つ、罪深いぃ!【家事ヤロウ】で大大大注目「チーズ蒸しケーキ」背徳すぎるアレンジ最終形態

  • 2021年04月11日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

コンビニやスーパーのパンコーナーで見かける「チーズ蒸しケーキ」嫌いな人はほとんどいないのではないでしょうか?

そんチーズ蒸しケーキを簡単に「罪深チーズケーキ」にしてしまう方法が、家事ヤロウの公式Instagramで紹介されていたので実際に作ってみました。

家事ヤロウ公式Instagramの中では、「2.1万いいね」とかなり高い“いいね数”なので、食べなくても美味しいに決まっているかもしれないほど、期待大です。

レシピは焼いてバターを挟むだけ!超簡単な家事ヤロウの罪深チーズケーキ

北海道チーズ蒸しケーキを使ったアレンジレシピ、罪深チーズケーキ。
深夜時間帯のときから大好きな家事ヤロウで、何度となく登場してきたこのアレンジレシピを初めて試します。

【材料】
北海道チーズ蒸しケーキ、バター、お好みでメープルシロップ

まず、チーズ蒸しケーキに8等分の切り込みを入れます。
下に付いている紙はそのままです。そして、切り込み、です。勢いで切り離してしまいがち。ついでにバターも、5ミリの薄さに切っておきましょう。

そして、トースターで約4分、焼き目が付くまでこんがり焼きます。
うっかりバターを挟んで焼かないように。

また、いろいろなトースターがあると思うので「4分」より「焼き目が付くまでこんがり」を優先した方がよいと思います。

焼き目の程度は、北海道形の白抜き部分が、まわりの色と同化するくらい。
Instagramに画像あります。

こんがり焼けたら、間髪入れずにバターをすき間に「好きなだけ」差し込みます。
蒸しケーキの熱で溶かすので、蒸しケーキの高さと同じくらいにしっかり差し込むのがおすすめ。時間との勝負、素早く作業しましょう。

バターを差し込んだら、蒸しケーキを周囲からギュッと押さえて、バターを溶かして出来上がり。蒸しケーキにバターが程よく浸みます。

お味はどうなの?家事ヤロウの罪深チーズケーキ

罪深チーズケーキは、蒸しケーキにはなかった意外な食感。
表面が薄くてサクサクしていています。

その下は、溶けて浸みたバターと、溶け残ったとっても柔らかいバターがあって、全体にやわらかふわふわしっとり食感。

味は、蒸しケーキの甘さとバターの塩味がそれぞれに感じられて、おいしくも罪深い味が広がります。

追加アレンジでメープルシロップをかけたかったのですが、残念ながら手元になかったので、ぶどうジャムをかけてみました。
一味加わってさらにおいしく。でも、やっぱりメープルシロップの方が香りも加わっていい感じになりそう。

今回は、家事ヤロウのInstagramに載っていた写真を参考に、全部の隙間にバターをみっちり挟んでみましたが私はもう少し少な目が好み。

あまり油脂のこってり感が得意ではない方は、グラデーションのようにバターの量を変えてみると、1回の試食で自分好みのバター量がつかめるかも。あまりにカロリーが恐ろしい方はシェアしましょう。

ちなみに、カロリーの話。チーズ蒸しケーキ1個316kcal、バター1片約4g30kcalで、バターフル差し込み10片で40g300kcal、合わせて616kcal!

なかなかの勇気がいるかも!?

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事