“騒音防止”“キズ予防”使い方無限大【ダイソー】「クッションゴム」活用法3選

  • 2021年09月13日更新

こんにちは、誰に頼まれたわけでもないのに年間300近い100均アイテムを購入しては使用感をテストしている100均マニアのヨムーライター、佐々木舞です。

つい先日、ここ数ヶ月の間に買った100均商品の中でもトップクラスに便利な優秀アイテムと巡り合ったんです。

決して派手さもなく、小さくて存在感のないアイテムなのですが、感動するレベルで買ってよかったのでシェアします♡

【ダイソー】使い方のレパートリーが無限“クッションゴム”

すっかり日課になっている100均パトロール中にたまたま見つけて、なんとなく買ってみた“クッションゴム縦長タイプ(100円)”。

「小物入れの滑り止めに使おうかな」くらいの軽い気持ちで買ったのに、この子、すごいんです!!
もう本当に、家の至るとこで大活躍してくれます。

主な用途は、「生活音予防・滑り止め・物と物の接触ガード・ボトルのヌメリ予防・傷予防」など。

サイズは2種類で、私が購入した横長タイプ(8mm×25mm)12枚入りと、半球タイプ(直径10mm)14枚入りがあり、半球タイプは3回連続売り切れでフラれました。(泣)

使い道は無限にあるのですが、例として実際に私が使っている方法をご紹介します。

ガラステーブルも安心“収納ケースの裏に貼って傷予防&滑り止め”

一番オーソドックスな使い方が、滑り止め。こんな感じで収納ボックスの底に貼っておくと、倒れたりずれたりしにくくなり、整理整頓した状態をキープできます。

開け閉めのたびにスライドしがちな引き出しの中の収納ケース(カトラリーケースなど)にもおすすめ!

また、ガラステーブルとの相性が最高。ガラステーブルは可愛いのですが、テーブルに物を置くときに大きな音がしたり、硬い物を上に置くとすぐに傷が入ってしまうので気を使いますよね。

ガラステーブルに置く物の底にクッションゴムを貼っておけば、置くときに音が出ず、柔らかいので傷がつく心配もありません。

クッションゴムを使い始めてから、心配&音に対するストレスがなくなり、日々の生活が快適になりました♪

ついやっちゃう「ドンッ!」対策に“引き戸に貼って衝撃緩和”

スライド式のドアって、開け閉めの時にたまに勢い余って「ドンッ!」と大きな音が出てヒヤッとすることありませんか?

私はガサツとズボラが仲良く同居する性格なので、しょっちゅうドカーン!ガシャーン!!とやってしまい、自分でやっておきながらストレスを感じていました。

そんな中、スライドドアの端っこにクッションゴムをつけたところ、見事に衝撃音が和らぎました!しかも、衝撃を緩和してくれるので扉や柱にも優しい。  

これまで酷い扱いを受けていたドアたちの喜ぶ声が聞こえてくるようです!(笑)

洗うのではなく作らせない!“ボトルに貼ってヌメリ予防”

水回りの悩みといえば、ちょっと気を抜いているうちにあっという間に出てくる、ボトルの底のヌメリ。
ずっと使う詰め替えボトルは特に注意が必要です。

そのヌメリ!ゴムクッションが解決してくれますよ!
こうやって底に貼ることで常に少しだけ浮いている状態になるので、底にヌメリが発生しにくくなるのです。

私は、シャンプー、ボディーソープ、ハンドソープ、食器用洗剤など、家中のボトルの裏に貼っています。

ヌメリ予防だけではなく滑り止め効果もあるので、ボトルが定位置から動かないことで、水回りが散らかりにくくなりました♪

ひとつあると生活ストレスがウソみたいになくなる

様子を見るために1つしか買わなかったことを激しく後悔し、即リピ買いしたお気に入りアイテムです。  

小さくて透明なので、限りなく存在感を消してくれるのも嬉しいポイントです。小さいけれど、家中の物を陰から支えてくれる縁の下の力持ち。  

きっと追加購入したくなると思うので、多めに買ってストックしておくことをおすすめします♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事