"とらうま"レベルの感動!【セブンイレブン】バカ売れ伝説「アイツが強めに変身」新アイス降臨

  • 2021年04月16日公開

こんにちは。コンビニスイーツが大好きなヨムーノライターの坂本リエです。

セブンイレブンから2021年4月6日(火)に「とらとらうまうまバー」が発売されました。

見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
2020年4月に発売された「しましまうまうまバー」の新フレーバーなんだそう。

「しましまうまうまバー」はSNSなどでもおいしすぎると大きな話題になっていましたが、今回のお味は……?
早速食べてみました!

とらとらうまうまバー

▲140円(税込)

しましまうまうまバーの新フレーバーは「チョコバナナ味」。
バナナ果汁2%入りのバナナアイスに、しましまの層状にチョコレートが重なっています。

パッケージ裏を見るとかわいいイラストを発見。
とらがたくさん描かれているので、何頭いるかぜひ食べるまえに見てみてください(笑)。

パリパリッとしたチョコがたっぷり

袋を開けてみると、思ったよりやや小ぶりなアイスバーが登場。
バナナアイスを覆うようにチョコレートがたっぷりかかっています。

食べてみると、まずチョコがパリパリッとして食感が良いです。
表面だけでなく、中にもたくさんチョコが詰まっているので、どちらかと言うとチョコレートを食べてる感覚になります。

アイスはバナナ果汁2%を使用してるのでふんわりとフルーティーな味わいが楽しめます。
口どけが良く、チョコバナナと聞くとバナナが主役のように思いましたが、とらとらうまうまバーの場合は逆でした!

チョコレートはビターな味わいで甘さ控えめなのでくどくなく、食後でも食べやすいようなあっさりとした仕上がりになっています。
食べる前はやや小ぶりと思いましたが、食べてみるとちょうど良いサイズ感でした。

まとめ

セブンイレブン限定の「とらとらうまうまバー」をご紹介しました。

チョコレートのパリパリ感がクセになるアイスバーでした。
1本140円とコスパも高く、魅力的です♪

今回も人気になること間違いナシ!?ぜひチェックしてみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事