完璧すぎる

  • 2021年03月30日更新

こんにちは!バレンタインデーが近づいてきて夫や息子へのチョコレートどうしようかとワクワクしているヨムーノライター、相場一花です。

バレンタインに向けてチョコレートについて考えている方もいると思いますが、お相手が体型を気にしていたり糖質制限していたりしているとチョコレートをプレゼントするのは躊躇してしまいますよね。

そんな状況でもとまどうことなくプレゼントできるのが、シャトレーゼの糖質オフシリーズのチョコレート系スイーツです。今回はシャトレーゼ糖質オフシリーズ「チョコレート系スイーツ」を4種類紹介します。

シャトレーゼの糖質オフシリーズとは

私は第1子を妊娠した時(2014~2015年)に糖質制限をしなくてはならなくなり、その時にはじめてシャトレーゼの糖質オフシリーズのスイーツを食べました。

当時「クリームたっぷり入ったダブルシュークリーム1個食べても糖質11.8gしかないの!?」と感動したものです。それでいて、思ったよりも違和感のない味に感謝しました。

▲2017年購入のダブルシュークリーム。1個あたりの糖質はわずか11.8g。2021年現在、ダブルシュークリーム1個あたりの糖質は8.1gとさらに糖質カットが進んでいます……!

それから現在に至るまでシャトレーゼ糖質オフシリーズのスイーツにお世話になっていますが、年々糖質がさらにカットされていたり種類が増えたりなど、進化を続けています。

糖質オフしているからといって、妙にお値段が張ることがないのはありがたいですね。

今回はバレンタインということで、以下を購入してきました。

  • 糖質50%カットのチョコクリームエクレア・・・糖質7.1g/1個
  • 糖質86%カットのチョコショートケーキ・・・糖質4.7g/1個
  • 糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風・・・糖質5.1g/1箱
  • 糖質70%カットのアイス ベルギーショコラ・・・糖質5.0g/1個

すべて糖質10g以下!バレンタインにチョコレートのプレゼントを考えているけど、お相手が健康に気を使っているみたい……なんて状況でも、さっと手渡しできそうですね。

あっさりしたエクレア・シャトレーゼ「糖質50%カットのチョコクリームエクレア」118円(税込)の正直レポ

シュー皮の中に、濃厚なチョコクリームがつまっている「糖質50%カットのチョコクリームエクレア」。なんと1個糖質7.1gです。

見た目はごくごく普通のエクレアです。シュー皮の上半分くらいはチョコレートでコーティングされていますね。

ちなみに、2017年にシャトレーゼで糖質カットのエクレアを購入した時は、1個あたりの糖質は11.3gでした。4年の間にさらなる糖質カット化が進みました。

ややあっさりしているけれどおいしい

シュー皮の中には、チョコクリームがたっぷり!甘さは感じつつもややエアリーな口あたり。あっさりしているクリームですが、糖質を押さえていると考えるとかなり頑張っているのではないかと思います。少々コクがありませんが、おいしく仕上がっていますよ。

シュー皮はちょっとパサつきあり

ただし、シュー皮はパサつきが気になりました。この辺は要冷凍スイーツを解凍したからが要因なのかもしれません。解凍時間が足りなかったのかな……?

ダイエット中のお祝い事にも!シャトレーゼ「糖質86%カットのチョコショートケーキ」302円(税込)の正直レポ

つづいては、シャトレーゼ「糖質86%カットのチョコショートケーキ」。糖質4.7gは見間違えかと思うくらいの低糖質っぷり!バレンタインだけでなく、お祝いごとにも良さそうですよね。

ケーキ生地はボロボロしていて大豆っぽい味に

ケーキをそっと取り出したつもりではいましたが、ケーキ生地がボロボロと崩れてしまいました。ケーキ生地は小麦粉の代わりに食物繊維や大豆粉を使っているからなのかもしれません。

ケーキ生地は独特な食感。スカッとしていてすぐに口の中でとろけてしまい、物足りなさを感じました。しかし、ケーキ生地の至る所に入っているサクサクの大豆パフがスカッとした食感を補ってくれましたよ。

全体的に甘さはひかえめ

全体的に甘さは控えめて、ケーキ上にのっている生チョコレートも味が薄め。普通に食べると「チョコレート、うっすい!」と感じるかもしれませんが、それでも普段から糖質を控えている人にとっては、ありがたい存在。
「糖質を控えているけど、甘いものが大好き!」という人へのバレンタインプレゼントにいかがでしょうか。

食感が完ぺきすぎる・シャトレーゼ「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」594円(税込)の正直レポ

ひとくちサイズの生チョコレートが25粒入った「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」594円(税込)。1箱あたりの糖質は糖質5.1gということは、1粒あたりの糖質はわずか0.204g!これは嬉しい!うっかり1箱食べてしまっても、糖質とりすぎませんね。

食感は生チョコレートそのもの

シャトレーゼの商品ページによると、あくまでも「生チョコレート風菓子」とのことですが、食感は普段食べている生チョコレートそのもの。むしろ「生チョコレートとの違いは何なのか?」と疑問に思うくらいハイレベルさにびっくり。口の中ですっととろけつつ、ちょっとひんやり感もある独特な食感は、まさに生チョコレートそのものです。

甘くはないけど違和感は少なめ

チョコレートの甘みはあまりないものの「こういう生チョコレートもあることはあるよね……」という印象。実際、何も告げずにそのまま食べてもらったところ、違和感なく食べられたとのこと。「チョコレートの甘みが薄いけれど、口あたりが良かった」という意見でした。

なにこれすごい!シャトレーゼ「糖質70%カットのアイス ベルギーショコラ」151円(税込)の正直レポ

最後にシャトレーゼの低糖質アイス「糖質70%カットのアイス ベルギーショコラ」を紹介します。食物繊維や豆乳を使って糖質を大幅にカットしつつも、ベルギー産の濃厚なチョコの風味がするアイス。なんと、糖質は1個あたり5.0gしかありません。

チョコの味は薄いけれど

口の中に入れると、まずは豆乳のまろやかさを感じました。続いて、チョコの味わい。チョコの甘みは薄くてすぐに口の中から抜けてしまうのは、糖質カットアイスらしいと思います。しかし、シャトレーゼがすごいのは食感です。

私は今まで様々なメーカーの低糖質アイスを食べてきました。糖質10g位のアイスであればおいしくいただけることが多めですが、糖質5g以下となると……アイスがシャーベット状でとにかく氷をたべているみたいに「私は何を食べているんだろう」と戸惑うほどイマイチなんです。

ですが、シャトレーゼの糖質カットアイスは違いますね。軽い口あたりですが、氷っぽさはほとんどありません。ちゃんと「アイスを食べている」と感じながらいただけます。数ある超低糖質アイスの中でもトップクラスと言っていいほどの、食感と味。

糖質を控えている時に食べるアイスならば、シャトレーゼの糖質カットアイスはイチオシしたいほどですね。

バレンタインプレゼントにもぴったりなシャトレーゼ糖質オフシリーズ

シャトレーゼ糖質オフシリーズは、チョコレート系のスイーツもたくさん。しかも、そのほとんどが糖質10g以下と超低糖質ですので、相手が糖質を気にしていたり、ダイエッターだったりしても、安心してプレゼントができますね。もちろん、自分用のバレンタインにもおすすめです。

シャトレーゼ糖質オフシリーズは、シャトレーゼの公式オンラインショップでも購入できます。気になる方は、ぜひともチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事