Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

韓国【最高視聴率46.1%】Netflix最注目イケメン俳優も出演!実力派キム・スヒョン主演ドラマ

  • 2021年09月13日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、これまでに「サイコだけど大丈夫」や「星から来たあなた」など数々の人気作で主演を務め、作品をヒットに導いてきた大人気俳優キム・スヒョンの転機作「太陽を抱く月」を紹介していきます。

本作での演技が評価され、MBC演技大賞最優秀演技賞を始め、百想芸術大賞TV部門最優秀演技賞などを受賞したキム・スヒョンの演技と見応えのあるストーリーをぜひ楽しんでくださいね。

韓国ドラマ「太陽を抱く月」のあらすじ

将来“王国の太陽”になる世子フォン(ヨ・ジング)は、聡明な少女ヨヌ(キム・ユジョン)と出会い恋に落ちます。運命に導かれるかのように、世子の妻(将来の“王国の月”)に選ばれたヨヌ。しかし権力闘争に巻き込まれたヨヌは、婚礼前に呪いの力により命を落としてしまいます。

それから8年。若き王となったフォン(キム・スヒョン)は、ヨヌを忘れることができず心を閉ざしていました。ところがある日、密行の途中で道に迷ったフォンは死んだはずのヨヌに良く似た女性(ハン・ガイン)に助けられます。

そして名前がないと言う巫女の彼女に「ウォル(月)」という名前を与えるフォン。実は彼女は、過去の記憶を全て失ったヨヌ本人で……。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

韓国ドラマ「太陽を抱く月」の見どころ

本作で壁にぶつかったキムスヒョン

本作で朝鮮の若き王フォンを演じるにあたり、壁にぶつかったと話しているキムスヒョン。本作での演技が評価され、MBC演技大賞最優秀演技賞を始め、百想芸術大賞TV部門最優秀演技賞などを受賞していますが、本人はその演技に満足ができず、自身の演技の未熟さに失望したと言います。

そんな彼が特に不満を残したのが、若き王として叫ぶシーン。恐らく最終話の号令のシーンを指していると思うのですが、「人々の心を掴むほどのオーラがなくカリスマ性を出すことができなかった」と後悔の声を残しています。

「正しさ」と「赦し」が胸に刺さるストーリー

ロマンスだけでなく、朝鮮王朝の架空の時代における権力闘争や陰謀をドラマティックに描いた本作は、大切な身内の犯した罪でも隠蔽せずに断罪し、国民の模範となるように罪を償わさせるストーリーも見どころの一つです。

『論語』や『韓非子』などドラマに出てきた古典にも興味がそそられ、手を伸ばしてみたくなりました。

国民の模範となるべき臣下たちが腐敗し、民衆に皺寄せが来る社会を変えようとするキムスヒョン演じる王の姿がなんとも魅力的な本作。様々な書物から学びを得ているヨヌが、自らの心のうちにある憎しみの感情を乗り越え、過ちを悔い償った人たちを赦す行動にも胸を打たれること間違いなしです。

今をときめく俳優たちの子役時代が楽しめる!

左・キム・ユジョン/右・チョンイル

本作では第6話までの子ども時代を、今をときめく俳優へと成長する子役たちが演じています。

まず、世子イ・フォン役には「王になった男」「ホテルデルーナ」のヨ・ジング。彼は本作での演技が認められ、MBC演技大賞男子子役演技賞を受賞しました。

またヨヌ役には現在Netflixで人気の「とにかくアツく掃除しろ!」でヒロインを務め、パクボゴムとの共演作「雲が描いた月明かり」でもヒロインを演じたキム・ユジョン。

デヒョンの娘ボギョン役には、3月12日からNetflixでシーズン2の配信が始まった「恋するアプリ Love Alarm」シリーズでヒロインを務めるキム・ソヒョン。

そして、ヨヌの兄で才色兼備のヨム役には「ミセン」や「それでも僕らは走り続ける」のイム・シワンが出演しており、第6話までの子供時代だけでも楽しめるキャスティングになっています。

今では青春ラブコメに欠かせない“大人かわいい”俳優チョン・イルも重要人物として登場。

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう

いかがでしたか?
大人気俳優キムスヒョンが産みの苦しみを味わった本作は、キャスティングはもちろんストーリーも楽しめる作品です。韓国で最高視聴率46.1%を記録した本作を、ぜひ観てみてくださいね。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

【キム・スヒョン好きならこちらもチェック】

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