おすすめロボット掃除機!【ルンバ】2021年最新モデルが驚きの税込10万円以下

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

史上最高のコストパフォーマンスを実現!
アイロボットジャパン合同会社は、ロボット掃除機「ルンバ i3+」ならびに、「ルンバ i3」を全国のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアにおいて2月26日(金)より販売を開始します。

ここでは、その概要をご紹介します。

ロボット掃除機 ルンバ® i3+

・公式オンラインストア価格:99,800円 (税込)
・ロボットスマートプラン+ おためし2週間コース:3,980円 (税込)
・ロボットスマートプラン+ あんしん継続コース:3,080円 (税込)
・主な付属品:クリーンベース®、交換用紙パック(1個)、交換用フィルター(1個)、電源コード
・発売日:2021年2月26日(金)

ロボット掃除機 ルンバ® i3

・公式オンラインストア価格:69,800円 (税込)
・ロボットスマートプラン+ おためし2週間コース:2,980円 (税込)
・ロボットスマートプラン+ あんしん継続コース:2,180円 (税込)
・主な付属品:ホームベース、交換用フィルター(1個)、電源コード
・発売日:2021年2月26日(金)

主な特長

リーズナブルな価格で最新テクノロジー搭載の史上最高のコストパフォーマンスを実現したモデル

「ルンバ i3+」「ルンバ i3」はリーズナブルな価格でありながら、AeroForce® 3段階クリーニングシステム、リアクティブセンサー、ダートディテクト™テクノロジーなどの最新テクノロジーを搭載しており、史上最高のコストパフォーマンスを実現しています。

小さなホコリから大きなゴミまで吸引するAeroForce® 3段階クリーニングシステム

AeroForce®3段階クリーニングシステムを搭載しているので、ゴミを浮かせてパワフルに吸引し、微細なホコリや花粉はフィルターで除去します。また、吸引力が10倍(※1)にアップしたパワーリフト吸引で大きなゴミからハウスダスト、ペットの毛まで逃さず確実にキレイにします。

フロアトラッキングセンサーによるナビゲーション

フロアトラッキングセンサーによるナビゲーションで、カメラを搭載していないにも関わらず、移動距離を把握しながら各部屋を移動し、無駄なく直線的効率的に床を清掃。バッテリー残量が少なくなると自動で充電して中断したところから再開し、最後までやり遂げます。

清掃中の立ち往生を防ぐリアクティブセンサー

リアクティブセンサーテクノロジーで、奥が低くなっている家具の下など狭い場所への進入を回避します。

汚れた場所を集中清掃するダートディテクト™テクノロジー

ダートディテクト™テクノロジーによって、ゴミが特に多い場所を検知して、キレイになったと判断するまで集中的に掃除します。

ライフスタイルに溶け込むルンバ史上初ファブリック調のグレーボディ

これまでのデザインやカラーリングとは一線を画し、「ルンバ i3+」「ルンバ i3」は柔らかな印象のグレーボディを採用しています。

開発にあたっては、アイロボット本社のデザインチームが各国の家庭に実際に訪問し意見を聞くことで、インテリアに馴染み、主張しすぎないデザインを取り入れるなど、ユーザーのニーズを徹底的にリサーチしました。

スマートスピーカーなどにも採用されているファブリック調の盤面はデザイン性を追求しただけでなく、指紋が付きづらく、ホコリも気になりません。

最大60日分のゴミを収納するクリーンベース®(自動ゴミ収集機)<i3+のみ>(※2)

「ルンバ i3+」は、掃除が完了するとルンバ本体のダスト容器のゴミを、クリーンベース®内の密封型紙パックに自動で排出。
最大60日分のゴミを収集できるので、ゴミ捨ての手間が省けます。また、集めたゴミは紙パックごとそのまま捨てられるので、手を汚すことなく、ホコリが舞い散ることもありません。

Robot Genius™やImprint® リンクなどアプリで想像を超える清掃体験を実感

「iRobot® HOME」アプリ(※3)を使用したスマートフォンによる操作により、清掃する部屋の選択やスケジュール設定などの細かなカスタマイズができる他、外出先からも清掃を開始(※4)可能で、清掃完了時にはスマートフォンに通知が届き、清掃状況の確認もできます。

GoogleアシスタントやAmazon Alexaを使うことで、話しかけるだけでルンバを操作することが可能です。iRobot Genius™ユーザーの清掃習慣を学習し、ライフスタイルに合わせた清掃スケジュールや、花粉の時期や、ペットの毛が抜け変わる時期には清掃回数を増やすなど最適な掃除方法を提案をします。

また、清掃を終えると床拭きロボット「ブラーバ ジェット m6」に通知、すぐに拭き掃除がスタートします。スマートフォン上の専用アプリで設定すれば「ルンバでリビングとキッチンを掃除したあと、ブラーバでキッチンのみを水拭き」などといった設定も可能になり、掃除機掛けの後に拭き掃除をするという一連の動作を、人の手を煩わせずに行うことができます。(※5)



※1:AeroVac搭載のルンバ600シリーズとのカーペットの上での比較(当社調べ)
※2:i3+とi3はロボット本体のダスト容器の形状が異なります。i3付属のダスト容器ではクリーンベース™ はご使用いただけません。
※3:iRobot®HOMEアプリ対応を使用するには、ルンバがIEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。アプリの最新の対応端末や要件はApp StoreまたはGoogle Play からご確認ください。
※4:外出先から遠隔操作する前に、ルンバが正常に動作することをご確認ください。ま、ルンバ以外の機器が誤作動しないことをご確認ください。
※5:iRobot®HOMEアプリから設定。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事