人気すぎてず〜っと品薄【カルディ】「我を忘れて無限に食べれる」罪深すぎ!万能調味料BEST5

  • 2021年04月16日更新

こんにちは、食べることが大好きなヨムーノライターの佐々木舞です。

おうちで美味しい料理を食べたいけれど、手間や時間がかかるのは嫌。そんな私たちの要望にいつだって応えてくれるのがカルディ。

カルディには日本食だけではなく、世界各国の料理がおうちで簡単に作れる商品が所狭しと並んでいます。私は行くたびに脳内で多国籍料理パーティーが開催され、1人でよだれを拭いています。(内緒)

しかも、そのほとんどが「混ぜるだけ」「塗るだけ」「お湯を入れるだけ」で完成するんです!

ということで今回は、混ぜるだけでプロ級料理が完成!カルディの優秀すぎる万能調味料&タレBEST5をご紹介します!

中華料理のレパートリーが無限に!“食べる麻辣醤”

「麻辣醤」とは、中国の山椒「花椒」や唐辛子などが配合された中華の辛いお味噌のこと。コクと深みがある複雑な味なので、これ1本で味付けが完成する万能調味料です。

カルデイで買えるのは“食べる麻辣醤(415円 税込)”。
本来の麻辣醤に比べると辛さはやや控えめで、にんにく、唐辛子、ひまわりの種、松の実、干しエビなどがゴロゴロと入っています。

これがとにかく美味しくて!白ごはんに乗せたら最後。我を忘れて無限に食べてしまうので注意が必要です。

投稿者の@akanekaさんは、中華出汁と食べる麻辣醤で本格麻婆豆腐を作っています。美味しそうすぎる!

他にも、豆腐にのせるだけ、きゅうりと和えるだけ、焼いたお肉や野菜と混ぜるだけで食欲増進ピリ辛の出来上がり!これ1本でレシピは無限♪

みんな大好き!“梅しそのたれ”

特に春から夏にかけて大活躍してくれるのがカルディの“梅しそのたれ(429円 税込)”。梅やかつおぶし、昆布などを調和させた和風のタレで、爽やかな酸味と和風出汁の味がたまりません。

サラダ、冷しゃぶ、冷奴、おひたしなどにかければさっぱり美味しく、魚料理に使えば魚の臭みも取ってくれます。うどんやそうめんなどの麺との相性も抜群!

投稿者の@ma.mechan28さんは、納豆、長芋、オクラを梅しそのたれで混ぜて三色梅和えに。特に食欲が減少する暑い季節には最高ですね。

人気すぎてずっと品薄“いぶりがっこのタルタルソース”

カルディの人気商品の中でも驚異のリピ買い率を誇る“いぶりがっこタルタルソース(429円 税込)”。

吊るしていぶした大根を米ぬかに漬けた、秋田名物の「いぶりがっこ」がたっぷり入ったタルタルソースで、この味を一度知ったら最後。中毒性があるのでもう二度と手放せなくなります。

通常のタルタルソースに置き換えるのはもちろん、野菜をディップしたり、クラッカーに塗ったり。もちろん、いぶりがっこといえばのクリームチーズとの相性も最高なので、おつまみとしてもgood♪

こんなに美味しくて、カロリーはマヨネーズの約4分の1って……驚異のリピ率も納得です。

ハワイの超人気料理を自宅で“フリフリソース”

ハワイで長年愛され続けている名物料理「フリフリチキン」が簡単に作れる“フリフリソース(594円 税込)”。フライパンで蒸し焼きにした鶏肉にフリフリソースを絡めて焼くだけで完成です。

フリフリソースは、甘い醤油ベースで、生姜が効いた照り焼きソースのような味。なので、日本人の舌によく合います。

フリフリチキン以外にも、豚肉、牛肉、野菜炒め、煮魚や角煮、炊き込みご飯にまで使える万能調味料です♪

献立に困ったときは、冷蔵庫にある食材(なんでも)をフリフリソースで炒めればあっという間にメイン料理の完成♡

旨味の凝縮が半端ない“南蛮えびスープ”

初めて食べるとびっくりする“南蛮えびスープ(386円 税込)"。

「一体どれだけのえびを使ったの!?」と思わず考えてしまうほど、えびの香りと味が超濃厚!!!旨味の凝縮がすごいんです!

美味しいだけじゃなく、かなりコスパの高い商品で、私は800円に値上げされても喜んで買います。お湯に混ぜるだけで、絶品スープの出来上がり。麺を入れればえびラーメンに♡

パスタソース、リゾット、鍋つゆなどなど、少し混ぜるだけでワンランク上の贅沢料理が出来上がります♪  

料理上手の合言葉は「カルディ」!!

世界各国の美味しいものが買えるカルディ。
そんなカルディには、「混ぜるだけ」で絶品料理が作れる万能調味料がたくさんあります。

料理教室に通わなくても、よくわからない名前の調味料を買い集めなくても、カルディに行けば料理上手の称号が手に入りますよ♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事