業スー「1個8円!本格スイーツ2TOP」2個大人買いで徹底食べ比べ!おうち時間のお供にリピ決定♡

  • 2021年04月12日公開

こんにちは。業務スーパーへ週5で通う、ヨムーノライターのバロンママです。

我が家から 一番近いスーパーの業務スーパーは週末ともなると大混雑!海外からの魅力的な商品の数々に加え、デイリーに消費するような牛乳やヨーグルトなどの乳製品の価格も他店より安いものが多い!という点も人気の秘密なのだと思います。

さて今回は業務スーパーで発見した、新作チョコレート2種「ミニプラリネ トリュフ・コーヒー」を紹介させていただきます。

可愛い!そして美味しいスイーツ

ご紹介する商品はこちら。

  

  • ミニプラリネ トリュフ
  • ミニプラリネ コーヒー

ポーランド産 各162円(税込)

両方のパッケージに「ココアトラベル」とあり、色々な国をイメージして作られているのでしょうか、

トリュフの方には「IVORY COAST」コートジボワール、

コーヒーの方には「Ecuador」エクアドルと、あります。

ホームページによると、ココアはコートジボワールを含む西アフリカ地域から来ているそう。
チョコにはパーム油を含んでおらず、菜食主義者に適している、と記載がありました。

原材料をみると、ココア味の方には「植物油脂」とだけ表示してあります。

 

それぞれにはフィリングが入っており、
   

トリュフ味の方には「アルコール分 1.6%(仕込み時)」と表示がありましたのでお子さんには注意が必要です。

いざ開封!

きれいに並んでおり、可愛い!と思いました♫

それぞれ、18個入りです。
1つあたりが約8.8円!という計算になりますね。

直径約2.5cmのミニサイズ!パクパクと食べてしまう危険な大きさです(笑)。

好みのドリンクを用意して、休日の「おうちカフェ時間」にもピッタリ!

コーヒー味は、レギュラーコーヒーがわずか0.26%しか含まれていないのですが、香料を使用しているため、コーヒーの香りは割としっかりとあるように感じました。美味しいです!口どけが滑らかなフィリングも美味しいです♫

トリュフ味は、アルコールが入っているだけに、口の中でわずかに、ほんのりとアルコールが香ります。
1.6%ですし、強くはありません。赤ワインととても相性が良いですよ♫
アルコール入りのチョコが苦手な方でも、美味しく食べられるのではないかと思います。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事