初登場に騒然!?【丸亀製麺】衝撃の390円から!具だくさんすぎて泣ける「うどん弁当4選」

  • 2021年04月08日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

どこで食べても丸亀食感!
讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、2021年4月13日(火)からお持ち帰り限定の打ち立ての『丸亀うどん弁当』全4種を販売します。手づくりの天ぷらと、このお弁当でしか食べることのできない定番おかず2種(玉子焼き・きんぴらごぼう)を詰め込んだ『丸亀うどん弁当』。

ここでは、その概要をご紹介しています。

打ち立ての『丸亀うどん弁当』

特徴①「どこでも自由に食べられる持ち運びのしやすさ」

『丸亀うどん弁当』は運びやすい点や持ちやすい点が特徴。
だしも袋に入っているためこぼれる心配もなく、お好きな場所でこだわりのうどんをお召し上がりいただけます。

テーブルがないような公園でもお召し上がりいただけます。デスク、差し入れ時の複数買いにもおすすめです。

特徴②「うどん、天ぷら、おかずと具沢山なお弁当がお得に!」

ひと箱にうどん、だし、天ぷら、玉子焼き、きんぴらごぼうを入れたお弁当は390円から。620円のお弁当は390円のお弁当にえび天、鶏もも天が2つ入って170円もお得に!

おかず、天ぷらが混ざり合うことでつけだしにもコクが生まれ、お弁当ならではの楽しみ方も。天ぷらの種類やお肉のトッピングなど、お好みのひと箱を見つけてください!

特徴③「小麦・塩・水だけで作る打ち立てのうどんだからどこでも丸亀食感を楽しめる」

丸亀製麺は毎日、一軒一軒の店で粉からうどんを打ち、手づくり・できたてにこだわってうどんをご提供しております。

今回のお弁当もご注文をいただいてから茹でたての麺と手づくりの天ぷらやおかずを詰め込んでご提供いたします。できたてだからこそ楽しめる丸亀食感をご堪能ください。

“食事の場所”が気になる今、持ち運びのしやすい「お弁当」で新たな自由を!

昨年より全国で開始いたしました丸亀製麺のテイクアウトサービスはおかげさまで多くのお客さまにご利用いただけるようになりました。

お持ち帰りの楽しみ方として、ご家族分や職場の皆さまの分など複数の商品をご購入いただくことが多いなか、今年はさらに丸亀製麺の打ち立てのうどんをどこでもおいしく食べられるよう、さらに持ち運びしやすい形に進化させました。

ひと箱に手づくり・できたてのうどん、サクサクの天ぷら、さらにはおかずをギュッと詰め込んだ「丸亀製麺」のおいしさを満喫できるお弁当をぜひお楽しみください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事