SNSで話題沸騰!本家の1/13価格!【セリア】「今こそ欲しい便利グッズ」徹底的に使ってみた

  • 2021年04月08日公開

こんにちは!「暮らし整えアドバイザー」で100均マニアの、ヨムーノライター海老原葉月です。

最近、SNSなどで「トング」がブームなんです♪今回はコスパが抜群で、ちょうど良いサイズのセリア「ミニフィットトング」をご紹介します。

トングは取り分け用としてだけではなく、お弁当作りにも便利です。コロナ禍で家庭内感染対策のひとつにも。

また春は持ち物を見直すのにぴったりの時期。コスパのいいものを揃えることで、お財布にも優しく節約にもなります。

海老原葉月
暮らし整えアドバイザー

整理収納アドバイザー1級/親・子の片付けインストラクター1級。『仕組みを整える節約術』をキーワードに、 元汚部屋の住人&浪費家ならではの、簡単な工夫で…

「レイエ ゆびさきトング」が大人気!

最近SNSを見ていると、ステンレス製のトングをよく見かけます。調べてみると「レイエ ゆびさきトング 1,430円(税込)」というものでした。

その名の通り、指のように使えるトングのようです。肉のスライスをつかんだり、にんにくを切るときの押さえとしてつかったりと、何かと便利なようです。
料理系インフルエンサーがこぞって使うほどなので、その使い勝手のよさはお墨付き。

ただ、金額があんまり可愛くないのが引っかかっていて(笑)、なかなか手が出せていません。

セリア「ミニフィットトング」で代用してみた

そんなときに運命的な出会いをしたのがセリア「ミニフィットトング 110円(税込)」でした。

お値段、1/13!

「レイエ ゆびさきトング」同様、肉などの食材をつかむ・押さえる・持ち上げると書かれています。

ムダのないシンプルなシルエット。持ち手部分には、指がフィットしやすいようにくぼみがあります。

「レイエ ゆびさきトング」と比べると二回りほど小さいサイズ感。サイズが小さい分、開く幅が狭くて、たくさんのものをつかむのには不向きでした。

唐揚げのように、塊になっているものはつかみやすかったです。

小鉢サイズのおかずは、逆にこの小さいサイズがちょうど良かったです♪先端のギザギザが、つかんだ食材をしっかりホールドしてくれます。

代用ではなく、サブとして使うのがオススメ

どうしても「ミニサイズ」のトングなので、本家「レイエ ゆびさきトング」と比べると万能!とは言えませんでした。しかし、副菜用のトングとしては十分使えます!

手の小さい子どもにはちょうどフィットするサイズ。自分で食べたいものを取り分けられるのでとても助かりました。

また、お弁当作りにも重宝すること間違いなし!菜箸の代わりに「ミニフィットトング」を使えば、調理も詰める作業もこれ一つで完了します。

とりあえず持っていると便利♪

残念ながら本家「レイエ ゆびさきトング」には劣ってしまいますが、サイズ感・使い勝手を考えると、ひとつは持っておきたいキッチングッズだと思います♪

また、家庭内での感染対策のひとつにもなります。金額を考えても十分満足でした♪ぜひ探してみて下さいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事