2年連続リピ買い!漁師直送【宮城松島産】殻付き牡蛎が絶品です!

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、おいしいものに目がないヨムーノライターの西野りこです。

今年も牡蛎がおいしい季節がやってきましたね。私は、この時期になると、食べに行ったりお取り寄せしたりと、数か月の間に2~3回は牡蛎を楽しんでいます。

今回は、そんな私がおすすめするお取り寄せショップを紹介させてください。

昨年初めて購入して、とても良かったので今年もリピ買いしたんです!

松島牡蛎屋

宮城県産 殻付き牡蠣3kg

3,380 円 (税込)

販売ページへ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

2年連続リピ買い!松島牡蛎屋さんはサービス満点

おすすめのお取り寄せショップは、楽天の【松島牡蛎屋】さん。 日本三景のひとつ、宮城県松島から新鮮な牡蛎を届けてくれます。

海水と淡水が入り混じった部分もある松島湾は水深4mほど。海水が豊富で栄養たっぷりの塩のおかげで、松島の牡蛎は宮城のなかでも断トツにおいしいのだとか。

私が松島牡蛎屋さんを見つけたきっかけはリーズナブルなそのお値段。3kgで3千円台ってなかなかないんですよ。さらに、送料無料で届けてくれるのでサービス満点!

それに加えて、配送もスピーディーなんです。

今回注文したときも、日曜日に注文して配送予定日はその週の水曜日。週末に食べたかったので土曜日に日時指定して届けてもらいました。(※時期や時化の状態によっては遅れる場合もあるようです。詳しくは販売ページにてご確認ください。)

今年は3kg42個入り!

≪3kg・5kg・10kg・20kg≫など好きな量を選べ、画像のように発砲スチロールに入って届きます。私は3kgを購入しました。

届いたのは数にして42個。38個だった昨年に比べると、小ぶりサイズの牡蛎が多かったかな?牡蠣の数や大きさはその時々で異なります。

私は大きな牡蛎を口いっぱい頬張るよりも、普通サイズの牡蛎をたっくさん食べたい派なので全く気になりませんが、なかには気になる方もいるかもしれません。

蒸し牡蛎が1番好き♡3kgペロッと食べちゃいました!

蒸し牡蛎が1番好きなので、いつも通り3kg全部蒸してペロッと食べてしまいました(笑)。

同封されていた便りにはフライパンでと書かれていましたが、我が家では一度にたくさん蒸せるように深型の鍋を使用しています。

足つきの蒸し板を底に落として、約300mlの水を入れたら牡蛎を投入!

深型の鍋でも意外と目が離せません。

こまめに火力を調節しないと、すぐに吹きこぼれてしまいます。ぶくぶくと湧き上がってくる泡で牡蛎全体を包んだら、それから8分ほどで完成です。

蒸しあがった牡蛎は、まずそのままでパクっ!

ぷりっぷりの食感と、クリーミーで濃厚な牡蛎の味を存分に味わいます。

私は牡蛎も好きですがポン酢も大好きなんです。

そんな私が「そのままが1番」と思うほど、松島牡蛎屋さんの牡蛎はすごくおいしい♡

殻が開かなかったときは?

深型の鍋に牡蛎を重ねると、どうしても開かない牡蛎が……。

そんなときに活躍するのは、100均で購入した牡蛎用ナイフ(栗用でも代用可)。

すき間に差し込んで軽く上に持ち上げるだけで、パカッと簡単に殻が開きます。

おいしい牡蛎のエキスがたっぷり入っているので、開いていない牡蛎にも楽しみがあるんです。

簡単!おいしい!牡蛎レシピ

今回私は、3kgをペロッと食べてしまったのですが、3kgもの牡蛎をどうやって食べよう?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単なレシピを紹介したいと思います。

牡蛎のバタポン焼き

まずは、定番のバタポン焼き。バターのまろやかさとポン酢の酸味が合わさってすごくおいしいですよ。

牡蛎以外の材料は、

  • サラダ油……少々
  • 塩……少々
  • バター……10g
  • ポン酢……適量

バターだけだと焦げてしまうので、サラダ油を少々入れます。牡蛎を焼いて塩で味付けしたら、バターを真ん中に落として、最後にポン酢を適量入れて出来上がり♪

牡蛎豆腐

肉豆腐にヒントを得て作ってみました。

牡蛎以外の材料は、

  • 焼き豆腐……1丁
  • 水……250ml~300ml
  • しょうゆ……大さじ3
  • 料理酒……大さじ1
  • 砂糖……大さじ2
  • みりん……大さじ1
  • 顆粒和風だし……小さじ1
  • サラダ油……大さじ1
  • 小葱……適量
  • 鷹の爪または七味……お好みで

サラダ油を引いたフライパンに焼き豆腐・牡蛎を入れて加熱したら、水を入れて沸騰させます。材料の調味料を入れてひと煮立ちしたら、20分ほどコトコト煮て出来上がり。

すき焼き風味でとてもおいしかったです。焼き豆腐がボリュームあるので、多めに作って夕食のメインにもおすすめ。

市販のすき焼きのタレを使用するともっと簡単にできます。ぜひ、試してみてください!

これからますます美味しくなる!松島湾の牡蛎おすすめです

「松島牡蛎屋」さんの便りによると、牡蛎のおいしい時期は2月~6月。

でも、シーズン初めの2月と5月の牡蛎では重量に2倍もの差があるのだとか。2月、3月が一番おいしいと思っていたので初耳でした。

これは、5月にもう一度購入せねば!と決意しました。

春にかけてますますおいしくなる宮城松島の牡蛎、皆さんも一度ご賞味してはいかがでしょうか。

紹介した商品はこちら

  • 宮城県産 殻付き 牡蠣3kg 3,380円(税込)

販売ページを見る

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

松島牡蛎屋

宮城県産 殻付き牡蠣3kg

3,380 円 (税込)

販売ページへ

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事