累計販売100万台突破!「アラジントースター」の春限定カラーが登場

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

人気のアラジントースターから春限定カラー登場!

日本エー・アイ・シー株式会社は、『アラジン グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)』と『アラジン グラファイトトースター(2枚焼き)』の限定カラー「SAKURA(ピンク)」を、2021年3月1日(月)より、アラジン公式オンラインショップ「アラジンダイレクトショップ」限定で販売します。

ここではその概要をご紹介します。

グラファイトトースター

『グラファイトトースター』はわずか0.2秒で発熱する株式会社千石の特許技術「遠赤グラファイト」を世界初(※)で搭載。
短時間かつ高温で焼き上げ、これまで多くのお客様から「外はカリッと、中はモチモチのトーストに仕上がりおいしい」と好評です。

2018年春に限定販売した「SAKURA(ピンク)」は、販売終了後、“再販してほしい”と多くのリクエストがあり、3年ぶりに数量限定で販売することになりました。

カラーは可愛らしいフォルムにも合う、桜をイメージした淡いピンクの色味を採用。春支度を始めるこの時期に、キッチンを明るく新生活をハッピーに迎えることができそうです。

商品概要

『アラジン グラファイト グリル&トースター』

品番:AGT-G13A(P)
本体サイズ:W360×D355×H250 (mm) / カラー:SAKURA(ピンク) / 価格:20,000円(税別)

『アラジン グラファイトトースター』

品番: AET-GS13B(P)
本体サイズ:W350×D295×H235 (mm) / カラー: SAKURA(ピンク) / 価格:12,800円(税別)

商品特長

0.2秒で発熱!短時間&高温だから外カリ中モチのおいしいトーストが焼ける!

「遠赤グラファイト」がわずか0.2秒で発熱し、庫内の温度を高くします。
高温で一気に焼き上げることで、外はカリッと、中は水分が残っているので、モチモチのトーストを焼くことができます。

さらに、トーストの表面は、もちろんのこと、内部の温度も高くなることで甘味が増します。早く熱く調理することが、よりおいしいトーストを作る秘訣です。

特許技術「遠赤グラファイト」を世界初(※)で搭載!

「遠赤グラファイト」とは、株式会社千石の特許技術で、ポリイミドシートをグラファイト結晶化した素材です。

熱伝導率は鉄の約10倍、遠赤外線量は同社カーボンの1.2倍といった特性をもち、アラジンブランドの暖房機「グラファイトヒーター」として既に展開しています。
この独自技術を、駆使して開発したのが『アラジン グラファイトトースター』です。

『アラジン グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)』

・付属の専用容器で「焼く」「煮る」「蒸す」「炊く」など多彩な調理が可能
・専用容器内が330℃まで高温になるためオーブン料理も
・油を使わずに調理できるため健康的
・180度回転できる焼き網採用!好みの焼き方を選べる
・背面にランプロゴを施し、360°どこから見てもおしゃれに

『アラジン グラファイトトースター(2枚焼き)』

・焼きムラを抑えるこだわりの焼き網
・お手入れも簡単「取外しできる焼き網」採用
・回しやすい大型つまみで操作性アップ

アラジンブランド

アラジンとは、90年以上愛され続ける「ブルーフレーム」を代表とする最新の機能に、どこか懐かしいデザインが特長のブランドです。

新生活をHAPPYに彩る桜をイメージしたピンクカラーは、ひとあし早くキッチンに春を連れてきてくれそうです。 新生活にむけて、ご検討してみてはいかがでしょうか。

(※)2020年1月時点・トースター商品において・日本エー・アイ・シー調べ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事