【ユニクロ】大人気「コットンロングシャツテールT」白を使ったレイヤードコーデ4選

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、ヨムーノのファッションライターいはなです。

この秋冬、レイヤードスタイルでよく使われていたトップスNo.1と言っても過言ではないのが、ユニクロの「コットンロングシャツテールT」のホワイト。
昨年秋の販売以来、すぐに完売、再入荷、また完売と大人気!

レイヤードが苦手でも、「コットンロングシャツテールT」のホワイトが1枚あれば、インに着るだけでこなれて見えます。
「コットンロングシャツテールT」のホワイトを使った、春に使えるトップスレイヤードスタイルを紹介します。

コットンロングシャツテールT

広めのネックラインやラウンドヘムが、女性らしい印象を与えてくれるロンT。

前後で長さの異なる丈になっているので、こなれ感をプラスしてくれます。
ジャストサイズでもヒップが隠れるラインです。

アイテム詳細はこちら

ニットベストをオン

ベージュベスト×チェック柄が旬バランス。
「コットンロングシャツテールT」の上にベストを重ねて。

サイド結びベストは、横からの見え具合も大切です。
ラウンドヘムでちょうどいい抜け感を。

「コットンロングシャツテールT」はワイドパンツとも相性抜群です。

パーカのインに

おしゃれ度の高いパーカスタイル。
パーカから「コットンロングシャツテールT」をのぞかせて、ユニクロの「ワッシャーサテンスカートパンツ」を合わせて。

白を効かせることで、軽やかに整えています。

スウェットのインとして

ネックラインや裾から見えるカットソーの白で、軽さをプラス。

ユニクロ「ダブルフェイススウェットシャツ」3XLのインに着ているので、サイズをバランスを合わせて、157cmでサイズXLを着用されているそう。

カーディガンのインにも

GUの「スムースボクシーカーディガン」のインに「コットンロングシャツテールT」。
スカートに合わせるときは、「コットンロングシャツテールT」はジャストサイズがおすすめです。

スカートの場合、白の面積が多いとだらしなく見えてしまうので、バランスを確認してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
「コットンロングシャツテールT」は、ジャストサイズとイロチ買い、あるいは洗い替えに2枚買いしても良いくらい、便利なアイテムです。

ニットの時期は、タートルネックのインにしてももちろんかわいいですし、白タートルネックベストに合わせても♪
バックスタイルがかわいいので、とくにベスト合わせに大活躍します。

1枚で着るときは、ホワイトは少し透けるので気をつけてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事