ついに【ダイソー】が大革命!クラフト界に衝撃「本当に100円?」最新最強グッズが凄すぎた件

  • 2021年05月02日公開

皆さんこんにちは、クラフト大好きソレールナです。

最近の100均のクラフトグッズは本当に充実していてクラフト好きにはたまらないんです。そんな中、ダイソーで素晴らしすぎる便利グッズを発見!これが100円!?と叫びたくなるようなグッズを是非シェアしたいと思います。クラフト好きさん必見ですよ!

しるし付けペンがすごすぎる

縫い物をしたことがある方はきっと使ったことがあるであろう、しるし付けマーカー。チャコペンを思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

昔ながらのチャコがいい!という方ももちろんいると思いますが、私はボテっとしたペン先が言うこと聞いてくれず毎回なかなうまく使えず…。

そんな時に見つけた“水で消えるしるし付けペン”、これがとっても描きやすく長らく愛用していました。でも欠点が一つ…それは“水を使わないペンの跡が消えない”ということ。ズボラな私は作品が出来上がった後にそろりそろりとつけた印の跡を洗うのが何気ないストレスでした。部分洗いとはいえど、洗うと布がクシャクシャになるのでその後のアイロンがけは必須。この手間をどうにか省けないだろうかと思うこと数年。

ついにダイソーが大革新を起こしてくれました。それがこちら、ダイソーのクラフトコーナーで買うことのできる“しるし付けペン”100円(税抜き)です。パッケージに書かれている通り、“自然に色が消える”と言うのが最大の特徴。2日から10日経つと自然に印の跡が消えるのでもちろん洗う必要もなし!ペンの色はバイオレットなのでわかりやすいようにピンク色の布に書いてみました。

それがこちら。わかりやすく猫ちゃんを描いてみましたが、色付きも発色もいい感じです。 なんといっても線の太さが本当に理想なサイズ!複雑な線でもこれならスイスイかけるのでワンランク上のクラフトを目指せそうです。

描いて一晩経った感じがこちら。薄くなっているような気がします。

2日も経つと濃いめに描いた部分以外はけっこう消えました! 濃く描いた部分も薄くなってきていますね。 刺繍のような長い時間をかけて作る作品には不向きですが、型紙を布に写すのはもちろん、曲がらないように、縫うラインをこのペンで書くのもありですね。

ペン自体の色がバイオレットなので色が写りにくい布があると言うのが唯一残念な点。見えないことはないですが、線がわかりにくいので濃い色の布への使用はお勧めしません。 布によっては素材の関係で消えにくいものもあると思うので必ず使わない切れ端や端っこの方で試してから使うようにしましょう!

印つけペンと一緒に買いたい“消しペン”

こちらは先程紹介した“印付けペン”を消す事ができる“消しペン”100円(税抜き)です。 印つけペン、自然に消えるとはいえ2〜10日も待てない…間違って書いた部分はどうするんだろう?と思った方もいらっしゃいますよね。

でも大丈夫!この専用の消しペンで消したい線の上をなぞるだけで簡単に消す事ができてしまうんです。

なぞった瞬間消え始めました!

バイオレットの線は消えましたが、消しペンの後は残っているのがわかります。でも大丈夫!

夜消しペンで消してみて、朝起きてみるとここまで綺麗に消えていました。どこに線があったかわかりますか?よーくみないとわからないレベルで消しペンの跡も綺麗に消えています。

印つけペンで書いたあと数日間放置した線であっても同じように消すことができるので、作品が仕上がった後に気になる線が残っていたらこの消しペンでちょちょちょとなぞれば問題なし。従来の印を付けるツールと違って洗ったり擦ったりする必要がないので手間も省けて仕上がりも綺麗と一石二鳥。クラフト好きにはたまらない素晴らしすぎるアイテムです!

まとめ

最強アイテムいかがでしたか?100円とは思えないクオリティ、素晴らしすぎますね!これからもダイソーのクラフト界への大革新目が離せないです。気になった方は是非試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事