【漫画】平凡だけど幸せな日々…が、一転!苦悶の始まり、義両親との敷地内同居【母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか①】

  • 2021年05月17日更新

あらすじ「母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか」

「母親ならふつう」「女なら当たり前」…実はそれってすごく大変なんです!

平凡だけど幸せな日々…の、はずだった。

舞台は、とある自動車産業が盛んな地方都市。 どこにでもいそうなフツウの主婦・あかりは、夫・平太の義両親と敷地内同居をすることになる。 「お義母さんもお義父さんも良い人だし、きっとうまくやっていける」

ところが、 「母親だったらそれくらい当たり前でしょ?」 「妻ならこうするものだ」 と、義両親や世間から目に見えない圧を感じ、苦しめられる。

令和になってもこびりつく昭和の価値観。子育てに夫のサポート、仕事との両立…女の幸せはどこに!?

登場人物紹介

子供の頃

お母さんはかわいそう?

母親にはなったけど…

平凡だけど、幸せな日々…

義両親との「敷地内同居」ってアリ?

きっとうまくやっていける…よね?

続き(第2回)はこちら!

※このコミックエッセイは書籍『母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか』(著者:龍 たまこ)の内容を一部掲載しています。

【書籍情報】
タイトル:母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか 著者:龍 たまこ 発売元:KADOKAWA
価格:1,210円(税込)

販売ページを見る(Amazon)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事