おすすめ「子ども部屋」収納グッズまとめ!整理整頓は欠かせない学習机からハンガーまで

  • 2021年03月30日更新

今年の春から新一年生!「いつから準備を始めればいいの?」「どんなものが必要?」とネットや先輩ママから教えてもらったりと本人よりも親御さんの方が忙しく色々と不安になるこの時期。

そんな、迷えるママパパさんに今回ご紹介させて頂くのは、新一年生の基盤となる「お部屋づくり」のご提案。ランドセルや文房具など一式そろえたけれど、どこに置く、どう置く問題をおしゃれに解決できちゃいます。

当店の新一年生ママスタッフや先輩ママスタッフのリアルな声も交えて、ご紹介させていただくので、必見です!ママだけでなくお子様も大満足のアイテムで「新一年生」の登竜門を華麗にくぐっちゃいましょう♪

新一年生の入学準備特集

⇒新一年生の入学準備特集はこちら!【5000円以上で10%OFFクーポンコード】「ym500」配布中

学習机の有無

新一年生準備と言えば、思いつくのが「学習机」。
最近ではリビング学習が推奨され、学習机を買う方が少なくなっているんだとか。

確かに、低学年で自分の部屋で一人黙々と宿題をやる子は少ないと思います。ですがずっとリビングで勉強するの?というともちろんそうではなく、中学生くらいから定期テストの際にしっかり学習机として役割を発揮してくれるでしょう。

じゃあ、なぜ今?その時に買えばいいんじゃない?
となるかと思いますが、中学生になり突然「はい!ここでやって!」と押し付けられるより、小学生の内からお絵かきやお手紙を書く時、たとえゲームでも机に親しんでおくのは重要。
小学生準備と言うのは、もはや中学生準備へのステップと考えるのが大事なんです。

リビングに馴染む、学習机

となると、リビングにも置けて子供部屋にも置ける机を探さないと!となると思いますが、“リビングに置けて”という所がネック。

大きすぎる机だと物理的にも存在感的にも×だし、できればインテリアに馴染むシンプルな物がいいですよね。

「パレット PCH デスク」なら、無駄のないシンプルな作りなので、キャラクター物をデスクの上に飾っても雑多な印象を受けません。コンパクトなのに宿題や教科書を広げて勉強するのには十分なスペースを確保してくれます。

それと併せて使いたい、成長にあわせて昇降できる「リフトスツール」。足置きの位置も変えられるので、足をブラブラさせずに勉強に集中できます。

ランドセル置き場問題

もう一つ重要なのが、ランドセルの収納場所。 「ただいまー!あのね今日ね!」と帰ってきた瞬間、言いたい事がありすぎるのと歩いて帰ってきた疲れで、玄関やリビングにドサッ!
お母さんはそのランドセルの置き方が気になりすぎて、子供の話に集中できない…。

そんな毎日を避けるために、ランドセルの置き場所はしっかりと確保しておきたい所。しかも初日からが重要。

「子供ハンガー ランドセルラック」はランドセルをかけるだけの簡単収納で自発的にお片付けできるようになり、キレイな形を保ったまま保管できます。

また、ランドセルを掛けたまま、フタを開け教科書などの出し入れもしやすい為、翌日の準備もスムーズに。

整理整頓のクセを今のうちに

小学生はランドセルの他にも何かと学用品が多くなります。 整理整頓の大切さをこの時期にしっかりと定着させたいので、そんな環境づくりも親の仕事ですよね。

「リヴ キャリーバスケットハンガー」は、省スペースで学用品を一括収納してくれる有能品。 ハンガーには制服やコート、ハンガー下のバスケットにはランドセル、2つのバスケットには教科書、ピアニカや絵の具セットがシンデレラフィット。

持ち運びできるバスケットに両サイドにはサブバッグや帽子も掛けられるから、1台あるだけで全てが収まります。

そこにあるだけで可愛いハンガー

もう少しコンパクトな物、もしくはメインは子供部屋にあるからサブハンガーとして…などをお探しの方にはこちら。

ポールハンガーの下にバスケットを組み合わせたオシャレな「ポールハンガー 」。
ポールの下のデッドスペースを有効活用したアイデアは、掛ける収納プラスワンでお部屋をもっとスッキリと便利な空間へ変えてくれますね。

気軽な移動がイイ!ワゴン収納

リビング学習の横に置けるワゴン収納もオススメ。
3つのバスケットとスイスイ移動できるキャスターで、ランドセルや教科書を乗せたまま、リビングと子供部屋を気軽に移動できるのが◎。

パインウッドとアイアンの組み合わせでスタイリッシュな自転車カゴをイメージした、インテリア性も抜群のワゴンなので、子供用として使い終われば、家族用としてキッチンやリビングでも使えちゃいます!

自己管理できる、スケジュール用パネル

お子様の忘れ物を心配している親心をしっかりカバーしてくれる「キッズパネル付き ハンガーラック」もご用意しました。

ランドセル、コートなどの上着の他に、時間割表を備え付けのパネルにマグネットで貼れるんです。なので時間割やカレンダーを見ながら翌日の準備ができるので、忘れ物を減らせ自分で管理する力を育めます。

とにかくシンプルなハンガー

小学生準備とは言え、極力シンプルな洋服と荷物置きだけに抑えたい方にはこちら。 制服やコート、ランドセルに手提げ、ピアニカを一式収納でき、小学校中学校を卒業しても使えるシンプルな機能。 お子様が使わなくなっても大人でも使えるので、長く活用できますね。

クールな君にはこれ!

ランドセルを掛ける「ランドセルスタンド」にもっとかっこいい色合いをお探しの方には、こちら。

ブラックなどのダークカラーのランドセルと相性がよく、また設置する場所の雰囲気も引き締まるので、ランドセル×インテリアのコーディネートもばっちりです。

ワンランク上の学習机

最後にご紹介するのは、大人も使いたくなるレベルの学習机。

無垢材の天板とスチールの脚を合わせたシンプルながら数年使い込んだような質感が、リビングの一角をお洒落な空間に格上げしてくれます。

かっこいい物好きなお子様や大人の真似をしたいお子様にぴったりで、ママやパパもちょっとした調べものや夜のパソコン作業もここでOK。

ご両親が机に向かう姿を見れば、お子様もその背中を見習って進んで勉強してくれそうですね。

年長さんになりやっと落ち着いてきた頃と思えば、翌年はいよいよ小学生。ランドセルや文房具を揃えれば取り合えず物理的には完了…ですが、入学準備はそれだけでは終わりませんよね。

小学生は自立への小さな一歩。自分専用の場所ができることで、一人になって思考を深めることができ、自立した大人への成長につながります。お絵かきでも、読書でも、まずは机に向かう積み重ねを大切にしたいですね。

学用品の収納場所も重要で玩具などの収納とは別に“学校で使う物だけ”の場所を改めて作っておくと、学校への意識が高まりON/OFFの切り替えができやすくなります。

早めに準備をして小学生一年生への環境づくりをすれば、親子で余裕な心持で入学を迎えられそうですね。ご入学本当におめでとうございます!

⇒新一年生の入学準備特集はこちら!【5000円以上で10%OFFクーポンコード】「ym500」配布中

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事