【業務スーパー】タイ直輸入「パッタイペースト」500g使い切るレシピ5選

  • 2021年03月30日更新

こんにちは!インテリアと生活雑貨が大好きなヨムーノライターのmayumiです。

業務スーパーは、世界各国の様々な調味料を直輸入しています。
どれも大量に入っているので、興味はあっても、「口に合うのか」「使い切れるか」など、購入を迷ってしまいますよね。

ここでは、そんな方の参考になればと思い、我が家で大ヒット中の「パッタイペースト」と使い切るおすすめアレンジレシピをご紹介しています。

パッタイペースト 500g 298円(税別)

JAN:4942355131465
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
原産国:タイ
栄養成分100g当たり:エネルギー248kcal/たんぱく質4.8g/脂質9.5g/炭水化物36.0g/食塩相当量:8.3g

パッケージの裏には、「パッタイ風焼きそば」の作り方が記載されています。

※カルディにも原産国タイの「スリーシェフ パッタイペースト」227g 432円の取り扱いがあります。内容量はちょうどいいですが価格はお高めなので、業務スーパーとカルディで家族の口に合う方を選んでみてください。

市販の焼きそばでOK!基本のパッタイ

まずは基本のパッタイを、パッケージの裏に記載されたとおりに作ってみました。
今回は市販の焼きそばを使用しましたが、ライスヌードルだとより本格的になりそうですね。

甘さの後にピリッとした辛さが加わり、深い味わいでとても美味しかったです!

リモートワーク中の夫との昼ご飯に作ったのですが、自宅にいながらタイ料理を満喫できるなんて、とても幸せな気持ちになりました。

アレンジ(1)

ガパオライス

玉ねぎはみじん切り、パプリカ(赤・黄)は大きめの角切り、バジルは適当な大きさにちぎっておきます。

先に目玉焼きを焼いて、お皿にとっておきます。

玉ねぎ、挽肉を炒めます。ここで軽く塩コショウで味付けをするとよいです。

パプリカを加え、パッタイペーストを適量加え、最後にバジルを和えます。

見た目の彩りがきれいな、ガパオライスの完成です!

野菜を色々と用意するのが手間なら、挽肉と玉ねぎだけでも十分だと思います。 とにかくペーストだけで味が決まるので、とても簡単です。

アレンジ(2)

タイ風油揚げピザ

油揚げに、パッタイペーストを塗り、ピザ用チーズを乗せてトースターで焼きます。 最後にネギを散らして完成!

それぞれの食材の味が引き立ち、口の中でかめばかむほど深い味わいになり、とても美味しかったです。

夫と娘も大絶賛! 今回は油揚げでしたが、今度はピザ生地に塗って、タイ風オリジナルピザを作ってみたい!と思いました。

アレンジ(3) 

タイ風冷や奴

冷や奴にON! 淡泊な豆腐が、パンチのあるおかずに変身します。

ペースト状なので、豆腐に乗せてもこぼれにくく、食べやすかったです。 柔らかい豆腐との食感の違いも楽しめます。

アレンジ(4)

パッタイチーズもち

焼き餅に、スライスチーズとパッタイペーストをのせ、醤油をまわしかけて、ごまを散らしてみました。

もちにパッタイペーストが絡み、チーズの風味も合わさって、とても美味しかったです。

アレンジ(5)

たれやソースとして楽しむ

シンプルに白ご飯にのせて、のりを巻いて食べてみました! これだけで、ご飯何杯もおかわりできちゃうぐらい、間違いなしの美味しさです!

チヂミにのせてみても美味しかったです。 他にも、生春巻きや餃子など、色々と試してみたくなりました!

まとめ

いかがでしたか? アレンジ料理だけでなく、たれやソースとしても楽しめるので、色々なおかずと合わせてみるのも楽しいですね。

ちょっと物足りないなと思ったり、いつもの味付けに飽きてきたら、パッタイペーストを活用してみてください。 新たな味付けのバリエーションが広がりますよ!

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事