鬼殺隊ブームの次は「河童」退治!?家族で読みたい「妖怪のたおしかた」

  • 2021年04月08日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

子どもたちの春休みも終わって、いよいよ進級・進学した1学期が始まりました。 そんな春休み期間中はNintendo Switchばっかりやっていたので、率先して本を読む習慣をつけさせるために、1冊の面白い本を見つけました。子どもたちは鬼殺隊ブームの影響で妖怪にも興味津々です。

ここでは、47都道府県の出没する妖怪を紹介!民俗学・文化人類学者、国際日本文化研究センター名誉教授 小松和彦(監修者)『妖怪のたおしかた』の中から一部を抜粋・編集してご紹介します。

河童の腕は引っぱると抜ける

泳いで遊ぶ子どもをおそい尻の穴から尻子玉を抜く

キュウリが大好物の水の妖怪で、おかっぱヘアーの頭の上に水をためるお皿をのせ、甲羅を背負い、体は緑色が一般的。淵と呼ばれる水の深くなった場所にいます。釣りやキャンプに行って出あう可能性が高いでしょう。

親しみやすい妖怪ですが、中には人の尻の穴に手を入れて、「尻子玉」を抜くなんて悪さをするものも。そんな河童には片方の腕をエイッと引っぱって応戦しましょう。

じつは河童の左右の腕は体の中でつながっていて、一方を引っぱると抜けてしまいます。また、おじぎをするのも効果的。
河童はつられて頭を下げ、お皿の水がこぼれて「神通力」と呼ばれる不思議な力が使えなくなります。

出没地

岩手県
全国各地に目撃例あり

河童データ

【出あいやすい場所】川、池
【時期・時間帯】一年中
【サイズ】150cm
【特技】泳ぎ、すもう

豆知識

日本全国には、ミントゥチ(北海道)、メドチ(東北地方)、カワランベ(関東地方)、ガラッパ(九州地方)など、特徴や名前が少こしずつ異なる河童の仲間がたくさん存在します。

女郎蜘蛛は人間と木を区別できない

水辺の人間を糸でからめ取り力強く水中に引ひきずりこむ

水辺で遊んでいるとき、手や足に蜘蛛の糸のようなものが…。それは女郎蜘蛛の糸!上半身だけ美しい女性に化けた蜘蛛の妖怪で、糸をからめて人間を水中に引きずりこむおそろしい存在です。

糸が体に巻きついたことに気がついたら、急いで付け替えるものを探しましょう。
あたりに生えている木や、切り株、石などがオススメです。

女郎蜘蛛は水中にひそんでいて、糸がからめ取ったものが人間であるかどうかはいちいち確認していません。だから、すぐにだませます。
身代わりさえ見つければこっちのもの。

なかには毒を持つ狂暴な女郎蜘蛛もいますが、コツさえつかめば逃げきることができるでしょう。

出没地

宮城県
静岡県、岡山県などにも出没

女郎蜘蛛データ

【出あいやすい場所】滝つぼ、沼、池
【時期・時間帯】日中
【サイズ】160cm
【特技】糸づかい

豆知識

蜘蛛の子どもたちを手足のようにあやつり、気づかれないように糸をからめてくる女郎蜘蛛もいます。足もとに小さな蜘蛛が何匹も現れたら、女郎蜘蛛が近づいてきているサインかも⁉

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事