鍋敷きおすすめ8選|コルク・わら・木など素材別にご紹介

  • 2021年06月16日公開

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

普段はあまり目立たない存在だけど、ないと困るものといえば「鍋敷き」。 テーブルを保護する役割があるため、食卓には欠かせないアイテムの一つです。

そんな鍋敷きにもいろいろな種類があり、おしゃれなものだとキッチンのインテリアとしても楽しめます。 そこで今回は鍋敷きを選ぶときのポイントや、おすすめアイテムを厳選して紹介します!

鍋敷きを選ぶときのポイント

鍋敷きは種類がたくさんあって、どれを選んだらいいのかわからないですよね。はじめに、鍋敷きを選ぶときの3つのポイントを紹介します。

テーブルが傷つかない

鍋敷きの役割は、鍋の熱によってテーブルが変形したり変色したりするのを防ぐことです。テーブルを保護するために使うものなので、使用時にテーブルが傷つかない素材であることが大前提。

傷つきにくい素材を選ぶなら、シリコン製、布製、木製がおすすめです。
金属や陶器の鍋敷きであれば、裏面にコルクが付いているものや、脚部分にゴムカバーが付いているものを選びましょう。

お手入れのしやすさ

お手入れのしやすさも重要なポイントです。鍋敷きは鍋を乗せるため、どうしても鍋底の汚れが付着しがち。お手入れのしやすさを重視するなら、洗える上に汚れが落ちやすいシリコン製がおすすめです。

布製は洗えますが、油分を含んだ汚れだと落ちにくいのがやや難点。金属製や木製は水に弱いため、汚れが付いたらすぐ拭き取り、カビや錆が発生しないよう注意が必要です。

収納のしやすさ

鍋敷きの出番はそれほど多くないため、選ぶときは収納のしやすさもポイントに。フックに吊るしておけるものであれば、場所をとらないので使わないときも邪魔になりません。

他にも折りたたみ式やストレッチ式など、コンパクトに収納できるものもおすすめです。 さらにおしゃれなものであれば、見せる収納でインテリアとして楽しむこともできますよ。

知っておきたい鍋敷きの素材

次に鍋敷きの素材について紹介します。 それぞれメリットデメリットがありますので、特徴を知った上で自分に合った鍋敷きを見つけましょう。

布製

布製の鍋敷きは、軽くて扱いやすいという手軽さが何よりも大きな魅力。使っていくうちに手に馴染みやすくなり、また隙間がないので保温性にも優れています。

鍋つかみとして使える2WAY仕様もあり、日常使いしやすいのでどなたにもおすすめできる素材。ただし汚れがつきやすく、色の濃い汚れだとシミになりやすいのが難点です。

木製

デザイン性に優れた木製の鍋敷きは、あたたかみのある食卓を演出してくれます。大きくて重たい鍋でも安定感があり、見た目と機能性のどちらも妥協したくない方におすすめ。

折りたたみ式なら場所をとらずに収納でき、おしゃれなものならキッチンのインテリアに。あまりにも熱いものだと焦げてしまうのが欠点です。

コルク

コルクの鍋敷きは、木製と同様にあたたかな雰囲気を食卓にもたらしてくれます。木製よりも軽量で扱いやすく、また滑りにくいため安定感はバツグン。

熱を逃がす穴がないので保温性も高く、軽くて吊り下げておけるので収納にお困りの方にもおすすめです。しかし耐久性は木製ほど強くないため、使っているうちにヒビ割れや崩れてしまうことも。

シリコン

軽い、洗える、収納しやすい、と3拍子揃ったシリコン製の鍋敷き。日常使いしやすいため、手軽さを重視したい方におすすめの素材です。

汚れたらすぐ洗えますし、汚れを気にせず気兼ねなく使えるところが◎。先の尖ったもので傷つけてしまうと、裂けて破損してしまうことがあるので扱いには少し注意が必要です。

金属(スチール・アルミ)

安定感と耐久性の高さで選ぶなら、金属製の鍋敷きがおすすめです。丈夫なため長く愛用することができ、経年変化とともに深みが増していくのが特徴。

足裏がゴムになっているものであれば、テーブルが傷つくことなく安心して使えます。欠点は重くて扱いにくいこと、また滑りやすいため使用する際は気をつけましょう。

わら

わらの鍋敷きは中心に穴が開いているため、底が丸い土鍋やポットでも安定して置けます。使っているうちに風合いが変化し、わらならではの独特な素材感を楽しみたい方におすすめです。

軽いため吊り下げて収納することもできますし、場所をとらないところも嬉しいポイント。ただし、あまりに高温のものだとわらが焦げて切れてしまうことも。

おすすめの鍋敷き8選

続いては、おすすめの鍋敷きを厳選して紹介します!

