【松屋】クーポン登場で「カレー」が何回でも30円引きって神!PayPayなら10%還元も

  • 2021年03月30日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部カウンターグルメ担当です。

SmartNewsのクーポンチャンネルに「松屋」が登場しました!
3月1日より、「定番丼類 50円引き」「牛めし類・カレー類 30円引き」「定番定食類 70円引き」計3種のクーポンを配信しています。

ここでは、その概要をご紹介しています。

SmartNewsのクーポンチャンネル

「みんなの食卓でありたい」をキャッチコピーに掲げる「松屋」は1966年創業の大手牛丼チェーン。
しっかりした味付けが特徴の定番「牛めし」や、人気のカレーメニュー、鉄板で提供するチキングリルやハンバーグ、バラエティに富んだ定食など、長年の伝統の味と幅広いメニューが多くの人に愛され続けています。

忙しい朝にお手頃な値段で楽しめる「朝定食」や多彩なサイドメニューも人気を博し、人々の健康と豊かな食生活を支えています。

今年で創業55周年を迎える「松屋」が、今回SmartNewsのクーポンチャンネルに登場。3月1日(月)より、以下の3種類の期間限定クーポンを配信しています。

定番丼類 50円引き

※対象商品:
・キムカル丼(並盛/大盛/特盛)
・厚切りネギ塩豚焼肉丼(並盛/大盛)
・旨辛牛焼ビビン丼(並盛/大盛) ※3/2(火)10時~発売

牛めし類・カレー類 30円引き

※対象商品:
・プレミアム牛めし(ミニ/並盛/あたま大盛/大盛/特盛)
・牛めし(ミニ/並盛/あたま大盛/大盛/特盛)
・ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギ玉牛めし(ミニ/並盛/大盛/特盛)
・ネギたっぷり旨辛ネギ玉牛めし(ミニ/並盛/大盛/特盛)
・プレミアムおろしポン酢牛めし(ミニ/並盛/大盛/特盛)
・おろしポン酢牛めし(ミニ/並盛/大盛/特盛)
・創業ビーフカレー(並盛/大盛)

定番定食類 70円引き

※対象商品:
・牛焼肉定食(ラージ/ダブル)
・カルビ焼肉定食(ラージ/ダブル)
・厚切り豚焼肉定食(ラージ/ダブル)
・厚切り生姜焼定食(ラージ/ダブル)

クーポンご利用時の注意事項

※通常価格からの値引きとなります。
※ご利用店舗にて販売しているメニューに限ります。
※まず始めに、券売機画面下部「QRコード読み取り口」にかざしてください。
※読み取り完了後、画面に「クーポンを受け付けました」と表示されます。
※画面が「店内」「弁当」選択画面に戻りましたら、何れかを選択してください。
※クーポンメニューが表示されますので、ご希望のメニューをお買い求めください。
※本クーポンは券売機でのご利用専用クーポンとなります。
※イートイン(店内飲食)、テイクアウト(お持ち帰り)ご利用いただけます。
※本クーポンは他のサービス券、お食事券との併用、松弁ネット、ドライブスルー弁当には対応しておりません。
※クーポン価格での購入は券売機のクーポンページ(タブ)のみご利用頂けます。
※品切れの場合、商品の提供が出来ない場合がございます。

松弁ネット事前決済に「PayPay」が追加

これまで、松弁ネット・松屋モバイルオーダー・松弁デリバリーの事前決済時には、クレジットカード・LINE Payをご利用いただけましたが、新たに「PayPay」をご利用いただけるようになり、さらに使いやすくなりました。

引き続き、店舗におけるレジ決済でも「PayPay」をご利用いただけますのでご活用ください。今後もお客様のニーズにお応えし、利便性を高めてまいります。

PayPayキャンペーン

お得に買い物をお楽しみいただける大規模キャンペーン「超PayPay祭」が3月1日から実施されています。

開催期間

2021年3月1日 午前9時 ~ 3月28日 午後11時59分
※営業時間については各店舗にてご確認ください。

キャンペーン内容

キャンペーン開催期間中に、全国の「松屋」「松のや」「松乃家」「マイカリー食堂」「ステーキ屋松」「松そば」対象店舗または「松弁ネット」において代金を「PayPay」で支払うと、下記の通りPayPayボーナスを付与します。

※「ヤフーカード」は「Yahoo! JAPANカード」の愛称です。

付与上限

・1回の支払いにおける付与上限:200円相当
・開催期間中の付与合計上限:2,000円相当
※付与上限は店舗とネット利用での合算です。

付与予定日

支払日の翌日から起算して30日後
※「松弁ネット」をご利用の場合は、PayPay残高でのみお支払いが可能です。「Yahoo! JAPANカード」を含め、クレジットカードでのお支払い、「PayPayあと払い(一括のみ)」では利用できません。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事