今大活躍!100均の「ポンプボトル」が使い勝手抜群で、とってもスタイリッシュ♪

  • 2021年03月30日更新

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する100均情報サイト、『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

手洗い・うがいを徹底する生活の中で、ハンドソープなどを入れるためのポンプボトルの需要が高まっています。
そこで、プチプラな100均の「ポンプボトル」に注目してみました!

詰め替えが楽々な「ソープボトル」

スクエア&くすみカラーがスタイリッシュ!
泡で出るタイプの「泡ソープボトル」(約250ml)。

これまでのポンプボトルのように、ポンプの部分を取り外すこともできますが……。

なんと、容器の上の部分をまるっと外すこともできるのです!

だ・か・ら!
注ぎ口が大きいのでソープなどの詰め替えが、とっても楽々♪

さ・ら・に!
こちらは、泡で出るタイプのポンプボトルなので、もっちり&ふわふわの泡で手を洗うことができます。

【注意:泡ソープボトルに普通のハンドソープ液を入れるとどうなる?】

はっしーが実験してみたところ、泡は出ませんでした。
泡を作るために空気を含んで出す仕組みがポンプボトルにあるため、ハンドソープ液が勢いよく飛び出してくる感じでした。また、別の人の実験では、ポンプが詰まってしまったとのこと。というわけで、容器のタイプに合ったハンドソープ液を使用してくださいね。

同じく、スクエア&くすみカラーで約500ml入る「ソープボトル」
※泡タイプではありません

こちらも、容器の上の部分がガバっと取れるので、ボディ・バンドソープやシャンプー・リンスの詰め替えが楽々♪

“詰め替え時”がわかる!透明容器の「ペットポンプ」

中身が見える「透明のペットポンプ」(約600ml)。※泡タイプではありません

ドラッグストアに並ぶボトル入りのボディ・ハンドソープやシャンプー・リンスの多くは、中身が見えにくく、残りわずかになっても気づきにくいですよね…。でも、容器が透明ならば、残量が一目瞭然で、“詰め替え時”がわかりやすい!

クリアーカラーがオシャレ!な「ペットポンプ」

“クリアホワイト”(写真左)と“クリアレッド”(写真右)がオシャレな「ペットポンプ」(約600ml)。※泡タイプではありません

たとえば、“クリアレッド”にはシャンプー、“クリアホワイト”にはリンスといったように、カラーで使い分けができ、どちらもクリアタイプなので、中身が見えて詰め替え時がわかるのも◎。

【注意:普通のソープボトルに泡タイプのハンドソープ液を入れるとどうなる?】

はっしーが実験してみたところ、泡タイプのハンドソープはそうでないものに比べて粘度が低いため、手からサラサラと落ちてしまいました。不具合が出る可能性もあるので、ちゃんと容器のタイプに合ったハンドソープ液を使用してくださいね。

保湿成分入り「ハンドソープ」も100円

詰め替え用の「ハンドソープ」100円!しかも300ml入で、日本製。※泡タイプのハンドソープではありません

「アロエハンドソープ」(写真左)は“アロエベラ葉エキス”、「桃の葉ハンドソープ」(写真右)は“モモ葉エキス”と、いずれもお肌に優しい保湿成分入りなのもうれしいですね。

毎日使うものだから、使い勝手が良いのがイチバン!そのうえ、プチプラなのにスタイリッシュでオシャレ度も高し。100均の「ポンプボトル」、かなりおすすめです♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事