天才なの!?【カルディ】自炊の神は「本当に混ぜるだけでウマい?」人気TOP3を試してみた

  • 2021年04月15日公開

新生活でお弁当づくりや自炊がスタート人方は、リズムをつかむのに四苦八苦している方も多いのではないでしょうか?

「簡単においしいものが食べたい」
「いつもとちょっと違う味にしたい」
「気分転換に旅行に行った気分になりたい」

そんな時は、ぜひ「KALDI(カルディ)」の「混ぜるだけ」シリーズで簡単に作ってみませんか?
お弁当にも朝ごはんにも夜ご飯にもおすすめの、カルディ「混ぜるだけシリーズ」を激選してレポします!

カルディの「混ぜるだけ」シリーズが簡単すぎ!!

カルディではこの4月台湾フェアが行われていますが、その中でも長くカルディで販売されて人気のあるカルディオリジナル「混ぜるだけ」シリーズ3種類を実際に試してみました。

果たして、本当に混ぜるだけでおいしくなるのでしょうか!?

「混ぜるだけチーローファン」は鶏入り混ぜご飯

チーローファンとは「台湾風蒸し鶏入り混ぜご飯」。箱を開けるとパウチが入っていました。

中身は細くさいた鶏肉がたっぷり入っています。内容量は113g。

さらっとした液体で箱の裏にも「少し少ない水の量でご飯を炊く」という説明があります。筆者も酢飯を作る時くらいの水加減で作りました。

作り方

  1. 白米2合を通常より少し少ない水の量で炊く
  2. 炊きあがったら「混ぜるだけルーローファンの素」をよく混ぜる
  3. フタをして3~5分ほど蒸らしたら完成!

……といたって簡単で本当に混ぜるだけでした。
画像は1合の量なので、混ぜるだけルーローファンの量も半分にしてあります。お弁当などに持っていくならば、こうすれば2回分になってお得です(笑)。

ルーローファンはクセがなくて子どもも食べやすい!

少しかために炊いたごはんに、ルーローファンの素がよく絡んで、見た目もいい感じにできあがりました。べちゃっとした質感もなしです。

そのお味は……、クセがなく子どもから大人まで食べやすい味!台湾風というので、ニオイがきついのかな、と思いましたがそんなことはありません。中華鶏飯、というお味です。

味付けは薄目なので、お弁当に入れるならば紅生姜などで味を足したほうが良いかも。

もともとこのようにちょっと大きめな生姜が入っているので、紅生姜はベストマッチです!
紅生姜がない時は、味の濃いおかずとの相性も良いと思います。朝ごはんにするなら卵スープがあると嬉しい!

星5点満点中……
味:★★★★(味が少し薄く感じる)
お弁当向き:★★★★(味の濃いおかずとあう、生姜が入っている)

「混ぜるだけルーローファン」は煮豚入りご飯!

ルーローファンは「台湾風煮豚入りご飯」です。
チーロ―ファンと同じくさらっとした液体で内容量は126gです。

作り方はチーロ―ファンとまったく同じ。少しかために炊いた2合のごはんに混ぜるだけです。

筆者はこちらも1合のごはんに半分の「ルーローファンの素」を入れました。

日本人にあわせながらこれぞ台湾風!

チーロ―ファンがクセのない混ぜごはんだったので、その後にチーロ―ファンを食べると、独特のスパイスの香りを感じます。

その正体は五香末(ウーシャン)。スターアニス、シナモン、チンピ、クローブ、花椒がブレンドされた中国の代表的なシーズニングスパイスです。
スパイス好きな筆者からすると、ほのかに……というくらいですが、スパイス苦手な人は強く感じるクセのある香りです。

わざわざ「台湾風」を買うなら少しクセがあるほうがおいしい!と思う人にはチーロ―ファンよりこちらのほうがおすすめ。

中の具材は、豚肉だけでなく、たけのこ、しいたけなども5mm角くらいのサイズで入っているので、歯ごたえを感じて楽しい。また、しいたけなどにしっかり味がついているのでお弁当にもおすすめです。

とはいえ、やはりこのシリーズは「おかずと食べる」前提なのかちょっと味が薄めなので、こちらも、紅生姜を添えると満足度が高くなりました。

味:★★★★(少し独特の香りが好き嫌いあるかも。台湾風としては◎)
お弁当向き:★★★★(具材の味が濃いので美味しく食べられる)

価格はこちらも税込298円(2021年4月現在)です。

日本人の味覚に一番あう!?「台湾風ちまき」

こちらは箱なしのパウチで売られている「混ぜるだけ台湾風ちまき」。箱がない分少なく見えますが、チーロ―ファンやルーローファンと同じく「2合分」です。

上の2つと違うのは、さらっとした液体ではなくドロドロネバネバっとしていること。なぜなら原材料の筆頭に「もち」があるからです。

作り方

  1. 白米2合を通常の水の量で炊く
  2. 炊きあがったら「台湾風ちまきの素」を加えてよく混ぜる
  3. 10分ほど蒸らせばできあがり!

と、より簡単に。普通の水の量の炊き方でいいなら「冷凍ご飯」や「パウチご飯」をレンチンして温めたものを使ってもOKですね!

画像のとおり、ドロドロしているため結構根気よく混ぜないと混ざりません。もちが入っているのでよく混ぜないとダマになってしまいます。

台湾風ちまきは本当に混ぜるだけでモチモチ!!

パッケージの裏に「おにぎりにするともちもち感が増し、より美味しく召し上がれます」と書かれているので、筆者もおにぎりにしてみました。

食べた感想は……、確かにこの3種類の中では断トツもちもちになります!混ぜただけなのにちまき感がでておいしい!

味もこの3種類の中なら一番日本人が好きな味ではないでしょうか。中華風スパイスが苦手な筆者家族は独特の香りを感じたそうですが、筆者はほとんど感じませんでした。

スーパーで買った半熟煮卵と一緒に食べるととても相性がいいので、お弁当に入れる時はぜひ煮卵も用意してほしい!

「台湾風ちまき・スーパーで買った煮卵・ゆでたブロッコリー・冷凍からあげ」だけで簡単においしいお弁当ができそうです。

味:★★★★★(日本人が好きな味!モチモチ感!)
お弁当向き:★★★★★(これと煮卵でごちそう!)

混ぜるだけシリーズは本当に混ぜるだけだった!

カルディの混ぜるだけシリーズは、本当に混ぜるだけで簡単に台湾の味を楽しめました。「ちょっといつもと違う味」をとっても簡単に作ることができるなんて、毎日のお弁当やご飯を作る側からすると救世主!上手に活用して楽しく食事したいですね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事