【漫画】夫が怪しい…浮気の証拠をつかむため、妻が見たものとは…!?「泥沼離婚」ことの始まり【夫が娘の名前で不倫していました①】

  • 2021年08月04日更新

あらすじ「夫が娘の名前で不倫していました」

めい「俺も気持ちおさえられない……いっぱい…しよっっ」 

夫が不倫に使っているアカウントは娘の名前でした。 不倫相手の容姿と浮気夫のサイコな言動に衝撃!

浮気の証拠を自力でつかみ、協議離婚するまでのサレ妻の奮闘をつづった実録コミックエッセイ。

夫が怪しい…スマホに隠されていたものとは…!?

浮気相手とのチャット、しかもそれは…

夫が不倫!?ことの始まり

会社の飲み会

怪しいけど…

夫の不審な行動に、女の勘が発動!

娘の急な発熱

それなのに夫は…!

続き(第2回)はこちら!

※このコミックエッセイは書籍『夫が娘の名前で不倫していました』(著者:乙葉 一華)の内容を一部掲載しています。

【書籍情報】
タイトル:夫が娘の名前で不倫していました
著者:乙葉 一華
原作:Satsuki
発売元:KADOKAWA
価格:1,100円(税込)

販売ページを見る(Amazon)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事