【セブン】で大ブームの予感♡定番からレアな逸品まで「100円台カップデザート」BEST3

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、ヨムーノライターのソレールナです。

皆さんはカップデザートといえば何が1番好きですか?

私は即答でコーヒーゼリーですが、私の家族はみんなプリン!と即答します。

今日はそんな家族がはまっているセブンイレブンのカップデザートを紹介したいと思います。気になるものを食べ比べしましたのでぜひ覗いてみてください。

セブンのプリンと言えばやっぱりこれ!つるんと食感が最高

こちらは「きみだけのプリン」たっぷり90g入りで148円(税抜)です。セブンに行くと、これを買いたいと必ず子どもにせがまれます。きみだけの意味は「君だけ?」「黄身だけ?」とあえて平仮名で書かれて謎めいたネーミングもいいですよね。

ぷるんぷるんなので崩れないようにそっと持ち帰りましょう(笑)。

味は至極普通なプリンなのですがそれがいい!

カラメルのほろ苦さも程よく、喉越しが最高です。

二日酔い明けの朝やなど、食欲は出ないけどちょっと栄養補給したい時にも手軽に食べることができるのでお勧めです。
万人ウケする味、食感なので手土産などで迷ったらこれは外さないですよ。

チーズ風味がたまらないプリン

こちらは「北海道クリームチーズプリン」138円(税抜)です。”北海道クリーム”というだけで気になってしまうのにチーズプリンとは!?

開けてみると見た目はまごうことなくプリン!見ただけだとちょっと固そう…というのが正直な感想。

そしてスプーンですくってびっくり!いつプリンに触れたかもわからないほど柔らかいではありませんか。プリンというよりクリームと言っても過言ではないくらいクリーミーです。甘党代表の主人はペロリと平げましたが、私は半分食べたあたりから塩気が恋しくなり......。

そこで思いついたのがこれ!

リッツONクリームチーズプリン。塩気のあるリッツのサクサク具合とクリーミーなチーズプリンは相性抜群!おやつにもおつまみにももってこい、更にフルーツなどを乗せると本格スイーツ?というほどの仕上がりになります。

超濃厚なのでこれだけを食べることを想定した場合、手土産には不向きかもしれません。ですが、お招き振舞いデザートにはとってもお勧めです!

どこか懐かしいバタークリームケーキ

こちらは「バタークリームケーキ」170円(税抜)です。

バタークリーム、皆さんは馴染みがありますか?私はアメリカに住んでいた頃バタークリームだとは知らずにケーキを食べて衝撃を受けた事があります。

日本で売られているケーキはフワフワのホイップクリームですが、アメリカではケーキと言えばバタークリームが主流。味を表現するとバターの食感のクリームに砂糖のジャリジャリ感が残った激甘クリーム…決して美味しい!とは言えないものでした。なのでこのパッケージを見た時はびっくり!あの激甘クリームがこのカップに詰め込まれているのか?と気になり買ってみました。

可愛らしい牛さんパッケージ♪横から見たところスポンジが入っている感はなし。どうやら全部クリーム……。
恐る恐る開封。

見た目は焼きプリンそのもの。スプーンですくってみてもケーキというよりはやっぱりプリンでした。肝心の味は!?

ん?あの決して美味しいとは言えなかったバタークリームとは全然違う!確かに若干のジャリジャリ感は残っているものの、激甘ではなく甘さの中にも深みがあり塩気も感じられるではありませんか。

材料も特別なものが入っているわけではなさそうですが、さすが日本のスイーツ、コンビニスイーツなのに侮れない!というのが私の率直な感想です。初めて食べるのにどこか懐かしさを感じる風味、バタークリームというだけあってカロリーが気になるところではありますが、クセになる味でハマってしまいそうです。バタークリーム流行りそうな気がします。

まとめ

セブンのカップスイーツいかがでしたか?皆さんもおうち時間に是非食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

定番の味のものから目新しいものまで、次々に発売されるコンビニスイーツこれからも目が離せません!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事