【大容量】業務スーパー冷凍食品「焼き鳥」!原産国は中国だけど美味しい食べ方4選

  • 2021年03月30日更新

こんにちは!インテリアと生活雑貨が大好きなヨムーノライターのmayumiです。

「冷蔵庫に肉っ気が何もない」
「今日のメイン料理どうしよう」

いざ料理をしようと冷蔵庫を開けても、メインになりそうなおかずがないと困ってしまいます。

そんな時におすすめなのが、業務スーパー「焼きとり もも串」です。
これさえ冷凍庫にストックしていれば、心配ありません!ここでは、基本的な焼き方から、アレンジ料理まで一気にご紹介します。

焼きとり もも串 50本入り

▲22g×50本/1080円(税別)

箱のサイズは縦16cm×横27cm×高さ9cm。両手で抱えるサイズです!

箱の裏には、原材料・栄養成分が書かれています。
原産国は中国なので抵抗がある方もいるかもしれません。

賞味期限は2022年6月13日でした。
2021年2月19日に購入したので、1年4ヶ月ぐらいもつようです。

フタを開けると、薄いシートに包まれたもも串が登場!
10本ずつぐらいに分かれて、シートを挟んで重ねられています。

サイズは、肉の部分が約9.5cm。
コンビニの焼き鳥よりは小さいですが、ぎっしりとお肉がついていますよ。

フライパンでシンプルに焼くのがおすすめ

凍ったままフライパンに並べます。鶏肉から油が出るので、テフロンのフライパンなら油なしでOKです。

我が家は30cmサイズのフライパンで、10本焼くことができました。

中火で焼き色がついたら、裏返します。ここでフタをして、じっくりと火を通します。
(火加減はそのままで。ご家庭の火力によりますが、強い場合は少し弱めてくださいね)

フタをしている間は、他の料理を作ったり……基本、放っておいても大丈夫です。結構長めに、じっくりと焼いてください。

両面こんがり焼けて、中まで火が通れば完成です!

レタスを敷いて、大量に盛り付ければ、家族が大喜び間違いなしです!
塩でもタレでも、お好きな味付けで楽しんでいただけます。

事前に解凍してから焼くと、よりふっくら仕上がる

事前に解凍してから焼くと、よりふっくら仕上がります。もともと商品が加熱済みなので、レンジなどで解凍をしてから焼く場合は、焼き色が付く程度でOKです。

電子レンジ解凍の場合、我が家は2本600Wで1分ぐらいでした。

電子レンジ調理のみで食べてみても、柔らかくて美味しいです。簡単なので、一人ランチにピッタリです!

ただ、油がそのままお皿に残ってしまうので、ちょっと油っぽく感じました。

アレンジ(1)鶏肉と白菜のスープ

鶏ガラスープに鶏もも串(冷凍のまま)と白菜を入れて、煮込むだけ。

肉が軟らかくなったら、菜箸などで串から肉を外します。

肉がプリップリに軟らかくて。肉汁がスープに溶け込んで、とても美味しかったです。

アレンジ(2)親子丼

鍋に鶏もも串(冷凍のまま)、玉ねぎ、調味料を入れて、煮込みます。

全体に火が通り、肉が軟らかくなったら串から外します。

卵を回し入れ、トッピングに三つ葉を散らして完成です!
文句なしの美味しさで、我が家の子供たちも大絶賛でした!

アレンジ(3)鶏もも肉とブロッコリーのペペロンチーノ

鶏もも串を電子レンジで解凍後、オリーブオイルでにんにく・ブロッコリーと一緒に炒めます。

ちょっとボリュームが欲しいときに、ウインナーやベーコンみたいな感覚で使えて、とても重宝します!

アレンジ(4)お弁当のメインおかずに

こちらも、先に電子レンジで解凍。
フライパンで、ウインナーやブロッコリーを焼く隣で、軽く焼き色をつければOKです。

今回は「たれ風」にしたくて、市販の「焼き肉のたれ」をまぶしました。甘辛くて美味しかったですよ!

焼き鳥弁当には、半熟ゆで卵が合います。
(夏場はしっかり火を通すことをおすすめします)

まとめ

いかがでしたか?
鶏もも串は、そのまま食べるのはもちろん、好みのたれをつけて楽しんだり、料理に色々アレンジすることができます。

50本ですが、家族4人だとあっという間になくなってしまいます。購入や食べ方の参考になれば嬉しいです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事