すべて1点もの!個性豊かな表情を楽しめる鍋敷き

  • ケヴンハウン「ウッドウェア フルーツカッティングボード」
    参考価格:1,912円(税込)

1枚で何役もこなしてくれる万能アイテム。 リバーシブルデザインになっていて、カッティングボード、トレイ、鍋敷きなど幅広く活躍してくれます。

美しい木目が特徴の天然木アカシアを使用し、1点ずつ表情が異なるため同じ物はひとつとしてありません。おしゃれなインテリアとして、使わないときは飾って楽しむのもおすすめ。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

食卓にぬくもりを!シンプルさが魅力の木製鍋敷き

出典:楽天市場

  • パール金属「木製 鍋敷き 丸型 フレア」
    参考価格:579円(税込)

飽きのこないシンプルデザインが魅力の木製鍋敷き。素材には天然木が使われていて、食卓にぬくもりを与えてくれます。

サイズは直径20cm×高さ1.5cm。食卓で使いやすい大きさです。料理のテイストを問わないので、日常使いしやすい鍋敷きをお探しの方におすすめ!

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

形やサイズを選べる!使いやすさ抜群のコルク鍋敷き

出典:楽天市場

  • TAMAKI「鍋敷き コルクマット ブラウン」
    参考価格:550円(税込)

TAMAKIのコルク鍋敷きは、シーンに合わせて形や大きさを選べるのがポイント。ラウンド型、スクエア型、オーバル型など、食器の形に合わせられるので見た目もすっきりします。

コルクの鍋敷きは軽くて扱いやすく、1枚と言わず何枚か持っておいても損はないです。食卓のさりげないアクセントにもなってくれますよ。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

ハンドル付き!見た目もおしゃれなコルク鍋敷き

  • バイキング「鍋敷き コルク ハンドル トリベット」
    参考価格:1,210円(税込)

デザインのアクセントにもなっているハンドル付きのコルク鍋敷き。鍋や器の位置を変えたいときや、収納時にもハンドルがあると大変便利です。

厚みがあるためテーブルに熱が伝わりにくく、熱々の鍋やケトルも安心して置けます。ナチュラルな雰囲気で見た目もおしゃれなので、見せる収納を楽しむのもおすすめ。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

多用途に使える!万能すぎるシリコン鍋敷き

出典:楽天市場

  • Liroyal「シリコン耐熱鍋敷き 2枚セット」
    参考価格:999円(税込)

鍋敷き、鍋つかみ、ビンの蓋開けなど、いろいろな用途で使えるシリコン鍋敷き。耐熱性に優れており、また水洗いできるためお手入れもラクチンです。

鍋敷きとして使うだけでなく、幅広いシーンで活躍してくれるため何かと出番も多いはず。吊り下げ穴が開いてているので使わないときはフックに吊るしておけます。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

嬉しい4枚セット!カラフルなシリコン鍋敷き

出典:楽天市場

  • Whonor「シリコン製鍋敷き 4枚セット」
    参考価格:1,499円(税込)

耐熱性と機能性の高さが魅力のシリコン鍋敷き。鍋敷きをはじめ、コースター、鍋つかみ、ビンの蓋開けなどさまざまなシーンで使えます。

食卓がパッと明るくなるカラフルな色展開も魅力です。食洗機にも対応しており、お手入れのしやすさでも文句なし!

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

インテリア感覚で使える!おしゃれすぎる鍋敷き

  • 山崎実業「タワー 鍋敷き ブラック」
    参考価格:1,100円(税込)

おしゃれで機能的な鍋敷きをお探しなら、こちらの鍋敷きがおすすめ!素材はスチールで、テーブルを傷つけないよう設置面にはシリコンキャップが付いています。

ループ状のスタイリッシュなデザインで、インテリアのような佇まいはそのまま出しておいても様になります。自立するためキッチンの隙間など場所をとらずに収納できるところも◎。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

美しく収納できる!使うたびに愛着がわく鍋敷き

  • 松野屋「ワラ釜敷き 日本製」
    参考価格:2,400円(税込)

わらが持つあたたかみのある風合いを楽しめる鍋敷き。経年変化を楽しめるだけでなく、ループ付きで美しく吊り下げて収納できるところもポイントです。

さりげない存在感があり、使えば使うほど愛着がわく一品。わらならではのナチュラルな雰囲気がお好きの方におすすめです。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

おしゃれで機能的!おすすめ鍋敷き

鍋敷きはどんな素材を選ぶかによって、機能性だけでなく食卓の雰囲気も変わります。 さまざまな用途で使うなら万能タイプ、見た目を重視するならインテリア感覚で使えるおしゃれなものを選んでみるのがおすすめです。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事