SNS「4.9万いいね」の実力は?【家事ヤロウ】で大大大注目「見た目がヤバすぎ」特大おかず

  • 2021年04月20日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

本格的なレシピサイト以上に注目しているテレビ朝日公式「家事ヤロウ!!!」のInstagram。
なんでもかんでも作ってみるのは大変ですが、“いいね”数が半端ないのはやっぱり試してみたい!

ここでは、家事ヤロウ公式Instagramの中では、「4.9万いいね」とかなり高い“いいね数”和田明日香さんの『特大レタスの豚巻き』を作ってみました。

かなり期待大です。

「特大レタスの豚巻き」の材料と作り方

⇒家事ヤロウ!!!(テレビ朝日公式)Instagramはこちら

・豚肩ロース薄切り……200g
・片栗粉……適量
・サラダ油……適量
・レタス……1個

【タレ3:3:3:1】
醤油……大さじ3
酒……大さじ3
みりん……大さじ3
砂糖……小さじ3
おろしにんにく……1片分

【トッピング】
長ネギ……白い部分1/2本

作り方

家事ヤロウ公式Instagramのレシピ情報にそって作ってみます。

(1)ラップを広げ、片栗粉を振ります。その上に豚肉を敷き詰めるように並べ、片栗粉をまぶします。

(2)レタスを逆さまにして芯を取り除き、周りの葉を数枚除きます。

(3)レタスをギュッと潰して豚肉に乗せて、ラップごと巻いていきます。

(4)フライパンにサラダ油をひき、豚巻きを入れ、何度か転がしながら表面を焼き固めます。

(5)全体を焼いたら、蓋をして7~8分蒸し焼きにします。

(6)長ネギの芯を取り除いて、端から斜め切りをして白髪ネギを作ります。切ったネギは水にさらします。

(7)にんにく1片分をすりおろし、タレの材料と混ぜておきます。

(8)フライパンの豚巻きに7のタレを加えて、スプーンでタレを掛けながら焼いていきます。肉にタレが行き渡ったら、お皿に移します。

(9)フライパンに残ったタレを煮詰め、肉にかけます。

(10)白髪ネギをのせて出来上がり。

実際に作っていくと、肉巻きを焼くときに、巻きが外れてしまいそうになったので、レタスは思い切りつぶした方がいいと思います。

大きなレタスの場合は、外側の葉を多めに除いたほうが、巻きやすくなります。

Instagramより少し不格好だけど、お味は?

作っているときから、「何コレ!何この大きさ!」と感じていましたが、いざ、食べようとすると、また、その大きさに圧倒されてしまいました。

とりあえず、真ん中から2つに切ってみました。
外側は、タレの絡んだ肉が、カリカリに焼けています。そして、中はレタスのシャキシャキ感がまだ残っていました。
レタスをまるごと使っているので、外側の肉に近い部分はしんなりとしていて、中央に近づくにつれ、シャキシャキしている感じです。

カリカリの肉部分を口に入れてみると、にんにくの効いたタレが刺激的で、肉もカリカリに焼けていて、文句なしのおいしさ!

そして、真ん中のシャキシャキレタス部分を食べると、口の中がさっぱりとして、サラダを食べているようでした。
レタスと肉を同時に食べると、レタスの歯ごたえと、肉のおいしさが混ざり、箸が止まりません。

見るだけでも楽しく、食べてみると、美味しくて、いろいろな味や歯ごたえも味わえるお料理でした。

レタスをまるごと1個使っているので、ビタミンや食物繊維も沢山とれます!
特大レタスの豚巻きの作り方は、家事ヤロウの公式Instagramでも紹介されているので、気になる方は見てください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事