東京・西日暮里【松野屋】「折りたたみピンチハンガー」の魅力

  • 2021年04月04日公開

伸縮自在だから、省スペースに収納ができちゃう「折りたたみピンチハンガー」。
ステンレス製なのでさびにくく丈夫!しかもピンチは絡まずコンパクトに収納できるから、いつもの洗濯から旅先用までと便利な洗濯アイテムなんです。

「折りたたみピンチハンガー」は、そんな毎日の洗濯作業が一段とスムーズに、そして見た目もシャープでカッコいいから、ストレスフリーな洗濯作業になりそう♪

【松野屋】折りたたみピンチハンガー

2種類のサイズ

用途やご家族の人数などで選べる2種類をご用意いたしました。 シンプルなルックスは数個並べても雑多にならず、すっきりとした物干し場になりますね。

■小 ピンチ数:18個 サイズ:約34~66cm

■大 ピンチ数:35個 サイズ:約53~87cm

※幅広く伸縮するので、お好きな形状でご使用いただけます。持ち手の長さは、どちらも17cmです。

⇒商品詳細はこちら!【5000円以上で10%OFFクーポンコード】「ym500」配布中

画期的!折りたたみ収納

使わない時は、折り畳めるのでとってもコンパクト! 洗濯用品のガチャガチャした収納状況をこんなにもスリムに収納できちゃうのは嬉しいですね。 取っ手も折り畳めるから取り出しの際もスムースです。また、吊り竿の端に一時的に寄せておいても場所を取らないのも◎。

■小
折りたたみ時:34×5.5cm

■大
折りたたみ時:53×6.5cm

たくさん干せる、家族用の「大」

「大」はピンチが35個あるので、広げればご家族分の洗濯物やバスタオルもOK。
また一人暮らしの方でも大きいピンチハンガーを常備しておけば、洗濯物同士の間隔を空けた干し方ができるので、早く乾かすことができて助かりますね。

ちょっと干しに便利な「小」

ピンチ数18個の「小」は、一人暮らしの方や下着類、マスクなどの室内干し用としても。また、シンプルで生活感を感じさせないピンチハンガーなんで、キッチンでの布巾干し用としても便利ですね。

安心のクリップ力

ピンまでステンレス素材なので、丈夫だけでなくシャープな光沢で生活感を感じさせません。
そのピンのクリップ力も抜群で強風が吹いても安心。指先で挟みやすい形状も毎日の家事には魅力大ですね。

使用時も便利な伸縮ハンガー

超コンパクトに収納できる「折りたたみピンチハンガー」は、使用時もお好きな幅に調節ができます。

幅を広げればバスタオルも干せ、狭めれば省スペース干しができたりと、その時々でサイズを変えられます。
なので、旅行先へかんたんに持ち運べる他、ホテル先でも邪魔にならずに洗濯物を干すことができるんです。

長く使える、ステンレス製

ステンレス製なので、雨や日光に強く、劣化しにくい素材なので、長く使い続けることができます。また、丈夫な素材なのでデニムなど重い衣類を干すのにおすすめ。

そんな外干し派の方にオススメなステンレス製ですが、室内干し派の方にもぜひ。
プラスチックやカラフルなカラーの物ではどうしても生活感が出てしまい、家でのリラックスタイム中、見る度テンションが下がってしまう…でも、こちらはスタイリッシュなシルバーカラーなので、インテリア性もばっちりです。

強風の時も大丈夫なフック式

風の強い日は、屋外に洗濯物を干すのは少し不安だったりしますよね。
でもこの「折りたたみピンチハンガー」なら大丈夫。

ハンガーがバーから外れないように、かっちりと止まるフック式なので強風にも強く、バルコニーでも安心してお使いいただけます。

今回ご紹介した「折りたたみピンチハンガー」は、1945年創業の東京都西日暮里にある荒物問屋、松野屋から。
荒物とは、ほうきちりとり、ざるなどの大量生産品ではなく、美術工芸品でもない、素朴な日用品のことです。松野屋では、日本国内はもとよりアジアの国まで直接足を運び、求めやすい価格で使い勝手のよいオリジナル商品を開発しています。

洗濯物干しは私の中では比較的好きな家事なのですが、音が嫌いです。
良く晴れた朝、小鳥のさえずりや小学生の子どもたちが通学している姿を横目にしながら干すのですが、重なったピンチハンガーをガチャガチャと静かな朝に響かせながら取り出す…この一連の作業がプチイラッ。

この作業が毎朝スムーズに音もなくできたら…できるみたいですね(笑)。
しかもコンパクト収納も叶うみたい、さらにステンレス素材で丈夫でスタイリッシュと、私の悩みは知らないうちにもう解決したみたいです♪

むしろ人前で洗濯物を干したくなる、そんなアイテムなんです。

紹介した商品

【松野屋】折りたたみピンチハンガー 小/3,080円 大/4,290円(税込)

⇒商品詳細はこちら!【5000円以上で10%OFFクーポンコード】「ym500」配布中

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事